【嫁、困惑】九州にも関西にもあるのに、東京に無いモノが2つもある

どうも!九州男児でありながら関西弁をマスターし、そして今まさに江戸っ子の要素も+されようとしている、ちゃんぺいです。

今回のテーマは「オススメアイテム」のコーナーなのか、それとも「ちゃんぺい日記」なのか、ギリギリまで判断に悩みました。。。

だって東京に無いんだもん笑

 

…しかしうちの嫁・うし江さん的には、大都会・東京をサバイブするために必須のアイテムとのこと。それは俺もそう思う。

ということで、「オススメアイテム」としてご紹介することに。

東京在住で気になる方は通販で購入するか、ウチの嫁みたいに大阪まで仕入れに行くか です(笑)

 

 

九州にも関西にもあって、東京に無いモノ?

幸せの意味を失くして 彷徨っている人々の群れ…

これはB’z/東京の歌詞引用(30秒視聴が無いのがざんねん)やけども、マジでアレが無い生活なんて俺らからしたらありえないじゃん?

 

それはなんなのでしょうか?

 

 

①薄口しょうゆ

 

いや、マジで必須の調味料やろ!ほんまでっか?

どないして東京モンは繊細な味付けの調整をしとるんや。

全部濃口しょうゆだと、色も味も全部くどくなってしまうやろがい。

せやから東京のスープは「真っ黒」って言われるんやで。

 

…うし江情報によると、一部のスーパーにはおいてあったらしいけど、500ml以下のミニサイズで250円~300円って、高いわっ!!

ちなみに上記写真は、うし江さんがわざわざ大阪で購入してきはったもんなんや。1ℓで120円くらいやで。

後は通販やけど…

なんやて!?驚 やっぱ都会の価格が標準なんやな~

 

 

 

②ちゃんぽん麺

 

嘘やん!!・・・リンガーハットはあるとに、ちゃんぽん麺は無かと!?

ちゃんぽんて定番の家庭料理と思っとったとに、東京の食卓には無かと!??

上ん写真んごて、九州んスーパーならどこでもあっばい!大阪にもあったばい!!

 

そいけん、うし江が代わりにこやんか麺ば買ってきたっちゃんね・・・

 

 

こい、1個100円てばい!!!驚

東京は物価ん高かて、こやんかこつか~~~

通販もやっぱ…

 

やっぱやすうはなかっちゃんね~~~~!

 

 

ちゃんぽん麺があれば完璧だったのに・・・

この日のうし江さんの料理

茄子の揚げびたし

 

ちゃんぽん

 

どちらも、薄口しょうゆによる味の仕上げが欠かせない料理だ。

さすが、うし江さん。わざわざ大阪で仕入れた甲斐もあって味付けは完璧だ。超ウマい。

しかし・・・

 

惜しむらくは、やはりちゃんぽんの か。うし江さん自身がそう嘆いています。

確かに、太さこそいい感じだがその質感や味わいは「これじゃない」感が強い。

なんかちぢれとるし、卵麺っぽいのもちょっと…

ラーメンやったら問題ないけど、ちゃんぽんと言われると本場に慣れ親しんだ俺たちは「???」と困惑してしまう。

 

・・・それでも美味しかったよ!ごちそうさま!!

 

 

以上、

「薄口しょうゆ」「ちゃんぽん麺」

東京でも気軽に手に入れたいものです。

 

 

※余談~うし江さんの豆知識~

東京にちゃんぽん麺が無いことに憤慨したうし江さんが、ちゃんぽん麺とふつうの麺で何が違うのか徹底的に調べました(笑)

どうやら「唐あく」という素材に秘密があるようです。

以下はご参考まで。

長崎ちゃんぽんと普通の中華麺は違うのですか?|ヤフー知恵袋より

チャンポンの麺はラーメンの麺とどう違いますか?|ヤフー知恵袋より

長崎特有『唐あく水』とは…|あらきの麺づくりHPより

 

【ブログランキングに参加しています】
クリックで応援頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

 

SPONSERED LINK










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です