3ヶ月で7キロ痩せたダイエットの全手法

□トップ画|セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)より引用

僕は3ヶ月で7キロ痩せのダイエットに成功したことがあります。

その頃にちょうどブログをスタートしました。

 

それをネタにセミナー講師を依頼されたこともあります。

…セミナー後鬼のようにネットワークビジネスに勧誘されたので、実際はまったく自慢にならない出来事だったのですが(笑)

豚もおだてりゃ木に登る と思われたのでしょうか。

 

その時セミナーで紹介した内容を、だいたい文字におこしてみました。

3ヶ月で7キロ痩せたダイエットの全手法を公開します!

ネットワークビジネスのように、うまい話・あまい話ではないのでご了承ください!w

 

3ヶ月で7キロ痩せるために行ったこと

 

STEP1|3日間のジュースクレンズ

STEP2|5日間の回復食

STEP3|週1回のパーソナルトレーニング

 

順を追って、詳しく説明します。

 

STEP1|3日間のジュースクレンズ

コールドプレス ジュース クレンズ

初回・1日分のコールドプレスジュース

「コールドプレス」ジュースってご存知ですか?

アメリカから上陸し、日本でも昨年から注目され爆発的にヒットした美容・健康習慣です。似たようなものと思われがちなのが「スムージー」ですが、「スムージー」がミキサーの摩擦から発生する熱によって栄養素が失われてしまうことに対して、「コールドプレスジュース」は低温のままゆっくりとプレスして果汁を抽出することで熱の影響を無くし、野菜・果物の栄養素や酵素をそのまましっかりと摂ることができます。

 

「ジュースクレンズ」ダイエット法とは?

一定期間の食事を全てジュースに置きかえる、一種のファスティング(断食系)ダイエットです。「ジュースクレンズ」の実践には、紹介した「コールドプレスジュース」が利用されるのが一般的です。「水だけしか飲まない」ようなファスティングとは異なり、美容や健康に欠かせない栄養素や酵素をしっかりと摂りながら体重を落とせるので、リバウンドのリスクを低減することができます。

かつ、「スムージー」などとも異なり繊維質が一切含まれていないので、消化器官に負担をかけず効率よく栄養素を吸収できることから、一定期間内臓器官をお休みさせることもできます。それによって、内臓機能の回復だけでなく、身体のデトックス効果が促進されたり、疲労回復や体質改善などの効能も期待されます。

 

この「ジュースクレンズ」を3日間実践したことが、「3ヶ月で7キロ痩せた」ダイエットのスタートです!

 

コールドプレスジュースクレンズを3日間実践した結果…

コールドプレスジュースクレンズを3日間実践した結果…

まずは4.7キロ痩せました!!!

 

 

STEP2|5日間の回復食

breakfast

ザ・回復食。「重湯」と「具なし味噌汁」

ジュースクレンズやファスティングの成否を決める「回復食」

ジュースクレンズをした直後に、「ご褒美」とかいって好きなものを食べるのは絶対にダメです!!これはあらゆるファスティング・ダイエットにおいて、同じことが言えます。ファスティングによって飢餓状態になった身体は、いつも以上に食事から栄養やカロリーを吸収しようとしており、いわば太りやすい状態になっているのが一般的です。いくらコールドプレスジュースから普段以上に栄養を摂ってリバウンドリスクを抑えているといっても、ここは慎重になりましょう。

また、ジュースクレンズによって長期に渡りお休みしていた内臓器官も、いきなり満足に機能することができない状態になっています。これをゆっくりと時間をかけて、元の状態に戻す必要もあるんです。

 

「回復食」のルール

  • 質素な食事
  • 少量の食事
  • ジュースクレンズ(ファスティング)日数=回復食日数

 

僕の場合は「3日」でよいということになりますが、結果的には5日くらいは回復食を意識し続けたと思います。それくらい重要なことだと、身体の直感がそうさせたのです。

 

「回復食」のメニュー公開(3日目まで)

■ 1日目

⁃ 朝:重湯と具なし味噌汁
⁃ 昼と夜:おかゆと具なし味噌汁、梅干し1つ

■ 2日目

⁃ 朝と昼:おかゆと味噌汁(ここから具あり)、梅干し2つ
⁃ 夜:蒸し野菜いろいろ(味付けは塩、ポン酢、味噌)

■ 3日目

⁃ 朝:白ご飯一杯と味噌汁、塩昆布、豆腐
⁃ 昼:市販のヨーグルト
⁃ 夜:白ご飯一杯、豆腐と野菜の炒めもの、納豆、味噌

 

4日目~5日目は、おかずに「ひじき」と「温泉卵」を加えた程度です。また、昼ごはんで一度外食し、「野菜たっぷり味噌煮込みうどん」を食べました。

 

3日間もジュースクレンズをやれば、その直後はおのずと少量の食事で十分満腹になるようになります。僕の場合、最初に食べた回復食「重湯と具なし味噌汁」で満腹になった時はとても驚きました!また、いつもよりもよく噛んで食べ、素材そのものの美味しさを楽しめるようになります。

ジュースクレンズ後いきなり暴食暴飲に走るようなことさえしなければ、身体が「回復食」で満たされ、前の食事に戻せなくなっている自身の変化に気が付けるはずです。きっと「回復食」期間終了後も、自然としばらくは質素な食事を好んで食べるようになりますよ。

 

 

STEP3|週1回のパーソナルトレーニング(=筋トレ)

パーソナルトレーニング

適切な指導・負荷が期待できるパーソナルトレーニング

ジュースクレンズの後は適度な筋肉トレーニングが必須

ジュースクレンズの期間が長ければ長いほど、筋肉は著しく落ちます。3日間もやれば、その体感があります。そして、筋肉が落ちるということは、身体の基礎代謝が下がりリバウンドしやすくなるということです。

これを防ぐには、地道に筋肉トレーニングを行うしかありません。

 

なぜ「パーソナルトレーニング」という選択か?

「パーソナルトレーニング」とは、フィットネスジムで専属のトレーナーをつけてマンツーマンでトレーニングを行うことです。

これは、あくまで「僕の場合は」という話です。即ち、「僕が一人でジムに行き、一人でトレーニングをして痩せることができる人間だったなら、そもそも太っていないという発想で、潔く週1回のパーソナルトレーニングを取り入れることを選択することにしたのです。

「自分で出来る!」と、自信がある人はあえてパードナルトレーニングを選択する必要はないでしょう。とにかく重要なのは、ジュースクレンズの後にはちゃんと筋肉トレーニングを行うことです。その他のファスティング・ダイエットも同様だと思います。

 

 

要するに僕は、ジュースクレンズ後の「回復食」と並行して「パーソナルトレーニング」による筋肉トレーニングもスタートしました。「回復食」期間終了後も、約週1回のペースで「パーソナルトレーニング」を継続。その結果…

回復食と週1回のパーソナルトレーニングを3ヶ月間続けた結果...

懸念していたジュースクレンズ後のリバウンドも阻止し、それどころか更に2.3キロ痩せました!!!

 

 

3ヶ月で7キロ痩せたダイエットの全手法

 

「ジュースクレンズ」で一気に体重を落とし、「回復食」と「パーソナルトレーニング」(筋トレ)でそれを補完しつつ更に痩せる。

 3ヶ月で7キロ痩せたダイエット全手法

4.7キロ + 2.3キロ = 計7キロのダイエットに成功したわけです!!

 

 

ジュースクレンズ後が減量のピークとなり、その後は良くて体重キープか若干増量する(最悪リバウンドして、以前よりも太る)という事例はたくさんあろうかと思いますが、我慢してそこからも痩せ続けることがポイントになります。

実はそれが一番大変で・・・どうしても飲み会とか勝手に予定はいっちゃうからね(笑)

 

ダイエットは計画的に!
ジュースクレンズならなおさら、やった後の期間の方が大変だということに注意すべきでしょう。

そして、7キロ痩せた結果僕の見た目がどうなったのかは、是非以下の記事にてご確認下さい!

7キロ痩せると見た目はどのくらい変わるのか!?とん平で検証してみよう。

2015.09.06

 

EPIC!

※2017/10/06 リライト

SPONSERED LINK









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です