是が非でも 懸垂(けんすい)ができるようになりたい

懸垂=けんすい(KEN-SUI)

筋トレ用語で言えば、懸垂=チンニング(CHINING)

 

そんなけんすいがマイブームのちゃんぺいです。

是が非でも けんすいができるようになりたい。

 

 

…え、懸垂くらいかんたんにできるって?

バカ言ってんじゃないよ

 

 

反動をつかわないけんすいは難しい

いっさい反動をつかわずに、ぶら下がってフリーズした状態で懸垂するってとても難しいんですよ。ぜんぜん身体があがらない。

腕じゃなくて、背中の筋肉が足りてないんです。

※参照|筋トレぴろっきー

 

あと、太ったのかな・・・(昔の体型に戻りつつある泣)

7キロ痩せると見た目はどのくらい変わるのか!?とん平で検証してみよう。

2015.09.06

 

おれと懸垂の出会い

なぜかうちの会社には、懸垂マシーンがあります。

こんなやつが。

 

 

そして誰もつかってないっていう(笑)

そういう無駄が許せない俺ですから、もう毎日使うようにしました。

 

 

・・・

 

先輩たち「今日もちゃんぺいはぶら下がり健康法に精が出るな~」

 

 

 

・・・

 

 

っざけんな!ぶら下がってるんじゃねぇよ!!(暴言スミマセン)

けんすいしたいんだけど、身体が上がらないんだよぉ!!

 

 

更に家の近くにけんすいができる公園がある

これを僕とうし江は「けんすい公園」と名付けました。

この公園については、ツッコみたいことが他にもたくさんあるのでまた改めてがっつり記事にして紹介したいのですが、まず何よりおよそ子供が使うことは想定されていないであろう高~~~い鉄棒があります。

 

…子供たちにとっては、大車輪にトライするくらいがちょうどいい高さかもしれない。

 

ちなみに先日「うし江さんにけんすいをひろうした」という内容を記載した記事をアップしたが、すみません見栄はりました。

…未だ俺は、けんすいができません。

話題の自転車シェアリングサービスを使い、中野から新宿まで行ってみた。

2017.09.09

 

 

目標は年内に1回以上

環境は整ってますからね。

これでできなきゃ、男がすたるぜ。

そして、男子の間で有名なけんすい漫画と言えばこれやね

 

…この後の展開を見れば、おおよそほとんどの男子が、是が非でも けんすいができるようになりたくなるものなのです。

☞つづく

 

SPONSERED LINK









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です