静岡縦断

前回投稿

マグロで有名な静岡の清水港に到着。「ストップ!」と言うまで店員さんが丼にマグロを盛り続けるお店があるんだとか。しかし俺と妻はマグロの食べ放題にトラウマを抱えているためここをスルー。それよりもソフトクリームが食べたかった。この土地に朝霧高原の名を冠したカフェがあるせいで、朝霧高原と間違えて到着してしまった(笑)

静岡の西端から東京への帰り道で富士山見れるのを楽しみにしていたのだが、分厚い入道雲のせいで南からはぜんぜん見れそうにない

「朝霧高原まで行けば見えるかも。ソフトクリームも食べれるし!」

そんなことを考えながら車を走らせていた

まかいの牧場へ

残念ながら富士山は見えず…

そして日本一受賞と誰かが話しているのが聞こえたまかいの牧場のソフトクリームは、なんと我々の口に合わなかった。ミルクが濃厚なのはわかるしすごいけど、求めていたのはこれじゃない感。特に妻の落胆がすごくて焦る(汗)

とは言え、まかいの牧場内の景観や施設は素晴らしいです。子供が動物とも触れ合えるし、改めてよく晴れた富士山が見える日にのんびり滞在したいスポットだった

この夏見たいと思っていたヒマワリ畑も小規模ながら楽しめたし。それと田舎の子らや牧場の動物に触発されたのか、ここ数日もやしだった息子が野性味を取り戻してめちゃくちゃ駆け回って楽しそうだったし。

まかいの牧場(サイト見てて楽しい、また行きたくなる)


さて、朝霧高原でも富士山全く見えなかったんだけど、どうしても見たい俺は諦めきれず

「反対方向からなら見えるんじゃね?」

と思い立ち、静岡を縦断してしまって山梨からの富士山に望みを託すことにした。

いでぼく(IDEBOK)へ

今回特にお伝えしたかったのはコレだ

IDEBOKのソフトクリーム、
超ウマい!

静岡縦断の途中で偶然見かけて1回はスルーしたんだけどやっぱり気になって、Uターンして閉店ギリギリに滑り込みソフトクリームとその他お菓子を購入。これが大当たりだった。妻、歓喜!!!!!

ソフトクリームは、まかいの牧場の味と全然ちがう。どっちがいいかは好みだよ。俺たちはIDEBOKの味が好きだった。アッサリしてるけどコクがあって甘い。

それとミルク味のポップコーンも新しくてすごく気に入った。ポップコーンなんて普段食べないから別に新しくないのかもしれないけど。しかし普段買わないポップコーンをこの日買ったのは、直感とご縁というもの。この味のポップコーンなら毎回買う

ありがとう、IDEBOK…
また会う日までサヨウナラ。*1

CAW RESORT IDEBOK(昼間は放牧された牛も見れるし、天気よければ富士山も見えるらしい)

道の駅なるさわへ

道の駅なるさわ 富士山

見れたぁぁあーーー!!!!!

まさか思いつきがこんなにうまくいくとは…珍しい。進行方向が変わって運転席から右を見た瞬間に、そびえ立つ赤い富士山。びっくりして鳥肌立って心臓止まるかと思た。そしてちょうど道の駅が現れたので、車を停車して日が暮れるまで富士山鑑賞。

やっぱりいつ見ても富士山はいいなぁ…。*2
富士山パワーで息子も限界突破してまた駆け回りだした。

実は家族でこの場所に来るのは2度目。以前は富士山見れなかったけど、色とりどりの大きな水晶原石が外に展示してあってそこに息子を座らせて記念撮影なんかをして楽しんだ。その時のオマージュということで、ムスメを水晶の上に寝かせて記念撮影をしたり

道の駅なるさわ / なるさわ富士山博物館


さて、これで楽しかったこの日のドライブは終わり。ここからは東京に戻るのみ

ドライブまとめ

前回投稿も含めて、この日のドライブで訪れたスポットのリンク情報をまとめます。

<前回投稿分>

静岡・浜松に来たなら絶対に立ち寄りたい「ヤタロー工場直売店」 – グチヤマミートショップ
1日かけて西から東へ静岡を横断。そんなドライブの機会があればぜひ立ち寄ることをオススメしたいのが浜松だ。何と言ってもここには「ヤタロー工場直売店」という素晴らしいお店がある。何が素晴らしいかって「治一郎のバウムクーヘン」の切り落としがアウトレット価格で楽しめることだ。

<今回投稿分>


*1
後日、実は昨年に海ほたるでIDEBOKに訪れていたことが判明。でもその時はソフトクリーム食べてない。正直、海ほたるで食べたものがどれも微妙で記憶から抹消してた。IDEBOK様、すみません…

*2
いつ見ても富士山はいい ←振り返ると、ちゃんと見れたのはこれで2回目(笑) これまで計5回くらいは見に行ったと思うんけど… いちばんすごかったのは2017年のGW。JRの駅広告が印象的な芝桜を見に行ったんだけど、大渋滞で早朝出発したのにたどり着けず。でもその日はチリひとつない青空で、渋滞中常に見えていた富士山の景色がすごすぎて救われた。芝桜を早々に諦めて朝霧高原、白糸の滝、田貫湖、休暇村などで心ゆくまで富士山を堪能したよき思い出

go-to-top