ラーメン激戦区・大阪市福島区の最高峰は[三く]

大阪市福島区はかなりのラーメン激戦区だと思います。

昼も夜も行列の出来ているお店が複数あり、そしてそのどれもが、行列が出来るのも納得の美味しさです。僕らはそのほぼほぼ全部を食べました。

しかしその中で、「一番はどこ?」と尋ねられれば、うし江と僕は迷わず[三く]と答えます。

正式店名は[烈士笑魚 麺香房 三く]。今回は激戦区・大阪市福島区の最高峰ラーメンをご紹介します。

 

 

 

 

SPONSERED LINK



最高の煮干しラーメン…[三く]の「かけ」ラーメン

ありきたりな「煮干しラーメン」じゃない

[三く]ラーメン [三く]の「かけ」ラーメンは、よくある「煮干しラーメン」群とは一線を画すものだと断言します。

よくある「煮干しラーメン」って、いかにも「魚粉をたっぷり使いました!」って感じの味の濃さで、悪く言えば「ごまかしてる」ような品が多くないですか?

でも[三く]の「かけ」ラーメンはひとつひとつの素材のクオリティと、それらをとても高い次元で調和させた「澄んだ」味わいがあり、ありきたりな「煮干しラーメン」とは全く異なります!

そのことは食べてみれば、絶対分かりますよ!!

[三く]のこだわりようは、ちょっと古い情報ですけど、関西の情報誌【Meet|2012年11月号『NO(濃)ラーメン、NO(濃)ライフ。』】でも以下の通り紹介されました。

厳選国産煮干しをアルカリイオン水で丸一日かけて旨みを抽出するなど、こだわり過積載。ダシを取った後の煮干しに塩を入れ直すという手間も「全ての素材に感謝」という店主・山本昌司さんの気概。

記載の通りです。その味に一切のごまかし無し!そしてうまい料理はやっぱり水からこだわってる!!

 

魔法の薬味、通称「くすり」を楽しむ

そのままでも十分うまいのですが、店員さんに言えば[三く]ラーメンの薬味・通称「くすり」(=[やまつ辻田]の七味)を出して頂けます。

ただの「ラーメンコショー」や「七味」ではないのが、こだわりのポイントです。1杯につき使う分量もあらかじめ決められており、適量が薬包紙に包まれて提供されます。

最初は出てきたラーメンそのままの味わいを楽しんで、途中で味に変化をつけるために「くすり」を投入するのがオススメです。

 

39分に食事中の客限定サービス「三くタイム」

店名でもある「三く=39」「サンキュー」という意味合いだと思われます。

開店時間(月~土)まで、[昼]11:39~14:39/[夜]18:39~23:39という、39へのこだわりよう。

そして更に、来店してから39分(19時39分、20時39分、という意味)に食事中の場合、「三くタイム」ということでちょっとしたデザートがサービスで提供されます。

こういった内容で、店のコンセプトづくりを徹底しているのもすごいと思います。

三く タイムサービス

 

[烈士笑魚 麺香房 三く] 店舗情報

※店舗情報はコチラから!(食べログ)⇒http://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27058993/

列に並んでしばらく待つことは覚悟して下さい。時間帯や運がよければ15分ほどで入れますが、僕はいつも30分くらい待っています。また予約できるかどうかは試したことがないので分かりません。

TEL 06-6451-4115
住所 大阪府大阪市福島区福島2-6-5 AKパレス 1F(JR大阪環状線福島駅より徒歩6分)
MAP https://goo.gl/maps/iKztS5MdzUv
営業時間
[月~土]11:39~14:39/18:39~23:39
[日・祝]11:39~14:39

うし江ととん平のグルメ情報に外れ無し!ぜひとも大阪市福島区でラーメン屋に迷われた際には、[三く]に行って下さい!!

※僕らの食べログでのレビューも是非ご参照下さい!↓

☞食べログ うしぺいミシュラン!
旨みの極み、最高峰のラーメン!

 

【食べログブログランキングに参加しています】
クリックで応援頂けると嬉しいです↓

食べログ グルメブログランキング

 

 

(余談)テレビ「魔法のレストラン」にも出演した[三く]…そして実はその時、来店して陰でインタビューを受けていたうし江ととん平

「めっちゃ美味しいです!」と何の面白味もないコメントを残したとん平の映像は、没だったようです(笑)

※関連情報:goo テレビ番組|水野真紀の魔法のレストランR『大行列ラーメン最前線2014』

リポーターの生田斗真さんに全部食われてしまいましたね。

そういえば、恐れ多くも生田斗真に似てると言われたことが、人生でいっかいだけあったなぁ…

生田斗真さん

生田斗真 とん平

 

うし江
だったらいいのにねぇ…(哀れむようなまなざし)

 

EPIC!

SPONSERED LINK









1 個のコメント

  • お世話になっております。
    関西テレビにて番組を制作しております岡田と申します。
    今回、ラーメン企画を進めており、ブログにあります三くさんのラーメン画像を使用させて頂けないでしょうか。
    宜しくお願い致します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です