IKEAの2人掛けソファ「KIVIK/シーヴィク」が高コスパで快適

2017年9月、

東京に引っ越してきて、とうとう我が家に待望のソファーが設置された

大阪時代は2人でワンルーム(!!)に住んでいたから、狭さゆえに置きたくても置けなかったソファーが…

 

妻・うし江さんがもう狂喜乱舞… いや、怠惰満喫中です

うし江さん

 

いつも寝っころがってらっしゃるから、俺がぜんぜん座れないんだけど(笑)



IKEAの2人掛けソファ KIVIK

購入を決めた3つの理由

当時はときどきTVCMでも見かけた、IKEAの2人掛けソファ「KIVIK」

 

1.何と言っても安い!!

俺たちが購入したのは上の画像と全く同じモデルで、ちょっと良い方のソファーカバーとなる。これがいちばん安いソファーカバーだと、トータル29,990円でこと足りる驚異的な安さ!!

 

2.座面の広さ

他のソファーよりも座面が広め。縦方向で言えばゆったりと深く身体を預けることができるし、横方向で言えば2人掛けといわず3人掛けでも利用できる広さ! そして背もたれのクッションを外して寝っころがれば、寝返りをうつことだってできそうだ!!

 

3.肘掛けの低さ

肘掛けが低く、座面の高さとほぼイコールで、なんとかフリー!(表現忘れたw)

窮屈さを感じず座ることができる。そしてこれまた、寝っころがるのに最適。肘掛けが枕代わりに!!

 

 

・・・

特に「座面の広さ」と「肘掛けの低さ」は、うし江さんのニーズに合致

そう!  主にうし江さんが寝っころがるためのソファーである(笑)

 

IKEAソファー 高コスパの理由は…

みなさんご存知でしょうが、自分で組み立てなければならないからである。DIY(Do It Yourself)というヤツ

IKEAでは購入の時さえも、殺風景でだだっ広い商品陳列倉庫から大小様々な製品を自分で頑張って運び出してカートに積み上げ、レジまで持って行かなければならないというシステム。ソファーとか、1人で買いに行くのムリやろ(笑)

東京・立川のIKEA(イケア)へ行く

2017.08.27

 

徹底したDIYを客に強いることで、驚異のコスパを実現しているのだ

 

安いからしゃーない、自分で組み立てる

以下、製造工程をご紹介

 

このがらんどうなリビングに、

 

のほとんどのスペースを占めるIKEAソファー「KIVIK」が到着!

 

ちなみに送料は3,000円(税込)で、最短3日後の到着―― 高くて遅い!!!笑

このへんも THE☆IKEAクオリティ であり、製品自体の安さの所以だろう。っていうか、日本の宅配便のクオリティが過剰なんやろうね

 

 

そしてIKEAソファー「KIVIK」は購入時のみならず、組み立てにおいても最低2人は人手が必要だと思った

俺が本体を持ち上げて支えながら、下でうし江がねじを締めるという共同作業である

 

ま、さっきの共同作業が一番大変で、後はワリと簡単だったかな…

スプリング、ショボい!!!!笑

これもまた、IKEAソファーの高コスパの秘密なのだ

 

ソファーカバーはマジックテープで固定

余談だが、俺たち夫婦の地元の方言で「ショボイ」ことを「おろよい」という。スプリングと同じく、このマジックテープもまた「おろよい!笑」と、2人してキャッキャはしゃぎながら完成へと向かう

 

そして・・・

 

完成!!!

だいたい作業時間は、2時間くらい

 

なかなか大変だったし造りはだいぶおろよかったけど、「値段が値段やし、まぁいっか」と思えるのがIKEAの競争力である

この時俺は、大塚家具は絶対ビジネスモデルを元に戻した方がいいとしみじみ感じ入っていた。IKEAとかニトリに寄せても、今更絶対に勝てんやろ

※当時の記事:「大塚家具」が2年連続45億円の赤字に転落した理由
⇒それから1年後の記事:経営危機の大塚家具、タイムリミット迫る…久美子社長の辞任拒否で支援元探し混迷

 

しかし想像以上に部屋のスペースを占有したので、ソファー下でテーブルを囲むのが困難になってしまった。「KIVIK」の座面の広さが完全に裏目に出た… これでは友達を呼んでタコパや鍋ができなくなってしまう。これは、ゆゆしき事態!!!

 

そこで・・・

 

模様替えで解決!!!

 

 

ソファーの座面の広さが気にならないくらいテーブル周りのスペースも広くとれるようになったし、カウンターキッチンからTVも見ることができるので、結果的にベストな配置に落ち着いたものと思われる

そしてこのソファーの後ろのスペースに実は、匠(うし江)のアイデアで驚くべき工夫が・・・ それは後日別途記事にしようかな

男の憧れと匠(妻)の技… 狭いスペースを有効活用した奇跡の書斎が誕生!

2017.09.05



ソファーって、もっと高価なものだと思っていた

…俺の中では。というのも、大学時代に読んだ村上春樹小説のせいだ(笑)

その文章をご紹介して、当記事の結びとしたい

 

ソファー選びにはその人間の品位がにじみ出るものだと
――またこれはたぶん偏見だと思うが――確信している
ソファーというものは犯すことのできない確固としたひとつの世界なのだ
しかしこれは良いソファーに座って育った人間にしかわからない
良い本を読んで育ったり、良い音楽を聴いて育ったりするのと同じだ
ひとつの良いソファーはもうひとつの良いソファーを生み、悪いソファーはもうひとつの悪いソファーを生む
(中略)
良いソファーを買うにはそれなりの見識と経験と哲学が必要なのだ
金はかかるが、金を出せばいいというものではない
ソファーとは何かという確固としたイメージなしには優れたソファーを手に入れることは不可能なのだ

※引用|村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』

 

 

 

なんという偏見でしょう

村上春樹小説の主人公は、いつもおかしな偏見に満ちている

しかし、そんな村上春樹小説主人公へ強く憧れを抱いていた大学生時代があったために、笑(中二病の大学版?)

俺は「ソファーを買うなら予算は15万円くらい」だと常々思っていた(金を出せばいいというものでもないらしいが)

 

 

しかし、うし江さんによるかいがいしい軌道修正(ロボトミー)もあり、

実際購入したのは、

IKEA 二人掛けソファ KIVIK
-36,990円-

 

昔の俺の思想と比較したら…  結果的にかなりコストカットできたのでよかったと思っている

そしてコイツのおかげで、お値段以上の快適さを得ることができた

 

思うに、おそらく『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』が出版された時代には「コスパ」という言葉や概念が無かったのではなかろうか? ユニクロだってまだなかったはず――

 

今やコスパだって立派な哲学だということを、村上春樹小説の主人公に一度話してみたい

(おわり)

関連記事

ブログ第2部・珠玉の「東京新居づくり3部作」!! 残りの2記事を合わせてどうぞ!

【1】IKEAの2人掛けソファ「KIVIK」が高コスパで快適すぎる(当記事)

【2】IKEAでたぶん一番幅が狭いデスク「MICKE」で省スペースな書斎誕生

【3】部屋のわずかな隙間(20cm)を埋めるアイリスオーヤマ製の本棚で我が家の書斎が進化!

 

そしてB’zに少しでも関心がある方はコチラも是非!!!

【祝30周年】必ず知って欲しい!B’zのおすすめ曲まとめ30選

【B’z30周年】ファンクラブ会員限定で行われたLIVEで聴きたい楽曲アンケートの結果がスゴい…

B’z30周年! 8月5日ライブレポ @日産スタジアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。