8番曳山「金獅子」

金色なのに、なぜか地味な存在

*あくまで私個人の主観的な戯言です

唐津くんち 金獅子
8番曳山「金獅子」

子供の頃からの記憶をたどると、金獅子関係者や金獅子好きな友達が周りに居なかったからだろうか(青獅子の曳子は多かった)

唐津くんち 金獅子

「金」をあしらっているのには理由があり、シンプルに金獅子所有の本町が一番町たる「格」を示しているらしい(江戸時代の話です)それと、獅子頭の造形としては全国一の大きさらしい。

旧唐津銀行が設立されたのも本町で、そういう意味でも「金」がふさわしいのは本町以外に考えられないかもしれない。次回は事前にそういう意識で、金獅子を見届けようと思った。

詳しい各町・曳山の説明/唐津市|8番曳山「金獅子」

*旧唐津銀行の洋館(辰野金吾記念館)も唐津が誇る観光スポット。そこで辰野金吾像と並ぶ大隈重信像が、大河ドラマ「晴天を衝け」の大隈重信役・大倉孝二にそっくりでびっくりしました。

go-to-top