草津温泉からの帰り道には…

草津温泉で一泊して翌日、午前中は改めて温泉街巡りを満喫。そして名残惜しくも帰路につくことに

とはいえまだまだ時間はあって、帰り道に何を食べて何をするかも旅行の楽しみだ。とりあえず真っ先に片道30分かけて「チャツボミゴケ公園」の入口まで行ってしまったことは忘れよう。*1

駐車場があってご当地のものが食べれそうでかつ子供と赤ちゃん連れでも入れそうなお店を妻がリサーチしてくれた。渋川伊香保インター付近でちょうどよく、まずはそこを目的地にして車を走らせることに。道中ほかに目ぼしい店があったら途中でそこに入るのも可。炊き込みご飯のお店はなかなかそそられた。

しかししばらく進むと前方に果ての無い暗雲が立ち込めていて、更に進むと一帯はまさかの前も横も後ろも全く見えないほどの超豪雨に。これで緊急事態警報発令せんとならいつするっちゃろうねと妻と話していたほどで、おびえながら車を走らせる。避難と万が一店に行けなかった時にそなえてコンビニ寄ったけど、車からコンビニまで歩くだけでビショ濡れ。

とりあえずお店は目指すけどこれはヤバイぞ。帰り道のご飯や楽しみよりも無事に東京に帰ることを最優先に考えだしていた。

今回の旅行で数々の幸運に恵まれてきたことは前回の投稿で自慢した通りだけど、いよいよ運の尽きか…

草津温泉をどこまでも – グチヤマミートショップ
チェックアウト後も気分は「草津温泉をどこまでも」旅館で午前中いっぱいの車の駐車を快く許してくれたので、草津温泉街をもう1周散策する続きを読む

ところが、お店に着いて駐車場に車を停めてしばらく様子見してるとすぐに雨が止んだ。タイミングよすぎでまたしても幸運に恵まれた。むしろ天気は良くなってきて、何の憂いもなく昼食をとることができた。

…さすがにここまで運がいいと、後日の帳尻合わせが怖いんだけど(笑) *伏線

昼食「たか幸食堂」

到着したのは午後2時過ぎ。「たか幸(こう)食堂」さんは15時まで営業やっているので有難い。それに大雨で営業してないことも覚悟してたけど、しっかりお店はほぼ満席で賑わっていた。地元の人気店なんだね

で、群馬のご当地グルメと言えばソースカツ丼!?

…正直に言いますと、卵でとじるタイプのいわゆるカツ丼の方がおいしーやろと食べる前から侮っていてあくまで旅のネタとして注文したんだけど、これが想像以上においしかった。すみません詫びさせて下さい。

カツとソースの味がよくて、これは確かに群馬来る度に食べたくなるかも。それに写真の通りカツが3枚ものっててお値段なんと770円と大変リーズナブル! ごちそうさまでした


家族4人で座敷も使わせて頂いて、ゆったりと食事を楽しむことができた。お腹もふくれたし天気もよくなって、じゃあ次何して遊ぼうかなと考えてふと思いついた

「ここから伊香保温泉って近いんじゃないかな?」

地図アプリで確認したら車で15分程度。他に予定もないしこれはいいぞと思って、今回の旅行の締めくくりに立ち寄ることにした。

伊香保温泉の石段街

いつ見ても圧倒される、伊香保温泉の石段街。草津温泉もそうだけど、こんな唯一無二で素晴らしい景観の温泉街がある群馬県ってすげーなっていつも思う。県の魅力度ランキング? そんなもの一切アテにする必要はない。俺の地元なんて群馬県の更に下だけど、牛肉日本一旨いし。

伊香保温泉には実は以前も来たことがある。*2
その頃はムスコがまだ歩けなかったので妻と交代で抱えて365段の石段をヒィヒィいいながら登り切ったものだ。だから今回来た目的は、当時自力で石段登れなかった彼のリベンジということで

伊香保温泉の石段街
よっしゃ行くぞー

見て下さいこのムスコのヤル気に満ち溢れる後ろ姿。さあ、何段まで登れるかな…??

ムスコも趣旨を理解してんのかなってくらい、四合目くらいまではすごい勢いで登って行って「こりゃ余裕で頂上まで行くバイ!」と思ったんだけど・・・途中で射的場を見つけると迷わず飛び込んで行って、カウンターに飾ってあった景品のヒヨコを握りしめて飛び出してきた。泥棒!!笑

しゃーないんでパパが正々堂々射的(500円)で景品を獲ることに。・・・ごめん、全然当たらんやった。でも参加賞でお目当てのヒヨコがもらえたんで、ムスコは大満足。また気持ちを切り替えて階段を登り出す!

なんとか俺が目標にしていた与謝野晶子の詩が刻まれる石段のところまでたどり着くことができたのだった

残り100段くらい? しかしここからムスコは逆に階段を下って遊びたくなったようで、この先には進まず怒涛の勢いで階段を下り出した。そして無事一番下に到着。もう1回登ろうとするくらいムスコのスタミナはあり余っていたようだけどさすがにもう大人はギブアップ(笑) 遊びたくて泣き叫ぶムスコを抱えて車に押し込んだ——

というわけで伊香保温泉の石段街は、2歳前後の子供の遊び場として最適なんじゃなかろうか。いや、時勢で観光客が少ないからよかったのか。人で溢れかえる紅葉の時期とかはここまで自由に登らせるのは無理かな?


立ち寄ったのはこれで2回目だけどいずれも日帰りで、そもそも温泉に入ってないし温泉街から見える小野小山の景色ももっと散策して堪能したいしロープウェイに乗るのもいいな

伊香保温泉 石段街

そんな感じで伊香保温泉にも未練を残しつつ、今回の旅行を終えるのでした。

まとめると、草津温泉一泊二日からの帰り道には群馬名物のソースカツ丼を食べて、更に伊香保温泉の石段街で観光(子供を遊ばせる)のがオススメだという投稿でした。

*1
公園という名称に踊らされましたが、チャツボミゴケ公園は大人の鑑賞スポットでした。子供を走り回らせるのは無理で、俺ってばちゃんと調べてから行けよ(笑)

*2
去年の秋で紅葉の時期だったのだけれど。その時の話も改めて遡って投稿したい所存。

そして次回、いよいよ清算の時です(*伏線回収

go-to-top