【鎌倉】雨の日こそアジサイが美しい… ただしハイキングは危険!

◆2018年6月10日(日)

はじめての鎌倉へ、アジサイを見に。

この日はあいにくの雨だったが、シトシトと比較的穏やかに降り続く雨でラッキー。むしろアジサイ鑑賞にはもってこいの雨だったと思う。アジサイには雨滴がとても映えるのだ。

 

 

 

しかしたとえ穏やかな雨であろうと
雨の日に鎌倉のアジサイハイキングを敢行するのはやめた方がいい。危険であることを身をもって体感した。

我々がどの程度のハイキングだったかというと、歩数にして2万歩程度。当日のコースは次の通りである

 

長谷寺

鎌倉の大仏(高徳院)

(大仏ハイキングコース)

葛原岡神社

(???)

東慶寺

※電車で北鎌倉から鎌倉へ

鎌倉市街地

鶴岡八幡宮

 

葛原岡神社 にはご縁結びのご利益があるとのことで、カップル人気が高いかもしれない。アジサイも綺麗。しかし、大仏ハイキングコースから歩いていく道のりはなかなかにハード。たどり着く前に女の子の機嫌を損ねてご縁が切れてしまう可能性があることも、男は考慮しておいた方がいいと思う(笑)

 

 

この険しさ
俺も全くの想定外だった(笑)

雨の日は絶対にやめた方がいいとおもったのは、足を滑らせて斜面から転落する危険があるから。でも晴れの日だってマムシやスズメバチが超怖いと思うぞ。しかも山道にはアジサイが一切咲いていないので、心休まる暇もない。更に、方向感覚を失って分岐で選択を誤ると大仏エリアに戻るというトラップもある。

この艱難辛苦を共に乗り越えられるパートナーだけが、葛原岡神社に辿り着けるのである。縁結びとはそういうことかもしれん。道中をポジティブに支えあえる相方なら一生もんだ。

 

葛原岡神社のアジサイはめっちゃ綺麗だし、縁結びスポットらしくハート型のアジサイ探すのも楽しいのでオススメ! ただし、ハイキングコースに臨むならしっかり心構えと準備をしておいた方がいいということをまずは主張しておきたい。

 

ここまでの主張=前置き(笑)
を踏まえて、この日巡った各スポットを写真と共にご紹介したい。



【1】長谷寺

JR藤沢駅から、あこがれの江ノ電へ乗車して長谷駅へ

 

到着して人の多さに驚き!

 

とりあえず、匂いにつられて速攻でオヤツ(笑)

鎌倉するがや 食べログへ
☞うし江さん『鎌倉観光のお供に鎌どら!
☆評価 3.4 ※食べログの評価基準を参考にした俺たち夫婦の個人的評価です。
→点数の指標はコチラのページにて
うし江さんのレビュー本文を見る

鎌倉観光で人生初の江ノ電に乗りました!
ここがスラムダンクのあの場面かなぁ…?などと思いを馳せつつ電車に揺られます。
そうこうしていると長谷駅に到着。

長谷駅を出て長谷寺へ向かおうと数歩歩くと
なんや、このあま~い匂いは!?
匂いにつられて着いて早々買い食いです。

和三盆のどら焼きとバターどらを購入。
雨が降っていたので店内で食べて行くことに。

皮はしっとりしています。
あんは粒あんとこしあんの中間くらいで優しい甘さでした。

普通の小豆あんだけでなく変わり種が多かったので、毎回色々楽しめていいかも☆

 

 

 

アジサイ路は80分待ちのため諦める

早速こんな情報で恐縮だが、俺たちは長谷寺の有名なアジサイ路鑑賞をこの日あきらめた。雨の日でも長谷寺は大混雑! いや、雨の日だからこそなのかな? 時間は13時15分くらい。鎌倉アジサイハイキングのスタート時間としては、ちょい遅かったかな…

この時、整理券をとりあえずもらっておいて、先に近くの大仏(高徳院)から鑑賞したり昼ごはんやカフェで時間をつぶしたりする選択肢もアリだったと思う。

ただ俺は、この日ハイキングにこだわっていて(ハイキングコースの険しさも知らずに)、東慶寺まで歩いて行きたかったので時間的に長谷寺はあきらめることにした。

 

【2】鎌倉の大仏(高徳院)

門をくぐって左に曲がると、もったいぶらずにいきなり文字通りの「大仏」が圧倒的な存在感を放って眼前に現れる。こんな俺の写真では、その時の臨場感を伝えるのは難しい。いや、全く表現できとらんな。これは見に行かないと見れないよ!

 

写真で見るよりも、実物はもっと大きかった気がする…

 

大仏殿の裏庭? に満開のアジサイ

高徳院では大仏がメインで、アジサイは見れないのかな… と思ったら、大仏殿を抜けた裏庭的な所で満開のアジサイを拝むことができた。

 

まずは白。この、水が滴っている感じの写真がすごく撮りたかった!!

 

白い花びらに少しピンクがにじんでいるものも。何が色を決めているんだろう?品種??

 

形も。この丸っこい花びらが、うし江さんのお気に入り。

 

遅咲きのアジサイも。先っちょだけピンクとか、満開になったらどうなるのかめっちゃ気になる。

 

・・・

高徳院は、大仏もアジサイも見応えがある良スポットだった。

鎌倉大仏殿高徳院 HP

 

【3】葛原岡神社

葛原岡神社に向かう道のりとなる
大仏ハイキングコースの険しさ は冒頭にしっかり述べた通りで、Google地図で25分の道のりだったのが実際は50分くらいかかった。

 

しかし、その苦労を乗り越えて辿りついた景色はとても良いものだった。

立派な亀ちゃん
そしてここ、少しだが菖蒲も咲いている。これまた写真ではうまく撮影できなかったが、タイミングが合えば亀と菖蒲とアジサイを同時に拝むことができるのである!

 

 

ハート型アジサイを発見!!

境内の外にも満開のアジサイ! 全体像を写真撮影しても、あんまり映えなかったのが残念… 実際目にすると感動的なのだが。

 

ここを抜けて北鎌倉の東慶寺へ向かって更にハイキング。この場所で…

 

うし江さんがハート型のアジサイを発見。

ご縁結びの葛原岡神社エリア内なのでご利益がありそうだ。そういえばガイドブックにも「葛原岡神社でハート型のアジサイを探そう!」みたいな楽しみ方が紹介されていた。

是非カップルで探して見て下さい。大仏ハイキングコースは険しいけど! そして、ここから東慶寺に向かうのも大変険しい道のりだった…

葛原岡神社 HP

 

??? ハイキングコース?

葛原岡神社から北鎌倉へ向かう道のりで、またしてもどえらいコースにハマってしまった… 繰り返しますが、雨の日は危険なのでハイキングは止めた方がいいです。

 

うし江さん… ゴメンナサイ…

 

【4】東慶寺

葛原岡神社から東慶寺まで、Google地図では16分だが実際は30分くらいかかった。

 

東慶寺には、アジサイと合わせて菖蒲タバコの鑑賞を楽しみにしていた。東慶寺は菖蒲とアジサイが一緒に拝める珍しいスポットらしい! …先の葛原岡神社にも菖蒲が咲いていたのは、嬉しい誤算だったが(笑)

 

やっぱりアジサイだけでも綺麗

 

菖蒲(しょうぶ)とアジサイを一緒に鑑賞

菖蒲見れるだけでも、東慶寺に行く価値がある!

そして念願の、アジサイと菖蒲のコラボ写真である。

 

 

アジサイと菖蒲の距離が結構遠くて、いい写真撮るのが難しかった(笑) 俺の撮りスキルも足りんな…

 

岸壁に咲く岩タバコを鑑賞

珍しい!! ヒトデみたい

 

アジサイみたいに、たくさん花をつけるパターンもあるようだ。

 

特別公開されていた本堂の岩がらみを見逃したのが悔やまれる…

本堂参拝は16時まで!

ギリギリ間に合わなかった… 菖蒲や岩タバコより先に行っておくべきだったと後悔。

※情報:イワガラミ特別公開

 

アジサイだけじゃなくて、1年を通じて四季折々の草花を鑑賞できるのが東慶寺の魅力らしい。アジサイの次は、桔梗・なでしこ。また行こう!

松岡山東慶寺 HP

 



鎌倉の街へ…(つづく)

アジサイは雨の日こそ美しくバリエーションも豊かなので、梅雨の季節の楽しみになりそう。また次の機会(来年)に、今回行きそびれた長谷寺や明月院にも行ってみたい。

 

※ちなみに、今回のアジサイハイキングは以下の記事を参照させて頂きました。

僕が勝手に考えた「鎌倉アジサイハイキングコース」の紹介。 - はらですぎ
鎌倉でアジサイとハイキングの両方を楽しめるコースを考えてみました。

ちゃんと記事には「雨天時・雨上がり時の歩行は避けてください」って書いてありました(汗)

 

それと別に名所じゃなくても、たまたま通りすがる民家で育てられているアジサイ見るのもめっちゃ楽しい(笑)

 

 

民家のアジサイコレクション。これでもほんの一部。

鎌倉は地域一帯でアジサイを演出している素敵なところでした。

 

・・・

鎌倉のアジサイ語りは以上。話は鎌倉市街地の観光・食事へと続く。



※電車で北鎌倉から鎌倉へ

鎌倉市街地

鶴岡八幡宮

 

本当ならご飯食べて帰るつもりだったが、ある情報を偶然耳にして夜の20時過ぎくらいまで鎌倉へとどまった。とても嬉しい偶然の出来事。次の日も休みだったら、いっそのこと鎌倉で一泊したい気分だった

(つづく)

アジサイハイキング後、鎌倉で嬉しい偶然の連続!鶴岡八幡宮でまさかの○○○が見頃!

アジサイハイキング後、鎌倉で嬉しい偶然の連続!鶴岡八幡宮でまさかの○○○が見頃!

2018.07.01

コメントを残す