グルメ情報を記事にするにあたって大切にしている3つの原則的な基準【うし江ととん平のグルメ・グランドルール】

うし江、天性のカン

「グルメ」については今後も当ブログで積極的に取り上げたいテーマでもあります。

□参考記事:
大阪市西区新町にあるスパイス創作料理【ラヴィリンス】で迷宮入り
大阪市西区うつぼ公園のすぐそばにある“カロローゾ”でほっこりしながら絶品ランチに舌鼓

 

しかしながら、あんまり情報を氾濫させてしまうと、「結局どれが本当に美味しいんだよ!?」「てか本当に美味しいの?ネタ増やしてるだけじゃねーの!?」っていうことになってしまうことが懸念されます。「雑誌に載ってたけど行ってみたらフツーだったむしろマズかった」なんてことはよくある話ですからね…

しかしご安心ください!当ブログの番人、うし江がそんなことは許しません!!笑

うし江様が、グルメ情報を当ブログで記事にするにあたって大切にすべき3つの原則的な基準を授けて下さいました。

 

 

うし江ととん平の【グルメ・グランドルール】

僕らはただやみくもに、食べたものや行ったお店についての記事を書くことはありません。そうしてしまうことで、本物の情報が埋もれてしまうことを恐れます。

真のグルメ情報をお届けするために定めた【グルメ・グランドルール】。それではうし江様、ご説明をどうぞ。

 

うし江
ウマい!
うし江
安い!!
うし江
近いぃぃぃ!!!

 

ありがとうございます。超・ワガママですね(笑)
でもマジで、これらを全部満たすお店じゃないと、うし江は喜びません。もうちょっと詳しくご説明しますね。

 

「ウマい」とは?

これは書いて字の如くです。そしてうし江も僕も、特にうし江は味の評価について結構シビア。うし江様は手料理が上手やしね。

一度グルメ雑誌の1Pまるまる使って紹介されているお店に行ったのですが、マジでウマくなかったんですよね…そんな時うし江と僕は終始無言になります。お互い心の中で(「はよ終わらんかな…」)って思っていながら黙々と食べました。それくらい分かりやすく態度に出てしまうほど、味の評価に素直です。

やっぱり何でもかんでも紹介しちゃダメだよね。混乱を招く。当ブログで紹介するグルメは、マジで「ウマい」もんです。

 

「安い」とは?

世間一般で「安い」っていったら「500円ランチ」とかでしょうか?でもそんな世間の評価とはほどんど関係なく、あくまで僕らの主観で「安い」かどうかを判断します。

つまり、「支払ったお値段以上の満足感を得られたかどうか」ということを、「安い」の基準としています。

これまで2人の1回の食事で支払った最高額は¥80,000です。一般的に言えば間違いなく高いし、そう何度も行けるもんじゃない。しかし、それも最高級のサービスにお値段以上の大満足を得ることができたので、ここでは「安い」です。

 

「近い」とは?

これは特にワガママ(笑)

うし江ととん平は、主に大阪市中央区~西区あたりに出没します。主な移動手段はチャリです。だから「チャリで最高でも20分くらいで行けるお店」をチョイスします。

よく2人で料理のジャンル別にランキング考えたりしますけど、僕のオススメに対してうし江はよく「でもウチから遠いけんねぇ…」と言います。なので僕らの中ではとても重要なウェイトを占めるルールとなりました。

 

※ただしこれについては例外もある…

「遠い」ということが苦にならないくらい、うし江が感動するグルメもあります。その場合は当ブログでも紹介するかもしれません。本当に数少ないので、【番外編】扱いでしょうか。

とにかく、ウチはうし江がルールです。

 

限定的ではあるが信頼できるグルメブログを目指して

引き続き不定期で良質なグルメ情報をお届けしたいと思います。

大阪市中央区~西区にお住まいの方は、必見ですよ!

EPIC!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です