【大阪時代】記念日のお祝いを重ねた「大衆食堂 瓦町ブラン」~ディナーで行列ができる名店!

◆カジュアルな贅沢

2014年、転職して新しい会社での営業外回りに精を出していたある日

 

「え?みんな仕事は??」

…もう夕方とはいえ、平日のまだまだそんな時間帯に行列ができているお店を発見して驚き。ランチタイムなら分かるけど、ディナーで開店前に行列ってすごない?

 

それが後の、俺たちが愛してやまない大阪の名店

大衆食堂 瓦町ブラン

だった。

※その時に撮影した写真。外はまだ全然明るくて…

瓦町ブラン

 

当時の瓦町ブランは予約不可

当日入店できるかどうかは運次第で、並んで待つしかない! しかし逆にこの行列が「瓦町ブラン」の良い広告塔になっていたように思う。

そしていかに行列でも、並ぶ価値のある美味しさとリーズナブルさ。クリスマスに奥様のうし江さんと贅沢して、白ワインボトル1本入れてお腹いっぱい料理を注文しても値段がちょうど10,000円くらいだったのには驚いた! ※余談:クリスマスにあえて予約できないお店に行こうとするリスクを負う男子はそうそういないという俺の目論見が見事的中して、この時はスムーズに入店ができた(笑)

 

最後に訪問したのは、2017年の俺の誕生日

この時には火曜日のオッサンデーを除き、それ以外の平日は予約ができるようになっていた。今はどうか分からないので、行ってみたい方は是非お店に問合せてみて下さい。もしくは、火曜日にオッサンを用意して飛び込むか(笑)

大衆食堂 瓦町ブラン(食べログへリンク)
☞俺『ちょっと贅沢したい時のオススメ!!
☆評価 4.3 ※食べログの評価基準を参考にした、俺たち夫婦の個人的評価です。4.0以上はめっちゃ好きで人に是非オススメしたいレベルのお店
→点数の指標はコチラのページにて

俺のレビュー本文を見る
とん平30歳の誕生日、奇しくも僕らが大好きな瓦町ブランさんのオッサンデー(火曜日)だったので、うし江さんが連れて行ってくれました!
…そうか、30歳はもうオッサンなのか。。。(T_T)

久々の訪問です★
非常に重要なシステム変更が1点。
オッサンデー以外は予約できるようになっていました!!

う~ん、予約できないことは瓦町ブランの良い点だったと思ってたんだけどな、個人的には。
行列が行列を呼ぶし、時間制だからワリと入店できそうな時間の見込みはつけやすいし、国民の記念日(クリスマスとか)にはみんな事前予約することに躍起になるから、逆にコチラはスムーズに入店しやすいという利点がありました。
…これからはものすごい予約で埋まるんでしょうね。残念だ(´・ω・`)

そんな中でもオッサンデーは僕らにとって嬉しいセーフネット!!
うし江さんにはいつもオッサン(とん平)がついてますよ(´◉◞౪◟◉)

そしてやっぱりコチラのお店は「ちょっと贅沢したい」って時にとてもイイ☆
この「ちょっと」っていうのがポイントですね、僕的には。

特別感があって美味しい料理の数々!だけれど、そんなに料金が高いワケじゃない(^^♪
(前に2人で行ってワインボトル入れても10,000円くらいだった!)

今回我々が頂いたのは以下のメニュー☆
・アンチョビポテト(500円)
・徳島産太刀魚のカルパッチョ(800円)
・ブロッコリーとカリフラワーのアーリオオーリオ(500円)
・貝柱のムースとバケット添え(800円)
・鴨胸肉の網焼き 白葱添え(1500円)

全部一皿で2~3人前くらいあるから、お腹一杯になっても安上がりで済むんですよね♪
やっぱり僕らの鉄板はアンチョビポテトですが、新たに貝柱のムースとバケット添えも加わりそうな予感…( *´艸`)
嫌味のない貝柱の甘味・旨味が存分に抽出されていて、これで何枚でもバケットが食えるッ!!(既定枚数じゃ足りなかったのでおかわりしましたw)
鴨胸肉もジューシーで臭みにはならない程度に鴨特有の味わいもあり、炭塩やマスタード、白葱を添えて頂くとほんと美味しい!
これはビールとワインが進みますわ~。

カジュアルだから、万人に是非ともオススメしたい☆
特に大阪市内のオッサンたちは、火曜日のデートには「瓦町ブラン」という選択肢があることを知っておくべきでしょうね(・ω・)/



 

さて、以下ではそんな瓦町ブランの絶品料理をご紹介。

「瓦町ブラン」の絶品料理紹介

アンチョビポテト←めっちゃオススメ!

これは鉄板で、
マスト・イート!!

めっちゃ美味しくてこれだけでも「並んだ甲斐があった…」と、当時は思ったもんだよ。これでビールが進む進む。

調理はいたってシンプルに見えるので「もしかしたらどこの店でも美味しいのかな?」と思い、他のレストランでも同じようなアンチョビポテトを必ず注文していた時期があったけど、どこも瓦町ブランの味にはほど遠くてガッカリすることが多かったので、途中で止めた。

 

ブランのアンチョビポテト

アンチョビポテトなら瓦町ブラン! 

そして、たった500円でこの山盛りなのも嬉しい!!

 

徳島産太刀魚のカルパッチョ

飲み会なら、これで3~4人分くらいはカバーできそうである。この一皿で800円のコスパ!

 

ブロッコリーとカリフラワーのアーリオオーリオ

「アリーオ」はニンニク、「オーリオ」はオイルのことを表していて、その2つが合わさるのは約束された勝利。野菜も新鮮で旨みがあって美味しかった!

 

貝柱のムースとバケット添え←めっちゃオススメ!

アンチョビポテトに続き、俺たちの大ヒットメニュー!

軽やかながらもしっかりコクのある貝柱ムースをちょこっとバケットに塗るだけで十分に旨い。俺たちの場合はバケットが先に足りなくなった(笑)

 

鴨胸肉の網焼き 白葱添え

これもよかったぁ~

鴨肉の旨味をしっかり楽しめる仕上がりだった。皿に散らしてある黒い炭塩をつけて、葱と一緒に食べるのが一番旨い。カモネギとはよく言ったものだと思う。渾然一体の味わいがたまらない。



(復刻を熱望!)帆立の生ウニ乗せ バター醤油焼き

文字見ただけで美味しそうでしょ?

出てきた時、俺たちもテンション上がり過ぎて写真撮るのを忘れて貪ってしまったw 20時以降・2回転目からの入店では、すでに売り切れていることもよくあった。

 

しかし残念ながら、ある時期を境にメニューから無くなってしまった… 確か当時、ホタテかウニのどっちかが入手困難になってしまったとお伺いしたような。

現在どうなっているかは分かりませんが、最後に訪問した2017年4月の時点では確認できず。

 

 

まとめ~また通いたい…

本当に良い店。大阪行く機会があったら、なんとか立ち寄りたいお店のひとつ。

今はどうなってるのか分からんけど、予約できるようになったのが実は逆に残念だったりもする…

なぜなら、予約不可だった頃は19時半くらいから並んでおいたら2回転目でほぼ確実に入店することができたから!
※席は2時間制

なので、予約ができない火曜日・オッサンデーなら今でもこの法則が成り立つのかも。女子は誰かオッサンを用意しよう(多分、女子1人につきオッサン1人が必要だったはずw)

 

うし江
火曜日だ!

行くぞオッサン!!

オッ……!!(ガビーン)

 

大衆食堂 瓦町ブラン

住所:大阪府大阪市中央区瓦町4-5-6(四つ橋線 本町駅26番出口から徒歩8分)
営業時間:月~金 平日の夜のみ
[夜] 18:00~23:30 (フードラストオーダー22:30)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。