ハッピーバースデー1歳の時

息子の記念すべき最初の誕生日の時には、東京プリンスホテルをプレゼントしました。

ホテルを買収したわけではありません、人生初のホテル宿泊体験をプレゼントです。

東京プリンスホテルに宿泊

時勢でかなりお得に泊まることができました。ホテルのすぐそばにそびえ立つ東京タワー。部屋の窓からも見えるロケーションが最高。タワーをモチーフにした部屋の壁飾りも素敵。かなり満足度高い。

そして夏なので、ホテルのプールも満喫。子供用のプールがあってそこなら1歳の子供もOK! プール用のオムツは必須、浮き輪はお風呂用のスイマーバ(の類似品)で代用

いやー、いい思い出♪

ブッフェダイニング ポルト

東京プリンスホテルはディナーブッフェも最高。今までのブッフェでいちばん印象的だったかも。このしばらく後で新高輪のプリンスホテルにも泊まったけど、そちらのブッフェよりも好き。また行きたい。

「ポルト」というお店で宿泊とは別に予約が必要↓

ブッフェダイニング ポルト | 東京プリンスホテル
東京プリンスホテルのレストラン・バー「ブッフェダイニング ポルト」についてご紹介します。

このご時世、ブッフェスタイルってどうすんの? ブッフェといいつつコース料理なんじゃないの?? とお悩みの方はいらっしゃいませんか? 我々は相当悩みましたよ。ブッフェって言うからには食べ放題じゃないと… でも、コース料理になってしまったホテルも結構多そう。それに、ブッフェだけど「安全に配慮してワゴンでサーブします」とうたわれてるのが、サーブ1回しか来ないの? とか、サーブに来た時しか注文できないの?? とか…(いやしい笑)

その点「ポルト」では我々の懸念が杞憂に終わって大満足! メニューにある料理は何度でも注文できるし、サーブはちゃんと何回も来てくれるし、来なけりゃ呼ぶか別途ウェイターさんが個別にサーブしてくれる。変わったのは自分で料理を取りに行けなくなっただけ。

ローストビーフと炙り焼きの和牛コンビとデザートが絶品でオススメ。何度でも食べたくなる。息子には誕生日ケーキのプレートも用意して頂いて、盛り付けのフルーツを嬉しそうにほおばってました。

夜の散歩、東京タワー見物

じーーっと静かに東京タワーを見つめ続ける息子が印象的だった夜。今のうちから色んなもの見て体験して、色々肌と心で感じながら、最終的にはどこ行っても楽しめるようなそんな人間に育って欲しい。当時そんなことを思っていたことを思い出した。また見に行こうね、次は登ってみよう

朝の散歩、増上寺へ

旅先恒例の早朝散歩。お坊さんが増上寺の写メ撮ってたのが印象的だった。それと子育地蔵の景観がすごい

近隣でランチ、絶品ハヤシライス

最後に東京プリンスホテル近隣のランチ情報。

横濱屋」のハヤシライスが絶品! 本当に美味しい。大人も子供(幼児)も夢中になるかなり本格的な味わい。デザートにタルトタタンも頂きました。残念ながら写真は撮ってなかった・・・(たぶん暗くてうまく撮れなかった)

CAFÉ 横濱屋(喫茶店/神谷町)|文豪も愛した店でいただく手間ひまかけたハヤシライス
昭和57年に飯倉交差点の角にオープンして以来、35年。フードメニューはハヤシライスの1種類のみで、じっくり炒めた玉ネギを主役とし、上質な国産牛と共に長時間煮込んでいる。

東京プリンスホテルのチェックイン前かチェックイン後のランチタイムにどうぞ♪


以上、都民が東京プリンスホテルに泊まって遊ぶマイクロツーリズムでした。息子はこの時のこと、覚えてるかなー?

今は引っ越して東京スカイツリーがよく見える土地で暮らしてるけど、それを指さして「とうきょう!とうきょう!」と言うようになりました。そして見えなくなったら切なそうに「とうきょう、いなぁい」といいます。尊い!

<関連投稿>

2歳の誕生日にホットウィールの立体駐車場をプレゼント – グチヤマミートショップ
2歳になった息子への誕生日プレゼントは、「ホットウィール」というアメリカ版トミカの立体駐車場(パーキングビル)にしました。トミカならたくさん持ってるのですが、果たして互換性はあるのか?
go-to-top