「うわついた夢」にむらがるハイエナのようなものたち

 

社会人生活8年目、色んなことを経験してきて

その中で自分にとって許しがたい存在や価値観をたくさん目の当たりにしてきて

その許しがたいものたちの源泉となっているのが何なのか

最近ようやく言語化することができた。

 

 

うわついた夢

 

 

・・・

やっぱり根本的に人は弱いモノで

性弱説

 

 

 

そしてその多くが、何かしらのこの「うわついた夢」を心に抱えている。

 

それ自体はいいんだ 僕だってそう

常に定まらず、ふわっふわにうわついている

 

問題は、それにむらがるハイエナのようなものたちだ。

 

 

・・・

君のその「うわついた夢」は、一生うわついたままでいてくれと

それが私(即ち成功者を自称するハイエナ)の肥やしになるからと

そう願いながら一切問題解決はなく

更に性弱な僕たちをうわつかせて搾取する。

 

 

…搾取されている100人に1人くらいが、偶然かみ合ってここから成り上がる事もあるんだけど

それは結局その人が搾取するハイエナ側にまわっただけのこと。

 

そしてそいつはハイエナになったとたん

金もうけに目がくらんで

本来の自分の夢すらも忘却してしまう。

 

そうして、新しく生まれたニュー・ハイエナがプライマルなハイエナたちを称え、そのハイエナのコミュニティはより強固なものになっていく。

 

 

 

 

・・・

こんな負の∞ループが、どうやら数十年前から脈々と続いているものらしい。

時代に合わせて見た目は変われど、その本質は同じだ。

 

くそったれの

 

 

 

・・・

たぶんこの文章だけだと、僕が何を言いたいのかはあまり伝わらないだろう。

今はそれでいい。

今はまだ、抽象的なままに留めておく。

 

 

このページは、僕の心の中のモヤモヤがようやく言語化できた記念

 

うわついた夢

 

 

僕が今後も労働を語る上で

それが大事なキーワードになりそうな…

気がしている。

 

SPONSERED LINK










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です