GWの人出を完全になめていた… 車で東京を朝10時に出発したのに、閉園までに間に合わなかった静岡の名所

2018年5月4日(金・祝)

この日は静岡のとある名所へ行く

・・・

・・

はずだった。

 

東京を朝10時出発

正確には9時半にレンタカー屋を出発して、首都高速4号新宿線に乗ったのが10時くらいだった。

 

そしてそこから、通常(Googleルート検索)ならば2時間ほどの道のり

その静岡の名所とは?

 

富士本栖湖リゾートである。

 

ただ、この言い方だとピンと来ない人の方が多いだろう。

言い換えよう。

 

富士本栖湖リゾートとは、

今、都内のJR各駅でポスターが絶賛掲示中の…

 

富士芝桜まつり の会場である。

※画像引用:富士芝桜まつり HP より

 

超、行きたかった。

この景色を生で見たかった。

「天を仰ぐ桜は終わっても、地を拝む桜はまだ終わっちゃいない」とか、なんかアツいフレーズとかを考えていた。考えながら車を走らせていた。

 

でも、閉園の夕方5時までに間に合わなかった。

…タイトルの通りである。

俺はゴールデンウィークの人出を、完全になめていた。

だから、待望の富士芝桜の光景を拝むことはできなかったのだ・・・

 

河口湖ICを出た後の、会場までの下道がヤバい

高速道路の渋滞については、もちろんひどかったけれど、ある程度は想定の範囲内だった。

実際、午前中に高速走ってる頃のナビの到着予想は、その渋滞も計算されて14時くらいだった。(Google検索でもそんなもんだった)

 

…ヤバいのは、河口湖ICを出た後の、下道の大渋滞 である。しかし、車でアクセスするにはそこを通るしかないのだ。

そもそも道が、途中で片道1車線しかなくなってしまうので、ハマってしまうともう無理である。

(この1車線への車線減少が、大渋滞の一つの原因と思われる)

 

このGWの異常な人出に対して、完全に道路交通がキャパオーバーといった感じだった。もしかしたら、会場の駐車場も足りなかったのだろうか? 歩いた方が絶対に早いと言い切れるくらいの大渋滞だった。

ナビの到着予測が、14時から15時、15時30分、16時・・・ と、どんどん遅くなっていく。遂に、到着予測が16時30分と表示されたのが15時30分ごろ。残すところあと4kmくらいで到着だったが、さすがにそこで俺はあきらめた。偶然見つけた向かい側のスペースを使ってUターンした。その時は完全に一本道だったので、そこでUターンしないと会場には間に合わない・渋滞からは当分抜け出せないのデッドロック状態になることが想像された。

しかしそんな状況でもみんなあきらめていなかったので、俺は一人でも多くの人が会場にたどりつくことをお祈りした。

 

GWに富士芝桜まつりに車でアクセスするのは無謀

JRがほくそ笑んでいるのが見える・・・

しかし、最寄の河口湖駅には電車で行けたとして、そこからレンタカーやバスとなると、結局無理なんじゃ?笑 早朝にはすでに河口湖駅近辺に到着しているくらいじゃないと。

 

オススメはレンタサイクルじゃないかな? 河口湖駅前にあるっぽい。すぐに全車貸出になりそうだけど。前もって予約できるなら、必須ですね。

もしくはレンタサイクルができるところまでは、車で行くか。富士芝桜まつり方面じゃなければ、意外とすいているかもしれない。

※参考:河口湖×レンタサイクル | サイクリングする際におすすめのお店をご紹介

 

まあさすがにGWじゃなければ、車でのアクセスも問題無いと思うのだけど。。。 もう怖くて試す気にはなれない(笑)

 

以上、GWの人出を完全になめていて、富士芝桜まつりの閉園までに間に合わなかった俺の考察でした。でも、通常2時間の道のりを7時間運転しても辿り付けないなんて・・・ 完全に道路交通のキャパオーバーだよ!!

みなさん、GWの人気スポットにはご注意を!!

 

※しかしこの後も旅は続きます…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。