朝の愉しみ in 草津温泉

早朝6時ころ
おはよう! ぐはぁっ!!

草津温泉旅館の朝

失礼。朝イチで彼女がかわい過ぎて嗚咽が・・・
なんで君は起きてるのかな? いつもと違う環境なのに泣きもせずご機嫌でおりこう。小声で行ってきますを告げてそろそろと部屋をでる。自分だけの朝の愉しみへ——

草津温泉の路地

カメラいじるようになってから宿泊先での早朝一人散歩が恒例になった。子連れ(ベビーカー)だと通れない、こういう道をあえて選ぶ

草津山 光泉寺

写真に人が写り込まないのも早朝の特権。草津温泉レベルの観光地で昼間だとなかなか難しい。俺は写真に人が写り込むの全然OKなんだけど、いちばんに写真見てくれる妻がそのへんの評価にシビア(汗)

草津温泉湯畑

そしてまた湯畑鑑賞へ。*1
お付き合いください・・・全然飽きないんです

むしろ「飽きてからが本番」って俺が好きな写真ブログに書いてあるんだから、早く飽きろ俺(笑) 「ここは撮りつくした」って思えるようになりたい。

朝の静けさと薄暗さが好きなんだけど、思いっきり陽が射した湯畑も撮りたいなぁ… 昨日の昼(子供の写真に集中してるとき)に少しの間だけ目にしたけど、草津温泉のエメラルドグリーンや岩肌のコントラストが際立って綺麗で、それはもう妻が「撮らなくていいの?」って言ってくるくらい。「いや、この時間は子供を撮るって決めてるんだ」となぜか強がった俺。。

未練を残して次の目的地へ向かう

白根神社

散策中ハッとするような風景に出会う率が草津温泉街は多い気がする。この白根神社もそのひとつ。その気持ちに共感を抱いてもらえるような写真を撮りたいのだが・・・なんかこの場所は難しかったな。もっと何か方法があるはずなんだと、この地にも未練を残して次の目的地へ向かう。再訪を願ってお賽銭は奮発しました

西の河原露天風呂

草津温泉 西の河原

この朝の最後の目的地。ここには写真を撮りにというよりも露天風呂に浸かりにきた。温泉も大好きなのです

-草津温泉-西の河原露天風呂|温泉

温泉最高でした。かなり広々としていて湯温もちょうどいい。そしてこの時にちょうど陽が射してきて、一面に広がる草津温泉のエメラルドグリーンと森林がキラッキラに輝く。極楽。入浴中に写真は撮れないから目に焼き付けた。このロケーションを妻と子供たちにも味わって欲しいので、ムスメが温泉連れて行けるくらい大きくなったら必ずまた草津温泉に行くと決めた。


朝から盛り沢山。陽が射した湯畑をもう1回・・・と思ったが、ここまでを満喫し過ぎて旅館の朝食に遅れそう、ていうか遅れる(笑) 諦めて小走りで旅館たむらへと戻った。*2

*1:
3回目。1回目は昨日昼の観光、2回目は夜のライトアップ鑑賞。

子連れ(赤ちゃん連れ)で楽しく草津温泉旅行 – グチヤマミートショップ
初の家族4人で旅行である。東京に引っ越してきてから、妻がいちばん行きたがっていた関東の名泉・草津温泉へ。続きを読む今回の旅行は自分の幸運を全部使い果たしたんじゃないかってくらいついていました。どこかで帳尻合わせされそうで怖いくらいに(伏線)
夜の草津温泉、湯畑のライトアップを家族で鑑賞 – グチヤマミートショップ
この日の旅運が最高で落雷と停電明けの夕食後になんと雨がやみ、念願だった草津温泉湯畑のライトアップを鑑賞できることに続きを読む。温泉の湯気と光の共演。たくさん写真を撮りました。

*2:
子連れの草津温泉旅行にぴったりな「旅館たむら」は公式サイトからの予約がいちばんお得です。何が良いかは是非私の草津温泉旅行の第1回投稿をご参照下さい。

go-to-top