東京葛飾区「水元公園」で、憧れのポプラ並木を撮る。他、亀有駅近辺で絶品パンケーキなど…

『ミッデルハルニスの並木道』という作品をご存知だろうか。17世紀、オランダ、メインデルト・ホッベマ作。俺も最近知ったので、別に西洋画に詳しいわけじゃないんだけど(笑)

ウィキペディア より

俺はこの絵を、自分が風景写真を撮影する時のイメージ(目標)のひとつとしている。何より構図が美しいし、描かれている人々が景色の雄大さを分かりやすく物語る。描かれている背の高いひょろひょろとした木々はポプラ。

さて、東京・葛飾区。「水元公園」というスポットがあり、そこに俺が憧れたポプラ並木があるらしい! それは是非撮りたいと、亀有在住の妻の友人と3人でランチ(美味しかったのでこの店も後で紹介する)をしたのち、俺1人分かれてバスで水元公園へ行ってきたのだ。

この日はあいにくの雨。しかし、俺のOM-D E-M5 MarkⅡなら問題はない。雨に負けない防塵防滴のボディとレンズが、こういう時はすごく有難い。

防塵防滴のカメラで良かった… 妙法寺で雨の日の紫陽花を撮影(東京・高円寺)

2019.06.15

2019年7月7日 水元公園のポプラ並木

なんか思ってたのと違う…

ポプラ並木をオランダのミッデルハルニス風に剪定してくれないかな(笑) いやいや、そういうことじゃないね。俺の腕前が良くない。

この頃はダイナミックレンジのことを深く考えていなかったので、ポプラ並木に露出(明るさ)を合わせることで、完全に空が白飛びしてしまっている。俺が参考にしている写真ブログで「ダイナミックレンジの狭い白飛びした画像はいかにも安っぽく見える」と書かれているのは、こういうことなんだなって今は思う。

ただ、『ミッデルハルニスの並木道』風に、いつかすれ違うであろう前方の人が写り込んだことには満足している(笑)

水元公園 撮り歩き

水元公園はめっちゃ広くて、見どころもたくさん。
園内マップ

あいにくの雨ではあるが、そんな悪天候をチャンスに変えようとするのが「機動力」がウリの OM-D E-M5 ユーザーの心意気というもの! 妻から「カルガモの親子を撮ってこい」というミッションも仰せつかったことだし、2時間くらいカメラを構えてびしょ濡れになりながら園内をウロウロした。…そんな奴は、たぶん俺だけだった(笑)

※カルガモの親子は見つかりませんでした…

Rain & Dream
B’z
ロック

中央広場

P7070008

霧が出て遠方をはっきり見通せないことも相まって、どこか日本離れしているような風景だった。少なくとも東京都内とは思えない。

P7070011

この木なんの木みたいな。

中央広場
面積は約10ヘクタール。全体がなだらかな草地の丘になっています。跳んだり、はねたり、おもいっきり手をのばして寝ころんだりしてみてください。目に映るのは広い空ばかりです。

見どころ|水元公園|公園へ行こう! より

園内を流れる水路

P7070012

「水」元公園と言うだけあって、園内には水路が多い。ぜひ写真見ながら聴いて下さい。稲葉浩志ソロ屈指の名曲「水路」

水路
稲葉浩志
J-Pop

花菖蒲園でアオサギに遭遇!

P7070014

これがこの日いちばんのチャンスだったのかもしれない。雨が降って人が居なかったからか、無警戒に路傍に佇むアオサギと遭遇!

結構デカい。最初見つけた時は全然動かなかったから、精巧な置物かと思った(笑)

P7070034

菖蒲は残念ながらほとんど枯れてたんだけど

はなしょうぶ園
1万4千株。約100品種20万本の花菖蒲が、6月上旬から下旬にかけて咲き競います。規模は、都内最大。この期間、菖蒲まつりも開催され、多くの来園者で賑わいます。

見どころ|水元公園|公園へ行こう! より

水生植物園で、大輪の蓮の花

これも事前のリサーチで、ウチの妻が写真を楽しみにしていた被写体。

レンズフィルターも耐水にした方がいいね… 
水滴が残って写り込んでいる

この小道を通る。足すべらせたら池にドボンなので、注意が必要。絶景スポットの撮影で滑落する事故が世界中で相次いでいるというけど、俺もファインダーに夢中になると足元が完全におろそかになるので他人事じゃない。気をつけないと

そして見頃の蓮の花は…

lotus

こんな感じ。想像よりもワイルドに伸びてる(笑) 残念ながら散ってしまっているものも多く、水生植物園全体でいい写真を撮るのは難しかった。試行錯誤して、最終的に妻に提出した写真がコチラ↓

P7070046

気に入ってくれて、7月のスマホの待ち受けにしてくれた!!嬉

水辺のさと(水産試験場跡地)
旧水産試験場の跡地で、水生植物の保存展示を行っています。制限開放区域へは、午前9時から午後4時30分(入園は午後4時まで)まで入場でき、他に、江戸金魚の繁殖展示施設(葛飾区)もあります。

見どころ|水元公園|公園へ行こう! より

バードサンクチュアリ

その名の通り、鳥たちにとっての聖域が園内に造られている! 観察舎の小窓から、俺らはそれを見守ることができるのだ。

bird sanctuary

カワウという大きい鳥。このポーズで豪快に糞を飛ばす(笑)

こういう楽しみも知ってしまうと、更に望遠でキレイな写りのレンズが欲しくなってしまうなぁ。

バードサンクチュアリー
自然の景観に近い水辺を鳥たちの楽園にしました。6箇所に観察舎があり、自然を垣間見ることができます。

見どころ|水元公園|公園へ行こう! より

メタセコイアの森

Metasequoia

「メタセコイアの森」はまた改めて、もうちょう考えてがっつり撮りたい!次のねらい目は紅葉かな…

メタセコイアの森
生きている化石として知られるメタセコイアがおよそ1,500本。都立公園では、最大規模の森です。

見どころ|水元公園|公園へ行こう! より

亀有駅近辺

妻と合流するまでの間に、水元公園だけじゃなくて亀有駅前でも撮り歩きを楽しんだ。被写体は亀有駅前に点在する「こち亀」像。

「こち亀」像

P7070098

色々撮ったけど、この写真がお気に入り。両さんと亀有駅前の交番、そして背景にマクドナルドのmがちょうど写り込んだ(笑)

「ルタンカルム」でランチ

最後に(時間軸は最初に戻るけど)、妻とその友達と三人で食べた絶品パンケーキのお店「ルタンカルム」を紹介! かなり美味しかった。亀有行く度に立ち寄りたいお店。

ボリュームもあるし、生地やクリームもちゃんとこだわって調理されてる感じ。都会の街中の至る所にある金儲け用の無個性なパンケーキとは一味も二味も違う。

俺はランチメニューのアフリカのカレーみたいな料理を食べたんだけど、それも美味しかった!

なお、料理の写真は全部スマホで撮っています。

ルタンカルム
うし江『ど迫力パンケーキに思わずスタンディングオベーション!しそうになった。』
食べログ評点 ★★★☆☆ 3.9

by 食べログ うしぺいミシュラン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。