PL花火大会で新しい“穴場”スポットを見つけました!

PL花火大会

うし江とPL花火大会に行ってきました。

下準備として、googleで「PL花火大会」と検索すると、

聞いてもないのに1ページ目に“穴場”の記事がたくさん出てきました。

それらはもはや穴場じゃなくない?笑

そんな気持ちのため、それらの“穴場”情報を完全には信じ切れず、

結局いちばん会場から最寄の富田林駅に行きました。

そこで幸いにも、僕はPL花火大会の新しい“穴場”スポットを見つけました!

 

PL花火大会の新しい“穴場”スポットはここだ!


 

☛アクセス

比較的、富田林駅から近くの場所です。

「富田林まできたけど、どこで見ていいか分からない。」

「PL敷地内までは行く気力がない。」

そんな方にオススメです。

地図のポイントまでくると、以下の画像のような風景が確認できるはずです。

PL花火大会本当の“穴場”

PL花火大会本当の穴場スポットの外観

 

この風景が目の前に広がるその場所こそが、僕たちが見つけたPL花火大会の新しい“穴場”スポットです!

開始直前まで、この“穴場”周辺に人はさほど集まっていませんでした。

腰かけられる手すりもあります。

そして、以下の画像の赤線のスペースに、ちょうどいい感じで花火が打ちあがります。

PL花火大会本当の“穴場”説明

PL花火大会本当の“穴場”について説明します。

 

☛実際の“穴場”花火画像集

是非とも参考にしてください。

PL打ち上げ花火

PL花火大会の打ち上げ花火

PL打ち上げ花火

PL花火大会の打ち上げ花火

PL打ち上げ花火

PL花火大会の打ち上げ花火

PL打ち上げ花火

PL花火大会の打ち上げ花火

 

なかなかよくないですか?

 

“穴場”ゆえに・・・


多少のデメリットはやはりあります。

1、富田林駅からPL敷地内方面に向かうため、駅から近いといえど混雑に巻き込まれる。

2、ちょうどよいスペースになってはいるが、それでも山や建物に花火がさえぎられている。低空で展開される花火はほとんど見えない。

3、目の前を人が横切っていく。ときどき、立ち止まる。(おそらく、付近では一番きれいに見えるから。)

それと終わったら、速攻駅に向かうのがよいと思いました。

僕らは混雑を避けるために少し時間をつぶしましたが、

逆にPL敷地内に行った人たちの混雑に巻き込まれてしまって、身動きがとれなかったような気がします。

 

 

有料チケットを事前に購入するか、

PL敷地内へ行って場所取りするのが、一番きれいな花火を拝むことができるとは思いますが、

お金はかけたくない、途中で心が折れてしまった、開演時間までに到着できなかった、

そんな人たちは是非とも本記事の「PL花火大会の新しい“穴場”スポット」をチェックしてみて下さい。

目印はこちら!

PL花火大会穴場目印

僕が見つけたPL花火大会新しい穴場の目印

 

EPIC!

SPONSERED LINK










 

CAMBODIA GALLERY

そしてはじまる
Hammock in TOKYO!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です