まさかとん平、王道ど真ん中のレストランでうし江にプロポーズを…!?

まさかとん平、王道ど真ん中のレストランでうし江にプロポーズを…!?

前回記事『男子がプロポーズの計画でとても悩むであろう3つのこと。そしてとん平は…』で、

プロポーズのチャンスを3段階つくるという斬新なデートプランを紹介した僕。

今日はそのラスト・チャンス、

『③夜は有名レストランで豪華ディナー』にて、

まさかとん平、王道ど真ん中のレストランでうし江にプロポーズを…!?

です!!

 

第2弾の『スカイクルーズ』では、「万が一空の上でプロポーズに失敗したら…」を考えすぎるあまり、プロポーズをする前に着陸してしまうという失態…

そしてその日、残された最後のデート・プランは…

大阪本町にあるミシュラン1つ星レストラン『La Cime (ラ・シーム)』での誕生日お祝い豪華ディナー。

 

やっぱり雰囲気の良いオシャレなレストランはプロポーズの王道ですよね。

さぁ、いよいよこれが最後です…

 

 

 

しかし予約の時、まさかの事態

ギリギリまで10月3日どういう風にプロポーズ・シチュエーションに持っていこうか悩んでいたので、1週間を切った頃にラ・シームさんへ予約の電話を入れましたが、

人気店につき、さすがに遅すぎました…

 

個室が予約できませんでした(泣)

プロポーズのことについてお店の方に相談をしたら、

「当日ご準備できる席の周りは、休日なので賑わっていると思います」とのこと…

 

個室でディナーでオトナなディナーをしながら、落ち着いた雰囲気・演出でのプロポーズを思い描いていたのですが…

 

 

 

 

 

 

やっちまったなぁ

 

 

 

 

やっちまったなぁ!

 

 

 

 

男は黙って…

 

 

 

 

どうしよう??困

 

 

 

 

 

 

男は黙って…まさかの新プラン!?

 

(八尾空港でのスカイクルーズ後)

 

マジで、プロポーズどうしよう。

 

この後レストランの席の雰囲気にもよるけど、プロポーズが人目につくのはちょっとな…

 

でも今日この日にプロポーズをするという思いは強い。

 

ここでまさかのプラン④⑤を考えてみる。

 

……

 

プラン④

ディナー後、家でまったりしながらさりげなく「結婚しよう」と伝えるのもいいかもしれない。

 

プラン⑤

それでもダメなら、その日彼女が寝静まった時にこっそり婚約指輪をはめておこう。次の日の朝、彼女・うし江が起きた時、薬指に違和感を感じて確認してみたら

「・・・っ!?」

みたいなサプライズ。どうだろうか?

 

 

そんなことを考えている内に、予約したディナーの時間に。

 

 

 

 

ラ・シームでまさかの僕にとってもサプライズな出来事が!

当日、いちばん雰囲気の良い個室の席が準備されていました!

La Cime

La Cimeの特等席

 

えっ!!

 

すでに予約があったはずなのに!!

 

キャンセルがあったのか、

 

はたまた、わざわざ調整して下さったのか…!?

 

いずれにしても、野暮ったいので理由は聞いていません。

 

でも、機せずして、望んだレストラン・プロポーズのシチュエーションを手に入れました。

 

 

そしてもちろん、最高のディナーを堪能!

その美味しさや盛り付けの美しさ、はじめて体験する料理の数々に感動!!

 

 

僕らの喜びやムードも最高潮に達し、その日のデートのクライマックスへ…

 

 

 

 

 

全てのメニューを堪能したのち、

他のお客さんの多くが退店されていく中で、

その日、朝のぶどう狩りから本当に一日中持ち歩いた婚約指輪をとうとう差し出して、

憧れていたパカッと開く演出をして、

シンプルな言葉でプロポーズしました。

 

「結婚して下さい。」

 

 

 

 

 

 

 

というわけでとん平のプロポーズの行方は…

以前記事にした、『男子がプロポーズの計画でとても悩むであろう3つのこと。』

その3つ目に挙げた「プロポーズのシチュエーションはどうするか?」

そのとん平の結論は、

王道ど真ん中のレストランでうし江にプロポーズ

でした。

 

 

そして、うし江からOKをもらいました!!

おめでとう!

 

 

その日プロポーズをするラスト・チャンスをモノにしたとん平。

それは、これまで書いてきたとおり色んな思いや出来事が重なって、導かれたものでもありますが。

当日レストランに着くまでは、本当に半分はその日のプロポーズをあきらめかけてましたし(笑)

でも、結果オーライです。

 

 

 

それに婚約指輪をサプライズで準備したことも、プロポーズの日にうし江の誕生日を選んだことも、オシャレなレストランでプロポーズしたことも、うし江は全部笑顔で受け入れてくれました。

僕は幸せもんです。

 

 

 

今日は11月3日、

あれからお互い特に変わりなく過ごして、

1ヶ月が経ちました。

正直「婚約」の実感はまだまだ伴っていないのかも。

 

でもそろそろ本格的に、次はウェディング・プランニングに向かってアクションします!

また当ブログを通じて、そのご報告や情報発信をして参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

EPIC!

 

※とん平がうし江へのプロポーズを成功させた、縁起のいいミシュラン1つ星レストラン・ラシームの情報はコチラから!

大阪・三休橋筋に佇むフレンチ【La cime】(ラシーム)の素晴らしさ

2015.11.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です