不愉快を通り越して愉快だった話…とある式場からのメールがすごかった。

ヤマカムさんより

お久しぶりです。

最近コタツを買いました。

こたつ

 

それがもう破壊力抜群で、一度入ったらまったく出られぬ…

それで何を破壊してるのかって僕のやる気ですよ。

前回更新から今回まで、ずっとコタツで飯食ったりお茶したりネットサーフィンしたりと、すっかり堕落してしまっていました。

特にヤマカムという漫画レビューのブログが面白いんだ。僕が高校入学時、テニス部への入部希望者が異様に多かった原因と言われていた漫画『テニスの王子様』が、巷ではもはや「テニス」ではなく「テニヌ」という新しい次元のギャグ漫画として称賛されていたこととか、知らなかった。

それとリスペクトしている日本一即戦力な男・菊池良さんのブログとか。

炎上マーケティングばかりしているから、イケダハヤトの家を燃やしに行った話』の記事には、僕もうし江もすっかり引き込まれてしまいました。

あまりにも他の人のブログが面白くて、ちょっぴり自信を失ったりもしましたが、

「おれもそうなりたいだ!」と思ったブログ開設当初の初心をとりもどそうと奮起し、

やっと今回コタツから出て、PCに向かうことができた次第です。

そんな私の久しぶりの記事『不愉快を通り越して愉快だった話』をご覧下さい。

 

 

とある式場からのメールがすごかった。

最近、僕とうし江は結婚式に向けて色んなブライダルフェアに足を運ぼうとしています。

※関連記事:うしぺい、初めてブライダルフェア(試食会付き)に行ってみました。

様々な式場へブライダルフェア参加希望の問合せをしているわけですが、そんな中、とある式場からの返事のメールがすごかったんです…本文をご覧いただければ、すぐにそれはお察し頂けるかと思います。

 

↓↓(以下、メール本文の原文)

○○様(うし江の本名)

このたびは×××(式場名)のご試食フェアへのお申込み誠にありがとうございます。12月12日(土) 16:00からのご予約承りました。

ご来館の前にお二人のご結婚式に関しましていくつかご質問がございます。

●お相手様のお名前をお伺い凸ますでしょうか?

●ご予定されておられますゲスト様の人数は何名様ほどでしょうか?

●他会場様でご検討されておられます会場様はございますでしょうか?
ございます場合会場名を謳歌がいい出来ますと幸いです。

お忙しい中大変申し訳ありませんがご返信どうぞ宜しくお願い致します。

↑↑(ココマデ)

 

・・・

 

ヤマカムさんより

なんだこのクソメールは!!!

 

「お伺い凸ますって、どうやったらこんな誤変換ができるのでしょうか!?転記してみてますます謎が深まりました…

「会場名を謳歌がいい出来ますと」って、さっき普通に「お伺い…」までは入力できてたじゃないか!!その後の「…凸ます」は、どう検証しても誤変換の経緯がわからんけど…もはや「い」が一個多いのとかはもうどうでもいいわ!!!

 

わけがわからないよ!

 

 

しかしここまで堂々とクソメールを送って頂けると、もはやアッパレ…

こんな時に人は、

不愉快を通り越して愉快になるんです。

 

 

でも丁重にお断りのメールを差し上げました。

メールとはいえ、これほどのミスを堂々とできるスタッフを擁する式場には、さすがに一生に一度の大切な結婚式をお任せすることはできません。

もしくは、この式場はあまりにも忙しくてこれ以上フェアに人を招きたくないがために、上記の著しくやる気を破壊するような内容のメールをお送りされているのかもしれない。そんな式場側の立場にたった深読みをしてみたりもして、やはり丁重にお断りすることにしました。

 

 

しかしその後…

我々のお断りメールを目にしていないのか、その式場のフェア前日に予約確認の留守電が、そして当日の定刻に再度電話が式場からありました。「いらっしゃってますか~」って。

クソメール本文で「ご返信どうぞ宜しくお願い致します」って要求してるくせに、

その返信に目を通していないという…

これにはさすがに不愉快でした(怒)

 

 

 

メールは送信前にちゃんと確認しましょう。

どんなに愉快なミスでも、

結局はそれが原因で見込み客を失うというリアルな出来事です。

 

EPIC!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です