沖縄那覇市内でハンモック & 沖縄料理(そば)の食い倒れ

2017年9月17日、

安室ちゃんに会うために沖縄にやってきた!

2日限りのプレミアムな沖縄野外ライブ,
namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA  に参戦!!

□画像引用|namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWAより

 

やばくない?
超かわいくない??

俺たち、会ってきたんやで!

安室奈美恵25周年イヤー第1弾!沖縄宜野湾海浜公園野外ライブのレポ

2017.09.28

一人夏フェスだった事実を踏まえ、安室ちゃんの沖縄野外ライブを再びレポる

2017.11.11

 

ライブの感想は上記の別記事に記録したが、当記事ではこの日の沖縄旅の1日全体を振り返る



早朝 かけつけそば一杯から1日がスタート

待ちに待った安室ちゃん25周年記念ライブだが、俺たちの旅のもうひとつの目的が「沖縄の美味を喰らいつくす」ということである。特に、俺たち夫婦は沖縄そば(ソーキそば)がめちゃくちゃ好き!

とういわけで、早速朝っぱらからかけつけそばを一杯

朝営業が嬉しい「三笠 松山店」にて

旅のオープニングとしては、まずまずのお味

 

そばより美味しい? まさかの「ちゃんぽん」

このお店でそば以上に美味しかったのが、なんと「ちゃんぽん」である!!

いや、これじゃない
(※写真は長崎ちゃんぽんの麺)

ちゃんぽんっつっても、沖縄のちゃんぽんは一味も二味も… いや、そもそものジャンルが全くの別物(笑)

なんとご飯もの!! 俺も妻も沖縄ちゃんぽんは初体験で、食欲と共に知的好奇心まで満たされたのであった…


三笠 松山店 食べログへ
☞俺『沖縄旅・1杯目 まさかのちゃんぽん(笑)
☆評価 3.4 ※食べログの評価基準を参考にした俺たち夫婦の個人的評価
→点数の指標はコチラのページにて
俺のレビュー本文を見る
安室ちゃんの25周年をお祝いしに、うし江さんと沖縄に来ました。
アニバーサリーライブは、控え目に言って最高でしたね。

そして我々夫婦が沖縄に来たもうひとつの目的、それはもちろん沖縄グルメ☆
…なんと言っても沖縄そばorソーキそばですよ!!

というわけで、さっそく前泊入りした次の日の朝から食べに行く。
24時間営業が有難い三笠さんへ。

地方で24時間営業って頑張り過ぎちゃうか?と侮ってると、朝からほぼ満席!!おそれいりました( ≧∀≦)ノ

で、もちろん、沖縄そばを注文したんだけど、それよりもこちらのお店はちゃんぽんが美味しかったという(笑)

…ちゃんぽんと言っても、いわゆる皆さんが想像する麺類のヤツじゃなくて、なんとご飯もの!( ・`д・´)
沖縄ではこれがちゃんぽんなんだって!(※写真参照)

そして、その見た目だけじゃなくて、味にも意表をつかれた!ウマい!!

素材の旨味の相乗効果、すなわち「玉ねぎの甘味+ひき肉の甘味+玉子の甘味」に加えて、更に炒める時の調味たれの甘味が嫌みなく味付けを整えている。
旨味のカルテットやぁあ~ みたいな。

この甘味、好き嫌いはあるかもしれないけど、九州育ちの俺たちはめっちゃ好きやった!
※九州は醤油が甘い、それに近い感じ。

まさかのちゃんぽんで、さっそく沖縄感を満喫させて頂きました。
(沖縄そばは普通でした←ある程度、期待通りという意味)

値段もお値ごろやし、地元民にも愛されてそうやし、良い店ですね(^^)d

 

那覇市内「松山公園」でハンモック

そしてそのまま、お店のすぐ近所のでっかい公園へ

 

でっかいとは言え、おそらく地元民しか行かない類の公園だと思われる。観光のメインストリートからもちょっと外れてるし、ほとんど人がいなかった

つまり、ハンモックを張るにはうってつけ!!笑

 

・・・ん??

まあ・・・

ハンモックはギリギリセーフかww

 

レッツエンジョイ ハンモック!

最初はこのちょうど二股に分かれた木にハンモックを張ろうと思ったんだけど…

得体のしれない虫たちがわんさか湧いていたので、それを見た俺がビビッてしまって退散。妻・うし江さんはそんな情けない俺が少しうっとおしそうだった(笑)

 

この木以外には、ちょうどよい間隔の木がなかったので…

 

鉄柱で代用(笑)

無事ハンモックを張ることができた

 

人が全然居ないもんだから、ケータイで安室ちゃんの歌を流してライブに備える

こういうシチュエーションにぴったりなのは

ONLY YOU
安室奈美恵
J-Pop

これやな!!

マジで人おらん。まさしく ONLY YOU

 

 

・・・

と油断していたら、どこからともなく酔っぱらったオッサンが現れて囁くような声で何かを語りかけてきた。ほんとに伝える気あるんかい ってくらい、小さな声とわずかばかりのボディランゲージでコミュニケーションを試みてくる(笑)

おそらく、天気の話だった。万国共通・会話の鉄板ですよね

 

とりあえず、こういう時はなんでも「ハイ、ハイ!」「ですよね~」「ありがとうございます!」と言ってなんとなくコミュニケートしてしまう俺。英語で言うと「オーケー、オーケー」「オーライ、オーライ」「サンキュー、サンキュー」・・・みたいな

しかし、こんなノリを実際に海外でもやってしまうと、相手を非常に怒らせてしまうこともあるということをカンボジアで学習した。曖昧なニュアンスで喋るのが許されるのは日本人くらいなのかも。みなさんも是非ご注意下さい!

 

なんてことを考えながら「ハイ、ハイ!」言っていると、オッサンは去って行った。。。

 

と思ったら、10mほど離れたところから再び何かをボディランゲージで伝えてきた!!(空を指していたのでたぶん天気の話だ)そしてやはり、声は全く聞こえない(笑)

こちらもなんとなくボディランゲージで返事をすると、オッサンは満足して今度こそ本当に去って行った

 

 

と思ったら (しつこくてごめんやけど)
冗談抜きでオッサンはまたまたやって来た!! しかも反対側から!!!

 

若干恐怖を感じながら「次はどうしようか…」と身構えていたら、

今度は俺たちの存在なんてはじめから認識していなかったかのごとく、オッサンは完璧に俺たちを無視して通り過ぎて行った

なんやねんwww

 

井の頭公園でハンモック張った時もそうだったが、なんだかハンモックには酔っぱらったオッサンを惹きつける魔力があるらしい(笑)

吉祥寺のめっちゃ美味しいパンを食べた後、井の頭公園でハンモック

2017.09.12

 

宜野湾 ライブ会場へ!!

…の前に、腹ごしらえでこの日二杯目のそば

ライブで夕飯は食べれないしエネルギーも相当消費するからここでしっかり蓄えなきゃと、宜野湾の沖縄コンベンションセンターへ出発する前にまたそばを食す。今度は「こどら」というお店のソーキそば!! 出汁と肉が美味しくて、俺たちが求めている沖縄そばの味に朝の一品よりも近づいた。惜しむらくは、麺がちょっと期待とは違ったんだけど…

 


こどら 食べログへ
☞俺『沖縄旅・2杯目 これぞ求めていたソーキ肉とお出汁!
☆評価 3.6 ※食べログの評価基準を参考にした俺たち夫婦の個人的評価
→点数の指標はコチラのページにて
俺のレビュー本文を見る
9月17日 in 沖縄 昼

この日早くも2杯目の沖縄そばで、安室ちゃんの25周年ライブに備えます。

1杯目はまさかのちゃんぽん(沖縄風)が美味しい店だったから、今度は純粋に沖縄そばに舌鼓を打ちたいところ( *´艸`)
そこで選んだのが事前のリサーチで見た、そばにのってるお肉の写真が大変フォトジェニックだった「こどら」さん。

1杯目もそうだったが、僕らが普段ならなかなか入らないような店構えに若干おびえている。
果たして・・・?

…めっちゃ美味しかったよ!!!

まずお出汁をひとくち、圧倒的な「これだーーッ!!!」感。
さっぱり味ながらも、カツオ出汁の芳醇な香り・味わいがシンプルに口の中を駆け抜ける。
まるで脳裏に、カツオが大群で回遊していてそれと一緒に泳ぐ自分のイメージが叩きつけられたようだった。

そして、ソーキ肉と三枚肉。
しっかりとした味付けが美味しい。
ソーキ肉はぷるっぷるのなんこつもウマい。
何よりさっきのお出汁との相乗効果が素晴らしいぞ!!

店名を冠した「こどらセット」には、じゅうしいも付いてくる。
※じゅうしい・・・沖縄の炊き込みご飯

これも素晴らしいお出汁の味わいだった。
一見すると白ご飯だったのに、まさかの炊き込みご飯!

基本的に大満足☆

…ただ、惜しむらくは麺か・・・
別に美味しいんだけど、期待していた沖縄そばの麺としては「これじゃない感」があった。
平打ちの中太ストレート なんか、ラーメンっぽい麺かな。よく言えば今風。

あ、それとコーレグースも、辛味よりも泡盛の風味が強いタイプだったので好き嫌いあるかもです(・ω・)/

とは言え、沖縄に来たら是非また行きたいお店。

…果たして僕らはこの旅で、こどらと同クオリティの沖縄そば、そして求めている麺に出会えるのか!?
(つづく)

 

いよいよ宜野湾ライブ会場へ!

バスで沖縄コンベンションセンターへ移動

開場とほぼ同時に到着したのだが、なんとグッズがほとんど売り切れていた…

妻・うし江さんが珍しくパンフレットを所望していたので、超ガッカリ…

 

そして、会場には安室ちゃんの特設パネルが写真撮影用に設置されており、ここでスタッフが記念写真を撮ってくれる

 

 

これがまた、大行列で…

 

なんと炎天下の中、立ちっぱで約2時間待ち!!

グッズもパネルも、数が足りなかったのではないでしょうか

満身創痍の状態で、野外ライブに臨むことに…

 

疲れも吹き飛ぶ大興奮のスペシャルライブ

しかし、安室ちゃんが登場すると疲れが一瞬で吹き飛び、ラストまで一気に駆け抜けて「え、もう終わり?」みたいな感覚になるから不思議である

安室奈美恵25周年イヤー第1弾!沖縄宜野湾海浜公園野外ライブのレポ

2017.09.28

 

最後は花火まで打ち上げられた。シチュエーションと言いセットリストと言い、本当にスペシャル…  過去最高に楽しい安室ちゃんのライブだった

 

 

帰宅ラッシュやばすぎぃー!

那覇市方面に帰る人たちがほとんどのようで、大渋滞が発生。バス停にバスが全然来ない…

時間的に最終バスだったのだが、予定時刻から30分以上待ってもバスの姿すら見えず超不安になる

その後ちゃんとバスはやって来たんだけど、既に満員状態!! 運転手が最初は乗車を拒否するような態度を見せていたが、最終バスでさすがにそれはあまりにも無慈悲であることを自ら悟ったのか、しぶしぶその場にいた人達を全員乗せてくれた

 

2018年9月15日に開催される安室ちゃんのラストライブも、開場は宜野湾の沖縄コンベンションセンターだ。参戦される方は帰宅の手段にご注意下さい!

9/15 安室奈美恵さんラストライブ開催決定!最後は故郷沖縄で

2018.08.22



1日の〆くくりは夜の沖縄料理

もう22時を過ぎていたので、夜は食べないという選択肢もあったのだが――

街はずれにあるホテルへの帰路で発見した、めっちゃ提灯の雰囲気がイイお店に吸い寄せられた…

 

「葵屋」さん―― 味の方は、まぁ普通だった。料金も決して安くはない。観光客を主に相手にしてそう。特に印象的だったのは、「グルクン」という沖縄ご当地魚の弾力の強さ(笑)


葵屋 食べログへ
☞俺『提灯の明かりに誘われて
☆評価 3.1 ※食べログの評価基準を参考にした俺たち夫婦の個人的評価
→点数の指標はコチラのページにて
うし江さんのレビュー本文を見る
観光客が群がる店!(自分たちも含め)

外からの雰囲気がなかなか良く、0時まで開いていたので安室ちゃんの25thライブの後に寄りました。

沖縄に来たからには沖縄料理!!
ということで、
海ぶどう☆もずく天☆島どうふの厚揚げ☆沖縄塩焼きそば☆黄人参と豚の炒め物☆グルクンの唐揚げ…等欲望のままに注文。
クーポンでヒラヤーチー(沖縄風お好み焼き)もゲット☆
オリオンビールでかんぱーい♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

全体的な感想としては観光客向けのお店だということと、弾力がある料理が多い( ?)笑
白身魚のホロっとほぐれるような食感を予想していたグルクン、
お好み焼きというよりもチヂミのような感じのヒラヤーチー、
黄人参の中に控えめに混じっている豚肉、
どれも弾力がすごい。
味云々よりもその弾力の印象が強く残った夜ごはんでした( ̄▽ ̄)

 

以上、とても幸せな沖縄の一日

(おわり)

 

関連記事

合わせてどうぞ!

安室奈美恵25周年イヤー第1弾!沖縄宜野湾海浜公園野外ライブのレポ

一人夏フェスだった事実を踏まえ、安室ちゃんの沖縄野外ライブを再びレポる

9/15 安室奈美恵さんラストライブ開催決定!最後は故郷沖縄で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。