3日 浅草へ 小洒落た所かと思いきや、大阪新世界的な飲み屋街がツボ

9月3日 日曜日 東京ちゃんぺい日記 後編

なう からの続き。

3日 朝から #フキアレナサイナウ と #大好きな人となう の共演

2017.09.03

 

 

この日は初の浅草へ。

…といっても浅草に向かうのは実はついでで、浅草橋駅近くにあるショップに行くのが本丸の目的。

□画像引用|FUJITAKA公式サイト

このFUJITAKAの革製品を是非手に取って見てみたかった。

そして定期入れを購入しようと思っていた。

 

 

・・・

 

 

 

閉まっていた。

この日のメインイベントが終了した。

みんなも気を付けようぜ、日曜祝日は閉まってるんだってさ!

 

 

気を取り直して浅草へ。浅草橋から徒歩25分くらい。歩くのは別に苦じゃない俺たちだ。

道中ミニストップを見かけて、衝動的にプレミアム和栗モンブランソフトを購入して食べ歩き。

 

また、さらにその道中にバンダイ本社を見つけて、その敷地内に飾ってある実寸大?の人形たちとたわむれて遊だりした。

 

 

 

・・・

 

そして遂に到着!

・・・と その前に、かの有名な雷門をスルーして、うし江さんが楽しみにしていた亀十のドラ焼きを買いに行くことにした。

 

休日には1時間並ぶこともあるらしい人気商品だが、その日はたまたま空いていたようだ。

もしくは、先刻のざんねんな出来事を見かねた神様の計らいか。

20分くらいで購入することができた。

絶品ドラ焼きのレビューは、食べログにて↓

□うしぺいミシュラン!「あんこが美味ー!個人的には最中推し!!!」

 

 

 

そしてとうとう、雷門へ!

 

…残念ながら補修中で、カバーにプリントされた写真で巧妙にフェイクされていた。

それでも、あの有名な雷門を俺は初めて訪れたワケで、ちょっと感激。

それと東京スカイツリーもはじめて見た!

 

…雷門をくぐって眼前に広がった、浅草寺に向かう美しい直線上の景色がなかなかに圧巻!

これは写真ではうまく撮影できなかったので、是非行ってみて欲しい。

 

・・・

テンション上がってきた。

このスポットの楽しみは、何といっても食べ歩きやね(また食うのかw)

 

あげまんじゅう 100円 緑茶も付いてくる。

さっくりとした外側がイイ。

 

そして舟和あんこ玉 87円 と、

 

芋ようかん 130円

 

芋ようかんも美味しかったけど、珈琲のあんこ玉が俺的に大ヒット!

実はひんやり冷たくて、外側プルプルのゼリーみたいな食感も好き。

このお店、suicaでお会計できるのもGOODやね。

 

 

・・・こうしてかなり糖分過多な状態になった俺たちは、浅草寺でお参りした後はしょっぱいものが無性に食べたくなった(笑)

なので、ここでも衝動的に、東京来て初めてのもんじゃ焼きを頂くことに。

なんか聞いたことある、「花やしき」のすぐそばにお店があった。

もんじゃ焼き ミックス 1,150円 と、ラムネ 250円×2(1人ワンドリンクオーダー制らしい)を頂いた。

花やしきに轟く絶叫をバックに。食べログレビューは以下↓

□うしぺいミシュラン!「うしぺいはレベルが上がった!もんじゃ焼きを覚えた!!」

 

 

 

そして、花やしきに面するその通りを抜けると…

 

浅草に飲み屋街が広がる!

 

 

これは、いい意味で意外だ。

皆昼間っから飲んでいる(笑)

 

もんじゃ焼き屋もいっぱい。

地元の人が絶対選ばないようなお店に、さっき行ってしまったんじゃなかろうか(笑)

 

さっきまでの、小洒落た感じで情緒を楽しみながら食べ歩くのも良かったが、

個人的にはこっちの方がツボww

大阪の新世界的な情緒を感じてしまう。。。

 

(懐かしの大阪新世界…)

 

この飲み屋街を見て、一気に浅草が好きになってしまった。

今度はこっちをメインにして、また訪れたいな。

この日は閉まっていたFUJITAKAのショップにもまた行きたいし、上野動物園のパンダも見に行きたい。

 

次の浅草訪問が楽しみだ。

 

SPONSERED LINK










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です