占いで「何をやってもダメな日」って言われたら、たぶんこんな感じ。

9月5日(火) 東京ちゃんぺい日記…

占いで「何をやってもダメな日」とか言われてしまったアナタ。

 

そんな日はたぶん、

こんな感じになるかもしれないので気を付けて下さい(哀)

 

その日届いた待望の革小物にふりかかった悲劇

先日、憧れのFUJITAKA革小物を手に入れるべく浅草橋のショップにいったが、そもそも日曜日は休みで閉まっていたことは前回のちゃんぺい日記の通り。

今にして思えば、この時から不運は始まっていたんだね・・・

3日 浅草へ 小洒落た所かと思いきや、大阪新世界的な飲み屋街がツボ

2017.09.04

もう辛抱たまらなくなり、実はその日のうちに通販で購入していた。

そして2日後の火曜日、会社から帰宅するとそんな待望のFUJITAKA革小物・定期入れが到着していた。

これは定期だけじゃない、小銭もキーも収納できる優れものだ。

 

さっそく俺は、それを持って食事に行こうとした(ちなみにこの日うし江は不在)

小銭を入れ、

隠し1,000円札を入れ、

Suica定期券を入れ、

最後にキーを取り付けようとした。

 

…キーホルダーが、想像以上にカタい。

爪が割れてしまった。

キーを取り付けるためには、何か薄くて丈夫なモノを使ってテコの原理で広げる必要がある。

 

 

 

偶然、カッターナイフが目の前にあった

(…ダメだって ※脳内タイムスリップした俺の悲痛な叫び)

俺はカッターナイフを手に取った。

(だからダメだって!)

 

迷いなく、キーホルダーにそれを挿し込む。

(やばいやばい)

テコの原理で思いっきりそれを広げる

(アッー!)

 

 

 

 

…勢い余って、新品の革を切り裂いてしまった。

 

 

 

テンパった俺

 

偶然、木工ボンドが目の前にあった

(…おいおい)

俺は木工ボンドを手に取った。

(だめだだめだ!)

迷いなく、新品で切り裂かれた革小物に木工ボンドを塗り込んだ。

(アッー!!)

 

 

 

…案の定、その部分だけシミとなり新品の革小物が汚くなった。

 

 

 

あわてた俺は、

(もう何も言うまいて・・・)

偶然目の前にあったギャッツビーの洗顔シートを手に取り、

新品の革小物を思いっきりゴシゴシして、

ボンドを擦りとった。

 

…ボンドはとれたかもしれない

が、その部分だけが変色してしまった。

(乾けばおさまるものだったかもしれないけど…)

 

もう何をやってもダメな俺は、

今度は全部均一にしなければと思い、

新品の革小物全体をゴシゴシして

全体をまんべんなく変色させた。

(???…笑)

 

 

このあたりでようやく色んな間違いに気づいた俺は、

その一部が切り裂かれて全体的に湿っておりかつ変色してしまった見るも無残な待望の新品革小物を見て、

とにかくそれをドライヤーで乾かすことにした。

 

…でもやっぱり俺はあわてていた。

作業中手を滑らせてしまい

勢いよく

洗濯機の下に新品の革小物を落とした。

よりによって掃除の行き届かない洗濯機の下に…!

 

 

焦って拾い上げると、

全体がまんべんなく湿ってしまっていたことにより

新品の革小物はきれい(?)にまんべんなくその身にホコリや汚れをテイクアウトしていた。

 

 

・・・茫然自失になった俺は、書斎のデスクの引き出しをあけて(当然そこにタイムマシーンの入口はなく)、いったんその待望の新品革小物をしまうことにした。

 

 

 

みなさん、「何をやってもダメな日」には十分に気を付けて下さい。

英語では It’s a bad hair day. というらしいです。

 

SPONSERED LINK










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です