和歌山県広川町にある「シーサイド唐尾」の魅力について語る

karo

Typhoon No.15 が近づいてきているせいで、とても楽しみにしていた海に行く予定が流れました。ガッデム。

先月からなんとか体重キープして待ってたのに。

■関連記事

7月28日海へ!僕はこの日のために7kg痩せた。それは2年前のリベンジ、その結果は…

2015.08.04
 

いつも元・上司の兄さんに決まって連れて行ってもらうのは、

和歌山県広川町にある“シーサイド唐尾”です。
(シーサイド唐尾HP| http://karo1ban.com/

まだ2回しか行ったことありませんが、 本日はそのシーサイド唐尾の魅力について語るとします。  

 

①ジェットスキーをメインで楽しむ海水浴場!

さすがにGWの賑わいはすごいですね。

平日はもっと空いてます。

いつも平日に有休とって連れて行ってもらうので、パワフルな運転で派手に振り落されるのを楽しんでいます。

浮き輪やらバナナボートやら、こんな感じ。

ukiwa
banana

2枚目の写真のような平和なバナナボートは経験したことありません 笑

みんなめっちゃ楽しんでるし、自分もめっちゃ楽しいので、毎年行くんなら僕もジェットスキーの免許とろうかなと考えてます。

「特殊小型船舶操縦士免許」です。総額54,800円(参考:株式会社ヤマハ藤田HPより)ナリ。

 

②手軽にバーベキューが出来る!!

海岸に転がっている大小の石・岩をつかって、即席のバーベキューコンロをつくることができます。

そこで火を起こして金網乗っけたら出来上がり!

食材・飲み物・炭・箸・皿などは準備していく必要がありますが、コンロがいらないだけでかなり楽ですよね。

テントやテーブルなどがあればなおよしですね。僕らはいつも兄さんが全て手配してくれます。

また、シーサイド唐尾のテラスでバーベキューすることもできるみたいですね。

karo-BBQ

 

※海岸でバーベキューをした後は必ず消火しましょう!焼け石は必ず水に浸して冷ましましょう!

 

③遊びの締めくくりは混浴露天風呂!!!

「こ、混浴・・・だと!?」 ※初めて行った時の僕のリアクション

シャワーや更衣室があることはもちろんのこと、

唐尾海岸を一望できる露天風呂があります。

目一杯遊んだあとは、露天風呂に浸かって一日の疲れを癒します。

水着を着たまま入るので、男女の別はありません。

karo-bath

「昨年はみんなぎゅーぎゅーになって風呂に入ったよ」と聞いていたので、とても楽しみにしていましたが・・・

僕が行ったときはそんなことはありませんでした。

なぜ前とシチュエーションが変わってしまったのか、真剣に考えました。

やっぱりスケベな奴が交じってると、なんか感じとっちゃうんでしょうね。女の子って。

日焼け後に熱めのお湯が、ただただ沁みわたりました。

 

何から何まで手配して連れて行ってくれる兄さんには本当に感謝と尊敬しかない

車出してこんな楽しい“シーサイド唐尾”に連れて行ってくれて、しかもジェットスキーやバーベキューセットなど全てを手配して準備してくれる兄さんには、本当に感謝しています。

しかも現地でもいちばん率先して動いて準備してくれるんですよね。

バーベキューの火おこしなんてマジで手伝う余地がなかったし、みんなが食べれる状態になったら今度は一人ジェットスキーをおろしに行かれている。

気を使って帰ってくるのを待つなんて、逆に兄さんの心意気に反するような気がしたので、先に僕らは乾杯をしました。

それで正解でした。

「オレはみんなが楽しんでくれたらそれでええねん」

いつもそう言ってくれます。マジで尊敬します。

僕もそんな兄さんみたいな男になりますよ。
以上、『和歌山県広川町にある「シーサイド唐尾」と、いつも遊びに連れて行ってみんなを楽しませてくれる元・上司の兄さんの魅力について語る』でした。

EPIC!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です