不動産投資とは?体験講座を受けて描いたとん平的不動産投資への展望=妄想(笑)

収益還元価値

先日受講した『学校では教えないお金の教養講座』の流れで、

次は『不動産投資の学校』の体験講座に行って参りました。

 

…というわけで、

篠原先生、改めまして今回も宜しくお願いします!!

篠原FP事務所

 

そして受講したのち、たっぷりと不動産投資でウハウハな未来を妄想しました(笑)

 

ぶっちゃけ、僕に投資はまだ早い?

まずは悪癖を直しましょう

以前記事にした通り、お金使いに関しては全くダメダメな僕。

※関連記事:お金に関する3つの問題を抱える僕が『学校では教えないお金の教養講座』を受講して今後改善を試みる。

なので、まずは自分の財務体質やキャッシュフローを改善することが急務だと考えています。

とはいえ、健全になった時のことを見据えて、今から投資のことを勉強しておくことは決して悪いことじゃない。

そんな気持ちで『不動産投資の学校』の体験講座を受講しました。何より無料だしね!笑

 

無知すぎるが故、今すぐに取り組むもんじゃない

そして受講してみて、分かったのは自分の金融に関する知識があまりにも乏しいということ。

無知だということがよく分かりました。

…それと苦手意識がある??

あんまり授業についていけてないような気がしました。

 

それでも以下では何とか、とっても初歩的な範疇での不動産投資の考え方のキモと、それによって僕が今後不動産投資にどんな期待を抱いているかを簡単にまとめてみたいと思います。

 

超初歩的な不動産投資の考え方のキモ

不動産投資を考える上で大事なのは収益還元価値

収益還元価値

作画:篠原先生(撮影許可頂きました。)

 

…これはだまし絵です。

何に見えますか??

 

 

 

すみません、嘘です。

 

これこそが収益還元価値について全てを物語っている、


篠原先生渾身の1作、

です!!!

 

この鶏が今日の晩御飯だとしたら…

今日の晩御飯で鶏肉パーティーをやるから、

鶏が1羽まるまる欲しい。

いくらで買う?

1000円~3000円くらい??

5000円の鶏肉は、さすがに1日で食べきる食材にしてはちょっと高いかな…

 

この場合、鶏の価値は消費されるその“肉”の価値でしかありません。

 

でももし、この鶏が1日にひとつ金の卵を産むとしたら…

分かりやすくするためにかなり話が飛躍しますが、

例えば毎日確実に金の卵をひとつ産む鶏ですよ!

パーティとか言ってる場合じゃない(笑)

しかも必ずそれを10万円で買い取ってくれる業者もいるとします。

 

…では改めてこの鶏、いくらで買いますか??

3000万円で買えば、1年足らずで元が取れる。

5000万円でも、上手に長生きさせればそれ以上の価値を生むかもしれない。

逆に早死にするリスクも考慮して、いくらで買うのが妥当だろうか。

 

この時、すでに僕やあなたの頭の中では、その鶏の“肉”の価値についての考えはどっかに行ってしまっています。

即ち、この鶏の“収益還元価値”について、評価するようになったのです。

 

不動産投資もこういった考え方がまず第一だということです。

 

不動産の収益還元価値を正確に評価し、投資を実行に移すにはノウハウが必要

これを修得するには時間が必要なようです。そのことがよく分かる、よくできた体験講座でした。

非常に多くの視点や切り口を学び、それらをうまく使いこなさないとリスクが大きいのです。

そして、正しい情報が集まる“場”に自分が居ることも、望ましいでしょう。

何よりうまくやっている“師匠”的な存在がいれば、心強いです。

そんなわけで、『不動産投資の学校』が存在しているのです!

 

 

僕が不動産投資へ抱いた期待・妄想

期待はでかいが、自分の現実を顧みる

本当に多くのことを学んで修得しないと、不動産投資を実行するにはリスクが大きいようです。

もちろん、体験講座でもそれらノウハウについてもお話ししてくれましたが、それですべてが分かるというほど生やさしいもんではないということがよく分かりました。是非、ちゃんと学びたいものです。

…でも僕は今はまだ『不動産投資の学校』には通いません。

冒頭に触れた、僕のお金に関する悪癖が災いして、まとまった入学費を支払うのは無理!!

そこでもしクレジットカード分割払いやっちゃったら、それは全然成長してないでしょ(笑)

 

というわけで、実行に移すのはまだまだ先ですが、

「こんな風に不動産投資をやって、儲かったらいいな♡」

と期待・妄想をしたので、その件についてお話しします。

 

そろそろうし江と僕は、広いお部屋へ引っ越したい

今は2人でワンルームに住んでいますが、

もう結婚もすることだし、せめて1LDKに引っ越したいと思っているのです。

 

☑窓は南向きで洗濯機は室内設置。

☑広~いウォーキンクローゼットがあって、

☑風呂・トイレ・独立洗面台の3点セパレート。

☑寝室は6畳あればいいけど、リビングは10畳以上は欲しいところ。

☑極めつけは、カウンターキッチン!コンロは最低でも2口確保。

☑駅から徒歩10分以内も必須条件ですね。

☑大阪市内で、北区・西区・中央区・福島区のどれかであることも必須かな~。

☑うし江が会社へチャリで通える立地であることも、欠かせない。

☑更に更に、欲を言えば新築ですね!少なくとも2~3年くらいのキレイさは欲しい。

 

こんな条件のマンションに住みたい!!

 

謎の生き物
絶対それ賃料たけーよ。

 

…でも何の資産にもならないのに、単なる固定費として家賃を垂れ流していくのもどうかなぁと、僕もうし江も思っているわけです。

 

じゃあもうマイホーム買っちゃう?

でもどんなに長くても、この先3年以上大阪に僕らが居るとは思えません。

日本なら博多か東京に行くのが僕の希望で、

海外に移住するのがうし江の希望です。

 

賃貸は嫌だ、マイホームは今いらない、解決策は…?

単なる固定費として賃料を払い続けるのは望ましくない。

でもマイホームを買うのは今じゃない。

だがしかし、今のワンルームに2人で暮らし続けるのもちょっと…

不動産投資的に、解決策は??

 

解決策はやはり、物件を購入すること!

でもそれは、マイホームではありません。

この先数年間、僕らが心地よく暮らすための物件であり、

数年後誰かに貸し出すための投資用物件なのです!!

 

つまりそうすることによって、

僕らのこの先数年間の家賃は単なる経費ではなくなって資産形成に転じるし、

移住が決まったら誰かに貸し出して、家賃収入へと転じさせればいいんです!

僕らは新たな土地で新たな物件を購入します。(もちろんまた、その後誰かに貸し出すことを想定して)

 

このように資産形成・不動産投資を進めて行くことを『ヤドカリ投資法』と言うそうです。

ヤドカリ投資法

ヤドカリの自分の体に合わせて住む場所を変える習性が由来です。

※参照記事:+NAVI|ヤドカリ投資法

 

まず「自分らで暮らす」というところからスタートできるのがよいですね。

 

何より、自分らが今本当に暮らしたいと思う物件を手に入れるためには…

しかし、先ほどご紹介した″僕らが求めるマンションの条件″を当てはめて、購入する物件を探すのは至難のワザでしょう。

借りるにしても購入するにしても高くつくでしょうし、人気もあるでしょうからあまり良い条件で手に入れることができず、結局リスクとなって終わってしまう可能性があります。

そこで…

リノベーション

を前提に物件を探すこととします!

リノベーション(renovation)とは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与えることである。マンションの一部屋から一棟、また、木造・RC造・鉄骨造等、特に構造に関係なく行うことが可能。

※ウィキペディアより

 

リノベーションを前提とすることで、とにかく物件の価値を押し上げている(ような気がする)「新築/築浅」の縛りから解放されます!本当に僕らが暮らしたいと思う、間取りや家具配置などが実現できます。

 

そして何より!

ウチには強力なヒットメーカー、うし江様がおわします!!

うし江、天性のカン

 

彼女の求める条件に当てはめて物件選び、彼女のセンスでリノベーションを行えば、

僕らが退去する頃には次の入居者が殺到していること間違いなし!!笑

 

 

この不動産投資はうまくいくでぇ~!!

早速物件さがしやぁ!!!!

 

 

 

・・・

妄想おわり。

こんな妄想を描けただけでも、『不動産投資の学校体験講座』を受講した甲斐があったなぁと思います。今までの僕には全く無かった発想だから。

 

…本当に妄想のように、うまくいくといいんだけど。

そうなるためには、もっと勉強が必要ですね!

 

そして何より、まずは僕自身の財務体質とキャッシュフローの健全化を…(苦)

 

以上、『不動産投資とは?体験講座を受けて描いたとん平的不動産投資への展望=妄想(笑)』でした。

EPIC!

※合わせて読んで欲しい、お金にまつわる前回記事です。

お金に関する3つの問題を抱える僕が『学校では教えないお金の教養講座』を受講して今後改善を試みる。

2015.11.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です