2017年、夏、たまがわ花火大会

2018年のたまがわ花火大会は「秋」に開催決定!!

-平成30年10月13日(土)-
第40回世田谷区たまがわ花火大会
http://www.tamagawa-hanabi.com/

今年こそは、雷とか台風とか来ませんように!!!

 

・・・

さて、早速「2017年、夏、たまがわ花火大会」のネタバレをしてしまったわけだが、

2017年8月19日、この日は夫婦で「たまがわ花火大会」へ

東京で初めての花火大会

ちょうど会場の近くに住んでいる友人夫婦が、15時から場所取りをしてくれているのも有難い

朝から超ワクワクしていた

 



昼は中野ブロードウェイでカレーを食べて腹ごしらえ

うし江さんが事前に食べログで下調べして、総合評価も高く「行きたい」に登録していた店でそれなりに期待

 

 

それだけに、とても残念だった

tokyo nakano curry
レインボウスパイス カフェチャイストール 食べログへ
☞俺『酸っぱいし~なカレー
☆評価 3.2 ※食べログの評価基準を参考にした俺たち夫婦の個人的評価
→点数の指標はコチラのページにて
俺のレビュー本文を見る

「酸っぱい」と「スパイシー」をかけて酸っぱいし~なカレーというワケで…
て、わざわざ説明せんでいいか。

とにかく感想は「酸っぱいし~(***)」につきる。

世間的にはいい意味で、酸っぱいのだろう。
食べログの総合評価も高いし。

でも、僕ら的にはちょっと・・・酸っぱいかな。
後、スパイスオンリーで構成されてるのも何となくわかるけど、カレーライスというよりは「酸っぱいものとスパイスを和えたごはん」を食べてるような感じで。

ちょっと我々には高尚すぎたというか。

方向性の違いといいますか。

とにかく、酸っぱさレベルをメニューごとに表すとこんな感じ。

ポークビンダルー >> 野菜マサラカリー > チキンバターマサラカリー

トマトの酸味が効いてるのかな?
とくにポークビンダルーは、相当酸っぱい(***)

中の具材の、柔らかく煮込んであるでっかい豚ばら肉と一緒に食べると、その甘味のある脂が交じってやや酸っぱさが中和される感じ。

それでも酸っぱいけど、好きな人は好きなのかも?

いちばん美味しかったのは野菜マサラかな。

一見、いちばん無難かつ旨そうなチキンバターマサラカリーは、無難というか「無」やったね(ー_ー)

なんか、バターもスパイスもどっちもいい方向に向かってないというか。
バターに求めるまろやかなコクは無く、スパイスにもとめるシャープな辛みも無し。
喧嘩かな?

※セルフで本格スパイスを足せるシステムだったので、自分で調整しろということかもしれん。

期待値高めやったから、ちょっと残念やったかな汗

カレーというより、「酸っぱさ」と「スパイス」を「練り固めた何か」でご飯を食べているような… そんな感じ

 

 

・・・

そしていよいよ、楽しみにしていた「たまがわ花火大会」!!

友人はど真ん中で花火が見れる絶好の位置を陣どったらしい。期待が高まる

午前中は雨がふりそうな気配もあったが、カレーを食べ終わった15時ごろの中野では日も射してきた

 

 

 

それだけに、とても残念だった

俺らが会場の最寄駅に到着したちょうどその時には、恐ろしいほどに真っ黒く分厚い雲が会場の上空に広がっていた

 

 

そして遂に轟きだす、

 

いっかいマジで近くに落ちて、めちゃくちゃビビった

その時すぐ近くに電柱があって、俺は雷が落ちた瞬間ショートしたみたいにビリビリっと火花が散っているように見えたんだけど(なんなら、指先が静電気程度に感電したような気もしたんだけど) しかしうし江さんからは、「そんなワケないやろ! びびりすぎて見えた幻やろ!!」と一蹴(笑)

そしてその落雷を皮切りにして、雨よりも先に雷の閃光や轟音が会場一帯を支配した。もう花火が打ちあがってんのかな? と思うくらいのレベルである。 雷が発生している雲を、あんなに間近で見るのは初めての経験だった。雷の光と音のタイムラグがほとんど無い。そこでは、身の危険さえ感じられた

 

そして遂に・・・

 

傘が全く意味をなさないほどの大豪雨。しかも風が強くて雨は横殴りで、一瞬で下半身はずぶ濡れとなる。傘をさした瞬間に、ラッパ傘になっている人多数。そうなると、もう無防備に雨に打たれてびしょ濡れになるしかない

 

突然の嵐に、当然会場全体が大パニック

場所とり用のレジャーシートにくるまって雨風をしのぐ人を初めて見た

 

Picnic sheet

 

そして無情にも(当然だが)、花火大会中止のアナウンスが・・・

せっかく東京ではじめて花火大会に来たのに、会場到着した瞬間に大雨ふるとか俺らしいぜ(泣)

※参考:ゲリラ豪雨と1000発の雷が襲来! たまがわ花火大会中止で大混乱

 

 

嵐になる前に、最初に雷が近くに落ちたのを見て撤収を決断していた人たちは勇者だと思った

あと、最近流行りのレジャー用の簡易テントをもってきて場所取りしてた人。この人たちも勇者

※2,000円~3,000円くらいでテント買えるって、めっちゃ安くない!?



その後、先に来て場所をとってくれていた友人から「ウチくる?」との連絡が

こんなびちょ濡れで泥まみれの俺たちを家にあげてくれるなんて… なんていい人達だ

その友人のおかげで、本当に残念な感じで終わりそうだった一日が結果的に輝いたね(伏線)

 

うし江さんはそんな状態で人の家におじゃまするのはとても申し訳なさそうで遠慮がちだったけど、俺は人の好意にはとことん甘えるタイプ。おじゃますることにした

 

着替えを貸してもらい、

出前館という便利なサイトから出前をとり、

ピザをほおばり、

赤霧島をごちそうになり、

ワインもボトル4本くらいごちそうになる

なんていい人達だ

 

 

それだけに、とても残念だった(俺自身の行いが)

酒を飲み過ぎた俺はアホになり、

友人宅のスピーカーのブルートゥースをジャックして勝手にB’zを鳴らしだし、

オブジェの葉っぱをかじりだし、

脈絡もなくでんぐり返りをして赤ワインをぶちまけ、

そしてそのまま帰れなくなって友人宅の布団の上で力尽きた…

 

朝起きて、我ながら人の好意に甘え過ぎだと猛省した

本当にすみませんでした。

結果的に、とても残念な一日にしてしまった俺だった…

 

 

※最後にもういっかい、

2018年のたまがわ花火大会は「秋」に開催決定!!

-平成30年10月13日(土)-
第40回世田谷区たまがわ花火大会
http://www.tamagawa-hanabi.com/

今年こそは絶対に、雷とか台風とか来ませんように!!!

(おわり)

関連記事

合わせてどうぞ!

PL花火大会 富田林駅からたどり着いた鑑賞スポット

花火大会にぴったりだと思うB’zの名曲を紹介するコーナー

ハンモックと俺、運命の出会い in カンボジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。