3番曳山「亀と浦島太郎」

4日と5日に休みをもらって、2日の夜から5日間帰省しました

ちょうど3日には地元で唐津くんちと言うお祭りがありました

2021年 唐津くんち

昨年は時勢により中止となったこのお祭り。今年は従来よりも規模を縮小しての開催となり、3日のごく短い時間だけ14台の曳山(ひきやま)が唐津の町を巡行していました。

唐津くんち 3番曳山
3番曳山「亀と浦島太郎」

こんなに大きくて精緻な造形物が巡行する祭りってすごくないですか?

子供の頃からこれに慣れ過ぎて、学生時代住んでた京都の祇園祭がピンとこなかった(どちらが良い悪いとかではなく)

写真が3番曳山スタートなのは、1番と2番の撮影に間に合わなかったからw 遠目には見れたので満足。写真はまた次回のお楽しみということで

唐津くんち 亀と浦島太郎

なぜに浦島太郎?と思ったアナタは、以下のサイトをご参照下さい。天保十二年(1841)製作… って百年以上前やん!

詳しい各町・曳山の説明/唐津市「亀と浦島太郎(かめとうらしまたろう)」

雨の日も風の日も毎年続けられたこの祭り(前代未聞の中止をもたらしたのはなんとコロナ・ウイルスだけ)

雨の日の浦島太郎が見れたらラッキーで、傘・蓑の着用姿が拝めます(つーか太郎がマスクとかチープなことしてなくてよかった…)

唐津くんち 亀と浦島太郎

およそ10年ぶりに訪れたこの祭り。その間カメラを弄るのが趣味になったわけですが、こんな写真を見ると未熟さを痛感。亀がピンぼけしてますなぁ・・しかもこのアングルはこの1枚しか撮ってない。

1番と2番も撮り損ねたし、また来年から通うか…!

go-to-top