まさかとん平、ぶどう狩りでうし江に奇抜なプロポーズを…!?

まさかとん平、ぶどう狩でうし江に奇抜なプロポーズを...!?

前回記事『男子がプロポーズの計画でとても悩むであろう3つのこと。そしてとん平は…』で、

プロポーズのチャンスを3段階つくるという斬新なデートプランを紹介した僕。

今日はその第1弾、

『①朝、ぶどう狩り・ぶどう食べ放題へ』にて、

まさかとん平、ぶどう狩りでうし江に奇抜なプロポーズを…!?

です!!

 

実際にプロポーズの日は朝から大阪府柏原市でぶどう狩りデートを楽しみました。

 

 

プロポーズのイメージはこんな感じ。

果たしてとん平はぶどう狩りでプロポーズをやったのか!?

 

 

 

 

 

指輪を受け取ったのは10月2日、プロポーズ当日の前日

しまった、もう時間がない!!笑

苗から農作物を育てるのはあきらめざるを得ません。

でも、まだまだ、ぶどう狩りならではのプロポーズがあるかもしれない…!?

 

 

ぶどうは縁起物。だからプロポーズには最適。

たくさんの実がなるぶどうは、子沢山を表している縁起物だと言われます。

また、“実がなる”ということで、多くの“成功”を象徴している縁起物とも。

子宝・金運に恵まれるって、最高じゃないですか!!

 

そして当日、ついに…

ぶどう一房

一房のぶどう

そんな縁起物のぶどうを、彼女から少し離れた場所でおもむろに一房もぎる。

 

原始時代には実際に、こうして毎日旦那は嫁と子供たちに食料を届けていたのだろう。

 

遺伝子に刻まれた太古の記憶を呼び覚まし、

 

遠い昔のセンパイのように、「僕が一生食わせていくよ」という覚悟をしてぶどうをもぎる。

 

しかし時は現代、原始の時とはすこし趣きを変えてみる。

 

彼女からは見えない角度で、ぶどうにそっと細工をする。

 

ぎっしりと成ったぶどうの実と実の隙間に、輝くダイヤモンドのエンゲージリングをセッティング。

 

僕はゆっくりと彼女の前に歩みを進める。

 

心を決めて、僕はぶどうを両手でしっかりと持ち、彼女の前でひざまずいてそれを掲げる。

 

そして遂にあの言葉を口にする。

 

「結婚して下さい。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というプロポーズはさすがに出来ませんでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

とん平とぶどう

食べ方は原始人

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり農園でプロポーズをするなら、冒頭紹介したムービーのように苗から育てて仕込んでおくのがいいよね。

それと、そういったサプライズ・プロポーズを企画、提案、演出している農家の人の協力を仰いで、実行するべきでしょう。

 

 

冒頭のMOVIEは、まさにそんな農園でのサプライズ・プロポーズ。

福岡の『よかもんいちご』さん。

※ホームページ:http://yokamon-ichigo.com/

 

代表の淵上義孝さんはすげーいい人そう。

“「エンターファーム」を目指すいちご狩り。”というコンセプトも、個人的にめっちゃいいなぁと思います。

ストロベリーナイトのイベントとか行ってみたい。

 

 

次のプロポーズ・チャンスは…

②夕暮れ時、セスナ機を予約してスカイクルーズ

です!

まさかとん平、スカイクルーズでうし江に気取ったプロポーズを…!?

2015.11.01

これは本命ですよ!!

 

それと、うし江ととん平の柏原ぶどう狩りデートの詳細を知りたい方はコチラ!

【デートのスゝメ】大阪府柏原市でぶどう狩りデート!その他周辺情報もご紹介します。

2015.10.31

 

 

また次回。

 

EPIC!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です