東京ちゃんぺい日記 8月19日 -初めての花火大会 in 東京-

8月19日

この日は夫婦で二子玉川の花火大会へ。

東京で初めての花火大会。

近くに住んでいる友人夫婦が15時から場所取りをしてくれている。有難い。

 

そういえばブログ始めた頃、同じく花火大会を題材にしてこんな記事を書いてたな…

PL花火大会で新しい“穴場”スポットを見つけました!

2015.08.08

打ち上げ花火を見ながら聴きたい、B'zの名曲“3選”【PL花火大会編】

2015.08.09

 

いま読み返すと、初々しいのと当時のブログに対するハリキリ度合いが垣間見えて恥ずかしい(笑)

まぁ、こんな感じで封印している記事たちも徐々に解放していこうかな。

 

 

昼はうし江さんと中野ブロードウェイでカレーを食べた。

うし江さんが事前に食べログで下調べして、総合評価も高く「行きたい」に登録していた店でそれなりに期待。

tokyo nakano curry

 

 

・・・それだけに、とても残念だった。

カレーというより、酸っぱさとスパイスを練り固めた何かでご飯を食べているような、そんな感じ。

食後、その感情のままに速攻で食べログにレビューを記述。

興味ある人は是非ともご覧ください↓

□うしぺいミシュラン!『酸っぱいし~なカレー』

 

 

 

 

 

そしていよいよ、楽しみにしていた東京ではじめての花火大会。

友人はど真ん中で花火が見れる絶好の位置を陣どったらしい。

これには期待が高まる。

午前中は雨がふりそうな気配もあったが、カレーを食べ終わった15時ころには日も射してきた。

 

 

 

 

 

・・・それだけに、とても残念だった。

俺らが会場の最寄駅に到着したちょうどその時から、恐ろしいほどが鳴りだしてきて。

いっかいマジで近くに落ちて、めちゃくちゃビビった。

その時電柱が近くにあって、雷が落ちた瞬間ショートしたみたいにビリビリっと火花が散っているのが見えて、指先が静電気程度に感電したような気がしたけど、

うし江さんからは「そんなワケないやろ。びびりすぎて見えた幻やろ。」と言われている。

 

 

 

 

それを皮切りに絶え間なく雷が鳴り響くようになって、もう花火がはじまってんのかってくらいの轟音。

雷の光と音のタイムラグがほとんど無いくらい、近くで落ちまくっていた。

そしてちょうど会場に到着したころには、遂に雨が・・・

 

傘が半分以上意味をなさないほどの大雨。

風も強くて雨は横殴り、一瞬で下半身はずぶ濡れ。

突然の嵐に、当然会場はパニックに。

場所とり用のレジャーシートにくるまって雨風しのいでいる人を初めて見た。

Picnic sheet

 

 

そして無情にも、花火大会中止のアナウンスが・・・

せっかく東京ではじめて花火大会に来たのに、会場到着して直前に大雨ふるとか、俺らしいぜ(泣)

□参考:ゲリラ豪雨と1000発の雷が襲来! たまがわ花火大会中止で大混乱

 

雨が降る前、最初に雷が近くに落ちたのを見て撤収を決断していた人たちは勇者だと思った。

あと、最近流行のレジャー用テントをもってきてた人。ごくわずかだが、それで嵐をしのいでいる人達がいて。

これまでは特に興味がなくて、公園とかでやたらテントはってる人達を見て「テントいる!?」と冷ややかだったが、この日に限ってはマジで羨ましかった。こんなやつ↓

 

 

 

その後、先に来て場所をとってくれていた友人から「ウチくる?」との連絡が。

その友人のおかげで、本当に残念な感じで終わりそうだった一日が結果的に輝いたね。

 

うし江さんはびしょ濡れの状態で友人宅におじゃまするのはとても申し訳なさそうで遠慮がちだったけど、

俺は人の好意にはとことん甘えるタイプだ。

おじゃますることにした。

 

 

着替えを貸してもらい、

出前館という超便利なサイトを教えてもらってそれで出前をとり、

ピザをほおばり、

赤霧島をごちそうになり、

ボトルを4本空けるほどワインをごちそうになり、

アホになり、

友人宅のスピーカーのブルートゥースをジャックしてB’zを鳴らしだし、

メトロクロスの面白さを熱弁し、

オブジェの葉っぱをかじりだし、

脈絡もなくでんぐり返りをしてワインをこぼし、

そしてそのまま布団の上で力尽きた。

 

※メトロクロスってコレ↓

 

 

朝起きて、我ながら人の好意に甘え過ぎだと思った。

すみませんでした。

SPONSERED LINK









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です