大阪市西区新町にあるスパイス創作料理【ラヴィリンス】で迷宮入り

葱まみれの肉キーマカレー

続き…というわけではありませんが、大阪市西区新町にあるスパイス創作料理【ラヴィリンス】のオーナーシェフ・炎の浪速男さんとの出会いまでで終わった前回記事

先日うし江と付き合ってから6年目記念で、ラヴィリンスにてディナーを予約していました。

 

炎の浪速男さん
いらっしゃいませ。

 

予約より30分も早く入ってしまったのですが、とても気持ちよく迎え入れてくれました。

その後、なんと約5時間にわたり料理や音楽、そして炎の浪速男さんとのトークを堪能しました。

その魅力を多方面から語りつくしたいのですが、長くなりそうなので今回は主にその料理の魅力について記事にしたいと思います。

■トップ画:ラヴィリンス名物「ネギまみれの肉キーマ(カレー)」を塩バターパンで。

 

 

炎の浪速男さんが【ラヴィリンス】で追求する独自のスパイス料理

  1. 季節感のあるスパイス料理
  2. スパイスと出汁の融合

この2つをテーマに、炎の浪速男さんの「お任せコース料理」を堪能しました。

ちなみにお任せの内容は、その日市場に行って決めるそうです。

そのコース料理の一部を紹介して、僕たちの感動をお届けしたいとおもいます。

 

ヒイカのブラックチリソース

…いきなり写真がないことに気づいて落胆しております。すみませんΣ(゚д゚|||)でもどうしても紹介したい1品です。

通常チリソースは赤いのですが、ヒイカのイカ墨と絡まって「ブラックチリソース」となっています。

イカ墨のうま味とチリソースのスパイシーさが合わさった、初めて体験する味わいです!

 

アガリクス茸とモロヘイヤのスープ

アガリクスダケとモロヘイヤのスープ

すっごく健康によさそう。でも“良薬口に苦し”ではなく、めっちゃ美味しい!

そしてカップが素敵です。

 

コーンと花びら茸の卵とじ

コーンと花びら茸の卵とじ

まさにスパイスと出汁の融合を感じる一品でした!

コーンも希少なコーンを使われています。(名前は忘れてしまいました…)

 

名物!「ネギまみれの肉キーマ(カレー)」を塩バターパンで

葱まみれキーマ

めちゃくちゃ美味しいです!白ネギ・青ネギ・にんにくの芽の風味と歯ごたえが絶妙にマッチ!!

名物ですから、お昼にいつでもカレーライスとして食べることができるそうです。でも塩バターパンで食べれるのは、その日の夜、炎の浪速男さんの気分次第…

 

セルバチコをふんだんに使った汁無し担担麺

汁なし担担麺

「セルバチコ」…ってご存知ですか?僕らはまたしても未知との遭遇をしました。

セルバチコだけをまず食べてみると、一口目はごまの風味、そこからだんだん辛みが増して最後は苦味に変わっていく不思議なスパイス。

これが普通の担担麺にある“ゴマ”の代わりとなって、より味わい深い料理となっておりました!

 

スパイスの効いたラムチョップ

ラムチョップ

僕はラム肉は苦手な方なんですけど…めっちゃ美味しい!!

初めてこんなに美味しくラム肉を食べることができて感動しました。

(…いつも地元の田舎の親族の集まりでふるまわれる羊肉のBBQは何だったんだ 笑)

 

鴨ロースの燻製

鴨ロース

ちなみにうし江はど~してもラム肉が食べれないので、代わりに鴨ロースの燻製を出して頂きました。

ありがとうございます!甘いオレンジのソースがアクセントになって、こちらもとっても美味しかったです!!

うし江も「今まで食べた鴨の中でいちばんやぁ~!!」とハシャいでおりました。

 

料理が美味しいのはもちろん、プラスアルファのおもてなし。
~趣味で集められているたくさんの美しいグラス~

それぞれ料理に合うオススメのお酒に合わせて、それらのグラスを惜しみなく使って楽しませてくれました。

グラスコレクション

グラスコレクション

ビアーグラス

ビアーグラス

日本酒グラス

日本酒グラス

 

美味しい、珍しいお酒がたくさんあります

珍しいお酒

赤霧島がかすんどる!!笑

 

うし江も僕も、料理とサービスに本当に大満足です。ごちそうさまでした。

 

炎の浪速男さんとのトークがマジで面白い!!

うし江も僕も素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

ラヴィリンスに行く15分ほど前、僕は「元気堂」さんの手相占いでこんな結果を頂いていたんですね。

元気堂さん
・・・こういう分野を勉強して、こういう営業をすればほとんど負けないとか、そういう専門のこと勉強していかれたらいいんちゃうかな。そしたら成功しますよ。

 

その一つのモデルが炎の浪速男さんのようで、その日のうちにそれを目の当たりにすることができて、終始興奮していました。決してスパイスのせいじゃないですよ 笑

※関連記事:【大阪・元気堂にて】うし江がとん平に「手相占い」を持ちかけてきた

 

僕らは迷宮入りしました。

※迷宮入り=ラヴィリンスにハマること。

絶対にまた行きます。

この記事をご覧になられた方も是非ラヴィリンスへ!料理と炎の浪速男さんの魅力をご堪能下さい。

EPIC!

SPONSERED LINK










 

CAMBODIA GALLERY

そしてはじまる
Hammock in TOKYO!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です