【祝!3ヶ月と81記事】僕がブログを続ける上で克服した『思いこみ』の罠

【祝!3ヶ月と81記事】僕がブログを続ける上で克服した『思いこみ』の罠

SNSも満足にできないほどITが苦手な僕が、ブログに関してはまだちゃんと続けています!

しかし3ヶ月目を迎えた先月は、その序盤の記事作成で苦しい状態が続きました。

ここまで来ると、ITが苦手ということはあまり関係ありません。

僕を苦しめたのは、ある『思いこみ』でした。

 

 

僕がブログを続ける上でハマった『思いこみ』の罠

「~ねばならない」という『思いこみ』

「もっといい記事を書きたい!」

そう思いながらブログを続けているのですが、

いつの間にかそれが、

「もっといい記事を書かねばならない」

という思考になっていました。

 

…別に悪い思考ではないです。

しかし、それこそが罠です。

 

「もっといい記事を書かねばならない」と強く思いこむことは…

逆に自分自身の発想や行動を硬直させてしまうもんだと、

身をもって体感したんです。

「もっといい記事を書かねばならない」という思考から派生して、

数々の「~ねばならない」的な『思いこみ』の罠に囚われました。

 

「時間をかけて書かねばならない」

「少なくとも3時間はかけなきゃダメだ。」

だから逆算して3時間はまとまった時間が確保できないと、

手を付けるのがおっくうになってしまっている自分が居ました。

 

「読みごたえのある記事を書かねばならない」

「どんなに少なくても1,000文字以上、2,000~3,000文字は書かなきゃダメだ。」

だから発想や視野が狭くなり、書けるネタも限られてきます。

どうしても書きたいネタは、文字数を稼ぐための情報をひねり出す他ありません。

 

「みんなが関心を持つような記事を書かねばならない」

「あまりにも個人的な記事はかいちゃダメだ。」

どこかでそう思うようになっていたのか、

スタートした時よりもノリノリで記事を書けなくなっていたような気がします。

 

人の脳は否定的な命令を受け付けるようにはできてないらしい

「~ねばならない。」強く思いこむことは、

前述したとおり「~するのはダメだ」という否定的な命令を自分自信に課すことでもあります。

あるスポ根マンガで、こんな記述があります。

人の脳は「~してはいけない」「~するのはダメ」など否定的な命令を受けつけるようにはできていない
「ミスしてはいけない」「失敗してはダメ」こうした思考は体をかたくし逆にミスを誘発する要因でしかない
そして一度ミスしてしまえばもはや悪循環 考えるほどにミスを連発しプレーの質は低下していく

 

ブログにミスや失敗はないでしょうが、

現象としては同じことが起こっていたと思います。

 

 

「~ねばならない」という『思いこみ』を超える

大切なことは気づくこと

「~ねばならない」という『思いこみ』に囚われているということを、自分自信でちゃんと認識できたことが大きな転機でした。

そして、そういう思考で続けていくことは難しいということにも、気づくことができました。

本当にやりたいことは、身体が勝手に動くもの。

その実感があった始めた頃を思い出しました。

 

『思いこみ』を超えろ!気づかせてくれた記事たち

①まずは当ブログですっかりおなじみ、ブログマーケッターJUNICHIさんの記事。

まだPV数で消耗してるの?ブログは独自性で人を引き寄せろ!

もともと自分が追い求めているのものは、PV数ではなくてオリジナル・コンテンツだということを思い出させてくれました。

 

②更にそのJUNICHIさんの記事でオススメとして紹介されていて存在を知った、ミラクリ・小林トシノリさんの記事。

年間1,500本のブログを書き、1,000本捨てた人が考える「自分メディア」の価値

「自分メディア」を作ろうと考えたはずなのに、いつしか「PV=稼ぐ」が目的のブログになってしまっていたのだ。

全く僕のブログはPV数が稼げているわけではないのだが(笑)

でも僕が陥った「~ねばならない」という『思いこみ』は、同じように「PV=稼ぐ」の発想が起因しているのだと思います。

 

③そして元祖「~で消耗してるの?」の使い手・イケダハヤトさんの記事にも影響を受けました。

あなたの「限界」は、もっと上の方にありますよ。

1日2本しか書けないの?

 

1日2本どころか、僕は1日1本。

おっしゃられる通り、いつのまにかそれを限界として設定している自分に気づきました。

「1日1本しか書けない。」

そんな『思いこみ』にも囚われていたみたいです。

 

「もっといい記事を書かねばならない」という『思いこみ』を意図して捨てた時、生まれた解放感と記事

その意識転換を図った時、書いた記事がコチラです。

大阪城ホールでのライブ後、安室ちゃん熱が冷めやらぬ…骨抜きになった僕らがちょっとした安室ちゃん情報をシェア!

そんなに大きな変化が記事に反映されているわけではないかもしれませんが(笑)

でも確かに、意図して『思いこみ』を捨てて書いた記事であることは事実で、その前の『安室ちゃん“LIVEGENIC 2015”@大阪城ホール ライブレポ』の記事はまだその『思いこみ』に囚われていたから、実は結構苦労して書いたんですよ。

2つの記事投稿は、時間にすればたった約1日の差しかありませんでしたが、

それぞれの記事を作っている時の僕の精神状態は、天と地ほどの差がありました。

『思いこみ』を捨てて記事を書いた時の、とてつもない解放感!

それほどまでに「気の持ちよう」は重要なことだということを、身をもって学びました。

 

「1日3本」書けた!

更に「1日1本」の思いこみも捨てて、やってみました。

その結果、11月1日に3本の記事を書くことができました!

人間というのは、意外すぎるほど「限界点」を見誤ります

イケダハヤトさんのおっしゃる通りでした。

 

 

というわけで『自由』を取り戻した僕がこのままブログ運営を突っ走る!

4ヶ月目はいよいよ100記事!

スタート時から目標にしていた【100記事】の達成が、いよいよ見えて参りました。

今の精神状態なら楽勝です。

書きたいネタもたくさんあります!

それを『自由』な表現で、どんどん記事にしていくつもりです!!

 

新設した食べログレビュアーページ『うしぺいミシュラン!』も年内100記事を目指す!

こちらはうし江が絶賛ドハマリ中!

もちろん僕もレビュー書いていますが、うし江はそれ以上です。

もう先月言っていた【「うし江ととん平」イラストリリース】は後回しでOK。

うし江がやりたいことガンガンやってくれるのが、何より嬉しいです。

 

10,000PVも引き続き目標設定!

「PV=稼ぐ」を目的にするつもりはありません。

更に言えば、このブログはPVを集めれば何か収益が発生するわけではないし、今後google広告出したりアフィリエイトしたりするつもりも全くないから、そんなにPVを意識する必要はありません。

※ブログで稼ぐということに対する考え方は、トリイケンゴさんと同意見です。『僕がブログで稼ぐみたいな愚行を絶対にオススメしない4つの理由』

 

でもたくさんの人にブログを見てもらうのはやっぱり嬉しいから、その客観的な指標としてPV数はチェックし続けたいと思います。

3ヶ月目は、2ヶ月目の時から約2倍となる5,000PVを達成しました。

なので4ヶ月目は、更に倍の10,000PVを再び目指すことにします!!

 

 

以上、『【祝!3ヶ月と81記事】僕がブログを続ける上で克服した『思いこみ』の罠』でした。

EPIC!

 

※【祝!2ヶ月と60記事】の時はコチラ。

【祝!2ヶ月と60記事】ITが苦手な僕がブログを続けられるたった1つのモチベーション

2015.10.08

※【祝!1ヶ月と31記事】の時はコチラ。

【祝!1ヶ月と31記事】ITが苦手な僕やあなたでも、こうやったらブログができる!続けられる!!

2015.09.05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です