最近、界隈では「電話を使う奴マジ何なの?この無能がw」みたいな風潮があるよね

まぁそれは自力である程度稼げるようになった人たちの「強者の理論」やけどねwww そんな界隈は、まだまだ限られているのが実状で。

俺も基本は電話無しで事をすませたい人だ。しかしまだまだ、日本の賃金労働においては「電話じゃないと話が進まない人」の方が圧倒的に多いと思う。おっちゃんとか、特にね。

だから、界隈のインフルエンサー的な人たちが「電話を使う奴=仕事できない奴(無能)」みたいなことをSNSでつぶやきまくっていることに対して、その持前の影響力でそういう風潮を界隈だけじゃなくて日本の賃金労働社会にまでしっかり定着させ欲しいと応援する反面、現場の労働を知らない意見だなとも思う。

そういう人らに限って、こぞってブログに転職サイトの広告出してるからウケるよね

 

※界隈参照記事:http://www.ikedahayato.com/20170323/69781430.html by まだ労働で消耗してるの?

 

・・・

久々に、転職して今勤めている会社の話をします。

会社から支給されているケータイ(iphone 7)が、朝起きたら通信できなくなっていました。

 

 

ラッキー・・・いや、ダメか(笑)

冒頭書いた通り、そろそろ日本の働き方は電話文化から脱却して欲しいとは、常日頃思っている。

だから個人的には、自然故障で使えなくなってラッキー・・・

 

 

なんだけど、会社と顧客的には「それは困る」ということだ。

本当に何事も電話じゃないと進まない人の方が、まだまだ社会には多いのだ。

だから、個人的な思いと実務における必然性は切り分けて考えなければならない。それがエリート・プロレタリアン

 

・・・

そういえば、この会社ケータイの契約を取り次いだ業者の担当営業も、とにかくいっつも電話連絡しかしてこない類の人間だった。

 

実は会社ケータイの通信不能は2度目

1度目は自主的にソフトバンクショップに行って相談し、SIMカードを交換することで不具合が解消した。

その2週間後にまた再発したので、さすがに取次店が手配したハードウェアの初期不良を疑う。

 

その旨と対応依頼のメールをして、連絡を待つ。

…案の定、メールの返事はなくいきなり電話がかかってきた。

 

電話で案内された内容

要約すると「ウチじゃどうしようもできないからソフトバンクショップ行って下さい」という案内だった。

若干イラっとした。やっぱり取次店とか肝心な時に役に立たない存在ばっかだな。奴らは金勘定しか仕事がないからね。無責任なもんだ。それならソフトバンクと直接契約したかったわ。

 

…まあ、なんちゃってIT系の営業職(=俺)も似たようなもんか。肝心な所はシステム担当任せだしな。

 

世の中から、営業職専任という職種が全て消え失せればいいのに(俺の仕事もなくなるけどw)

 

専門技能をある程度極めてる人が営業兼務すれば、そっちの方が絶対効率いいし効果的やろ

 

 

・・・

そんなふうに多少の飛躍的な思考をしながら、ソフトバンクショップに到着した。

 

ソフトバンクで案内された内容

要約すると「ウチじゃどうしようもできないから、アップルに行って下さい」だった。

イラッ…とした。若い店員の言い方にも、何よりそれを案内した取次店の担当営業にも。

 

・・・

怒りを蓄積しつつ、会社に戻った。

 

再度、取次店の担当営業に電話

お前の土俵(=電話)で闘ってやんよ・・・

俺はそいつに文句を言う気まんまんだった。

 

 

ちゃんぺい
(言ってやる・・・言ってやるぞ!!!
電話
プルルルル・・・ガチャ
ちゃんぺい
もしもし?ソフトバンクショップ行ったら門前払いでアップルに行けと言われたんですけど・・・
担当営業
(やや被せ気味に)あーそうでしたか。すみません。

 

 

結論から言うと、俺は闘えなかった。

…なんか、すごかった。

俺がしゃべる暇はなく、矢継ぎ早に解決策や自分がこれから取る行動を説明してきた。

要約すると、「ソフトバンクの対応は頂けない。自分がなんとかする。まずソフトバンクの責任者にかけあって、そこを経由してアップルに初期不良の申し出と交換対応が行われるように調整する。アップルで初期不良が認められるのは原則2週間以内なので、お約束はできず申し訳ないが」ということだった。

 

「はじめっからそうしろよ」というご意見もあろうが、向こうの流れるような電話応対でなんだか完全に毒気を抜かれてしまった。すごくテクニシャンだった。

 

俺の感情に同調することでソフトバンクに怒りの矛先を転嫁したことと、矢継ぎ早に話して俺に相槌しか許さなかった…という所が肝だろうか?

完全なる向こうのリードで「ハイ」「ハイ」言わされていると、なんだか文句を言うタイミングが完全に失われてしまったのである。

 

なんだか、とても勉強になるクレーム回避対応だった。

いやいや、最初っからそうして下さいって言うこっち側の意見も間違いじゃないから、別に好感度が上がったわけじゃないんだけど。しかし、そのクレームすらも奴は回避したのだ。

 

さすが、電話主体の営業スタイルなだけある

 

電話も捨てたもんじゃないと、素直に感動してしまった(笑)

 

 

その後、調査の結果・・・

 

当社で8月分のケータイ利用料が未払いだったことが発覚した

 

 

うおぉいッ!!

社長ォ!!!!

(※↑経理担当)

 

 

おわり

 

【リーマンブログランキングに参加しています】
クリックで応援頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

SPONSERED LINK









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です