in 代々木公園 なんだここは…ハンモックの聖地じゃないか

~前回のあらすじ~

カンボジアでハンモックを2ドルで手に入れた!

…そしてはじまる、ハンモック in 東京

 

 

今回ご紹介するのは、実は上記の「#ハンモック in 東京#」画像の撮影場所でもある代々木公園での冒険。

通称・よよこう

らしいです。

 

 

ハンモック in 代々木公園

とにかくめっちゃ広い

「代々木公園」で検索したら、MAP画面がほとんど緑色に(笑)

「代々木」つながりで安易に近いと思い、JR総武線の代々木駅で降りたら公園まで30分歩くハメになった。

 

多彩な人がいる

年齢も国籍も団体も様々。

色んな趣味や活動に興じている人がいる。

ここなら、ハンモックを張っても全く恥ずかしくなさそうだ。

 

木々の間隔が、ハンモックにぴったり!

この木々の間隔が ハンモック in 東京 の難しいところ。

街路樹くらいの間隔がちょうどいいのだが、日本のしかも東京でそれをやるのはさすがに恥ずかしい…(ちなみにカンボジアでは街路樹の木々にハンモック張って休憩するのは一般的な感じだった。)

そして公園ではだいたいこの木々の間隔が狭すぎるか、広すぎるかでうまくハンモックを張ることができない。

その点、ここ代々木公園は、適当な間隔の木々が至る所にあるのだ。

 

さぁ、レッツ エンジョイ ハンモック!

 

 

ザ・王道スタイルのロープをつかったハンモックの張り方については、また記事にしたいと思います。

慣れないうちは、写真のように木の太い幹が分かれている部分にロープをかけるのがベター。

そして、不安定なハンモックに「どうやって乗るんだ…」と、最初は必ず困惑します。

しかし、ここは過去にフライング・ヨガを経験したうし江さんの経験が活きました。

 

 

写真のように、ハンモックの中心に尻から体を預けていくのがコツらしい。

 

うし江、すげーぜ!

※画像引用|goodsun+ yo-ga

 

間違った汗 しかし男子はヨガと聞くとどうしてもそうなる。以下はたいへん秀逸な記事↓

※参考記事:やみくもにヨガを始めるのをやめて下さい

 

フライング・ヨガって、こっちか

※画像引用|ブログ『あっちこっちの空模様』

ハマさん・・・

 

 

そして完成。

 

 

うし江さんが、すっぽりきれいにくるまっておられる。

1人用とは言え結構なスペースが余っている。

次は2人で乗ってみようかな・・・

 

 

他にも楽しみ満載の代々木公園

参考:代々木公園イベント&フリーマーケット&フェスティバル情報

なんか、毎週末は何かしらイベントやってるらしい。

この日はタイフェアをやっていて、そちらも楽しんできた。

 

タイビールとタイ料理。左から【パッタイ⇒ガイヤーン⇒ガパオ】

 

・・・

いいね!

すっかり代々木公園、通称・よよこう が気に入ってしまったよ。

 

めっちゃ広いし人も多彩で色んな事やってるからハンモックも気兼ねなくできるし、何よりハンモックが張りやすい。そして食料まで調達できる。

…俺はよよこうを、ハンモックの聖地と定めることにした(勝手に)

 

 

週末はよよこうでハンモックする

休日のいいオプションができました。

 

…さて、次は井の頭公園に行きます。

 

☞つづく

 

 

 

・・・余談

 

このシリーズで多用している「そしてはじまる」っていうフレーズは、ずっとB’z/ultra soulのサビのワンフレーズを引用して書いているつもりだった。

ultra soul (Japanese Version)
B’z
ロック

B’zのド定番かつ、色褪せない名曲。

「ウルトラソウゥッ!!」のフレーズばかりが面白おかしくクローズアップされがちだが、そこ以外のフレーズも独特で素敵だと思う。

「底無しのペイン」とかめっちゃ好き。

 

 

でもさっき、歌詞調べてみたら、、、

1番サビ「そして輝く ウルトラソウル」
2番サビ「そして闘う ウルトラソウル」
最後サビ「そして羽ばたく ウルトラソウル」

 

…「そしてはじまる」なんてフレーズはどこにもなかった。。。

 

まぁどうでもいいぜ、そんな些細な事柄。

大事なのは そう 雰囲気と語感 Inspire the B’z.

そして羽ばたく ウルトラソウル
そしてはじまる ハンモック in 東京

 

☞つづく

 

SPONSERED LINK









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です