【大阪時代】本町・靭公園近くのイタリアン”カロローゾ” ランチもディナーも絶品!俺たちが一番好きなパスタのお店

カロローゾの前菜

◆大阪が恋しい…

先日、友人の結婚パーティで単身大阪に帰る機会がありました。前の会社の人たちに会いたかったので前泊入り。そして次の日、パーティ開始までの俺のお楽しみは、何と言っても大阪ランチである。

何食べようか超・悩んだ…
大阪には旨いもんが多すぎて!

 

東京に移住した今となっては、大変貴重な大阪ランチなのであえて新しいお店を開拓したいとは思わない。俺たち夫婦には、大阪在住の頃に書いた300件近いお店の食べログレビューがある。こういう時こそ、このデータベースを活用するのだ!
…その時の話はまた別途記事↓にするとして、

シン・オオサカ くいだおれ(海鮮居酒屋・本町製麺所・コーヒーの巻)

2018.05.27

 

 

もしもこの日うし江さんと一緒に居たとしたら、間違いなく第1候補で行きたくなるお店が、靭本町にあるイタリアンのロローゾである!

 

※外観写真は食べログ店舗詳細ページより

デートや大事な人を連れて行くのに超オススメ!!
但し、休日ランチは予約必須なので要注意(平日はそう言えば行ったことないんで、お店にお問い合わせ下さい)

俺たち夫婦は2013年に大阪で同棲始めた頃から定期的に通い続けているお店だが、2014年にはミシュランの「ビブグルマン」に選ばれ、世間の評価も高まり一躍大人気店に!

 

※ビブグルマンとは?

コストパフォーマンスの高い飲食店・レストラン
丁寧に作られた良質な料理が手頃な価格で食べられる
ミシュランHPより)

 

大好きなお店が評価されるのはとても嬉しい反面、休日予約なしの思い付きでランチ利用できなくなってしまったのは寂しくもあった()

 

そんな俺たち夫婦が大好きな大阪の名店“カロローゾ”を、本記事ではご紹介。オーナーの店づくりのコンセプトは「人生最後の日に選んでもらえるレストラン」! その言葉の通り、熱のこもった愛のある料理を堪能できます。

 

ランチ 前菜&パスタに感動…!!

多種多様な色とりどりの前菜に歓喜

前菜で、前代未聞の満足感が味わえるのがカロローゾの魅力である。この前菜盛合せが、もはやスペシャリテといっても過言ではあるまい。当時の俺らもあんなの初体験だった。

 

 

その数なんと15品目!
ひとつひとつがとても丁寧に仕上げられていて、味のクオリティーも高い。しかも毎回2~3品目には変化がある。料理へのこだわりを強く感じる逸品である。

オーナー曰く、人の食事には多様性が必要だと言われていて、多様であるということそのものが、身体と心に良い影響をもたらすらしい。

 

…確かにこんな色とりどりの美味しさを一食で頂くと、胃が大喜びしてしまう!!

当時、俺がカロローゾに行く度にいつも言っていたらしいこの「胃が大喜び」状態になると、そのあまりの満足感と多幸感でお腹いっぱいになってしまう。まだ前菜なのに…笑 空腹を満たすのが目的なら、もうこの前菜だけで終わってもいいとさえ思うのである。

 

しかし、本番はこれから…
更なる満足を追求してゆく。

 

俺たちがこれまで生きてきた中で、一番好きなパスタ

俺たちにとっては未だに、カロローゾのパスタが最高峰である。コストパフォーマンスを考えると、もはや高級なレストランであえてパスタを注文したいとは思わなくなってしまったほどだ() 特に好きだったのが、この「北海道生うにとオリーブの焦がしバターソーススパゲティー」

しかし、昨年行った時には確かうにの高騰で、こちらは夜限定となりランチメニューからは除外されていたはずだ。こちらをランチで食されたい場合は、お店に事前に問い合わせて下さい。

 

その他のパスタも、めっちゃ美味しいよ。

13食限定の「丸ごと手長エビとアサリのフレッシュトマトソース」

 

海の美味しさがスゴい「手打ちイカスミを練りこんだタリオリーニ 魚介ラグーソース」

 

「剣先イカとホタテ、アスパラのスパゲティー」

 

・・・

もしかしたら写真見て「量が少ない?」と思われる方がいらっしゃるかもしれない。

安心なされよ。これは 0.5人前 だから!

 

カロローゾの嬉しいサービスが、このパスタのシェアである。2人でチョイスした2種類のパスタを、一緒に食べやすいようにあらかじめ取り分け・盛り付けして提供してくれるのだ。これは嬉しい!

他店でもこちらからあえてお願いすればやってくれるかもしれないが、言いにくい場合もある。一方カロローゾでは、オーダーの時に必ず「パスタはシェアされますか?」と聞いて下さる。お店にとっては手間暇かかって洗い物が増えるだけなのに、こんな気遣いを惜しまずにやって下さるのも最高だ。

 

デザートとカフェで一息

食後には、美味しいデザートとカフェもついてくる! そしてこれも、毎回メニューが変わるのが嬉しい楽しい大好き

 

 

デザートタイムに語りたい!?うんちく紹介

それは、「カロローゾとはどう意味か?」ということ。

そもそも何語?」と、ここから疑問を持たれる方が多いだろう。

 

 

カロローゾ(caloroso)とはイタリア語

=「ほっこりという意味らしいです。

 

ソースはカロローゾ・オーナーのブログから

 

カロローゾ 休日ランチコースのまとめ

 

・こだわりぬかれた15品目の前菜盛り合わせ

・他の店では未だ見ぬ、僕らの最高峰パスタ

・お腹も心も満たされた状態で楽しめるデザートとカフェ

 

…この充実度・満足感で、お値段は2500円とリーズナブル!!

サービス料とかはありません。

あと、美味しいバケットもついてきます。

 

ちょっとだけいつもとは違う上質なランチタイムを演出したい時なんかは、かなりうってつけのお店。俺たちは両親が大阪に遊び来たときは、必ずカロローゾのランチでおもてなしをしていた。

東京に来てから、これほどランチが素晴らしくてコストパフォーマンスの高いお店は未だお目にかかれていない。早く見つけないと、両親がまた遊びに来ちゃう(焦)

 

俺たちの食後談…

カロローゾ・オーナーのブログについて

イタリアン カロローゾ caloroso

実に素敵なブログを書いていらっしゃる!

まず、プロフィール紹介の記事がアツい。
飲食で独立を決意される経緯や、今日に至るまでの紆余曲折… そして、35歳からの飛躍! 様々な想いや経験が重なりながら、名店カロローゾが生まれたということに感動である。泣ける。それと、37歳にしてようやく「イタリア帰りのシェフ」の称号を手にされたそうです。イタリア旅行帰り(笑)

プロフィール

 

また、最近の投稿では、この記事で絶賛した前菜盛り合わせのご紹介など

前菜の盛り合わせ

 

一方で、お店のことばかりではなくオーナー自身のお人柄に触れることもできる。

最近の体の気の使いよう

休日の朝、お風呂上りに体脂肪計ったら、10%切っていて、

さすがにこれはアスリート目指すしかないなと意識しだした朝でした。

競技はこれから決めます。。

 

笑 

そういえば、僕らが通った4年間でも、年を追うごとにみるみる痩せていらっしゃった。

 

最後に、毎年ブログで告知されている「カロの会」をご紹介

来たる!カロの会 2017

終わりよければすべてよし!2017円だけ持って来い!

そうすればお腹いっぱいにしてやるよ!

今回は豚祭りに、焼きそば祭りに、

ワイン祭りに、冷蔵庫掃除祭りだ!

ワッショイ!

 

…毎度「行きたい!行きたい!!」とは言いながらも、だいたい毎年年末は帰省していて、ついぞ行くことは叶わなかったこのイベント。オーナーのご出身地である静岡県富士宮市のご当地グルメ・富士宮焼きそばを振る舞って頂けるらしい。そして文脈でお分かり頂けるかと思いますが、毎年1円ずつ値上がりしてるから、早く行かなきゃ!笑

 

オーナーの出身地・静岡県富士山麓に行ってきた!

めっちゃいいとこやった。そして、「ここがあの、カロローゾのオーナーの故郷か…」と、感慨深い思いで富士山を眺めましたよ。どんだけ好きやねん(笑)

静岡旅行の記事は以下の通り

 



 

【重要】カロローゾはディナーもスゴい!!

こちらのご紹介は、うし江さんの食べログレビューにゆずるとします。

カロローゾ(食べログへリンク)
☞うし江さん『行く度にまた好きになる♡大好きな要素が詰まったお店!
☆評価 4.6 ←今のところ俺たちのレビューの中では最高得点!!
→点数の指標はコチラのページにて
うし江さんのレビュー本文を見る
何度もリピートしています!
夜行くのは本当に久しぶりで行く前からウキウキしていました(*^^*)
その期待を裏切らない素敵な時間になりました。

この日は料理とドリンクをそれぞれ単品で注文。
まずは葡萄、桃とワインのカクテルで乾杯
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
特に葡萄の方、味が濃く美味しいー!
料理への期待値も上がります。

まず一品めは生ハム!
単なる生ハムの切り落としが来ると思っていたら…いい意味で想像と違うものが来ました!
生ハムがマイクロトマト、エンドウ、メロンと共にカラフルなお皿に美しく盛られているじゃありませんか!♡!
見た目が美しいと楽しい気分が更に盛り上がりますね(*^^*)
生ハムの塩気と厚みが絶妙で、瑞々しく甘いメロンとの相性最っ高っ♪

次の馬刺しのカルパッチョも想像と違ったなー。
たっぷりのブラウンマッシュルームとチーズがかかったイタリアンな馬刺し!
これがまた美味!
生ハム同様全然嫌な臭みがなく、やわらか〜♡
こんな馬刺しの食べ方は初めてでした。

お次は鰆のソテー。
細長く柔らかい黄緑色のつくしみたいな見た目のアスパラソバージュ(?)、
ウェイターさんの説明通り噛むと本当に牡蠣の味がする不思議なオイスターリーフ、
ぷちぷち食感がたまらない海ぶどう、
ぴりっとするししとう、
色鮮やかな甘いたっぷりビーツと一緒に鰆が盛られています。
鰆は身の部分はふわっと、皮目はパリッとしています( ^ω^ )ちなみにこちらも臭みなし。
一緒に食べるものの組み合わせや食べる部分によって味や食感の変化が楽しめます!

最後はパスタ!!
カロローゾさんと言えばパスタ!!!
最初に食べたときはこんなパスタがあるんやー!!!と衝撃を受けました。
その日から約五年が経ちますが、やっぱり自分の中でずーっと変わらず一番好きなパスタ。
この日は以前から大好きなウニとオリーブのパスタと、カロローゾさんオリジナルパスタのジェノカルボ(ジェノベーゼ+カルボナーラ)を戴きました。
どのパスタを食べても麺の茹で加減、太さ、ソースの奥深さ、麺とソースの一体感がバッチリなんです♡(=´∀`)人(´∀`=)♡
イタリア料理のパスタを日本人の口に合うように工夫されているとのこと。
余ったパスタソースも美味しすぎていつもパンで拭って食べます笑
そしてそのパンもまた美味しい!自家製と聞いてびっくり!

総じてやっぱり好きなお店。
美味しいパスタ、新鮮で色鮮やかなお野菜、温かい雰囲気。。。♡
カロローゾさんの良さをとても全ては表現できないので、レビュー読んでくださった方は是非行ってみてください♪
気取りすぎず、かしこまりすぎず、でも普段よりちょっぴり素敵な食事を楽しみたい時にぴったりです!
次はおまかせコースを食べてみたいなぁ…( ´ ▽ ` )

 

 

 

ランチもディナーも絶品!

大阪で、いや、

日本でイチオシのレストラン

です!!!

 

カロローゾ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。