GW渋滞から俺たちを救ってくれた富士山の絶景とお膝元の静岡グルメ

2018年5月4日(金・祝)

GWの人出を完全になめていた… 車で東京を朝10時に出発したのに、閉園までに間に合わなかった静岡の名所

2018.05.06

GWの渋滞を完全に舐めていて、7時間車を走らせても目的地(富士芝桜まつり)には辿り付けそうにない憐れな俺たちだったが、

不思議と心は穏やかだった。

 

…理由は分かっている。

ひどい渋滞ながらも、俺たちは時折姿をあらわす富士山の絶景に心を奪われていたからである。

 

 

走る道の角度によっては、その圧巻のスケールを車の窓から捉えることができるのだ。

その度に「富士山スゲー!!!」ってなる。

この日は幸い、天気が良くて空気が澄んでいた。

 

 

ところで皆さん、サンクコストという概念をご存じだろうか?

sunk cost  日本語に訳すと、埋没費用である。

これは即ち、あることを成すためにこれまで費やしてきた費用や労力のことを指している。成し遂げなければ、それらは返ってくることがない。

だからこそ人は、途中でそれを投げ出すことができないという心理に陥ってしまう。例えそれが損な行動であることが自覚できたとしてもだ。これを、サンクコストバイアスという。

…今回の渋滞は、このサンクコストバイアスの最たる例だった。朝っぱらから車を走らせてわざわざ遠出してきたのだから、富士芝桜まつりを到底あきらめきれない。

 

しかし、会社経営におけるファイナンスの視点で物を言えば、新たな投資判断を行う時はサンクコストのことは考えないとするのが鉄則である。新たな投資を行うことで、現状よりどれだけキャッシュフローが増えるのか(増し分キャッシュフロー)のみに着眼する必要があるのだ。

参考↓

 

このことを再びあの日の渋滞に置きかえて考えると、口惜しいがやはりどこかのタイミングで「これはサンクコストだ」と割り切って旅の目的を転換、次の楽しみを見つけてそちらに時間と労力を費やす決断をするのがベターだったのだと思う。

 

…あの日俺たちが心穏やかにその決断に踏み切ることができたのは、やはり富士山の存在がデカい。この日の俺たちの心は常に、雄大な富士山と共にあったのだ。

 

 

前置きが長くなったが、俺たちは今回の旅の目的(楽しみ)を次の2つにシフトしたのである。

①朝霧高原で楽しむ

②近隣グルメを食べまくる

 

朝霧高原については、後日また改めて詳細を記事にしたい。ここでは様々の富士山の絶景を眺めることができて、内容にボリュームが出そう。もちろんカメラにも撮ったけど、本当の良さは見に行かないと見れないよ!

☞記事にしました

朝霧高原から見る富士山の絶景。白糸の滝や田貫湖とのコラボレーションがスゴい

2018.05.22


富士宮市の道の駅 朝霧高原

 

本記事で強調したいのは、ここまでで存分にその魅力を語った富士山の存在と、その富士山の近隣の静岡グルメのことである。ちょっと朝霧高原紹介にもかぶるが、高原と言えば当然ソフトクリームだろう。もちろん早速、旅の路線変更の手始めに頂いた。

 

あさぎり牛乳工房 (食べログへのリンク)
☞うし江さん『富士山を眺めながら
☆評価 3.4(5点満点中) ※※5点満点中 / 食べログの評価基準を参考にした、俺たち夫婦の個人的評価です。3.5以上からリピートしたいお店
→点数の指標はコチラのページにて
うし江さんのレビュー本文を見る

詳細はまた次の記事で!

 



富士山お膝元の静岡グルメとは?

車で移動すると考えて、さくっとリサーチした結果、だいたい以下のようなラインナップだった。

 

・富士宮焼きそば

・静岡おでん

・桜えび

・駿河湾の魚介類

 

…浜松餃子も期待していたが、同じ静岡県内とはいえ朝霧高原から浜松市内まではだいぶ距離があった。車で1時間半くらい。渋滞で心身を削られたので、さすがにそれはキツい

圧倒的に多かったのは富士宮焼きそばの店舗である。しかし、閉店時間が早かったりその日は休みにしている店も多かった。

 

とりあえず、片端から全部食べたい

 

これらのことを鑑みて、次のお店が導き出された。

 

「てっぺん食堂まんてん」

昭和のレトロな雰囲気が漂うこのお店。しかし開店したのは1年前くらいらしい。

食べログのメニューを見た感じだと、富士宮のご当地グルメがだいたいここで楽しめそうな感じだった。

てっぱん食堂まんてん (食べログへのリンク)
☞うし江さん『静岡名物が食べられます☆
☆評価 3.4(5点満点中) ※5点満点中 / 食べログの評価基準を参考にした、俺たち夫婦の個人的評価です。3.5以上からリピートしたいお店
→点数の指標はコチラのページにて
うし江さんのレビュー本文を見る

この日の夜は寒かったので静岡おでんに期待していたが、もう提供が終わっていたので残念! 時期を考えると、これはやむなしだ。

代わりに、新しい静岡グルメの選択肢としてしぐれ焼きという存在を知る。秘密のケンミンショウで話題になったことを、その日たまたま店で働いていらっしゃったこの店のオーナーに教えて頂いた! お好み焼きの一種。富士宮焼きそばが入っているらしい。

広島焼みたいなもの? 「これで富士宮焼きそばも一緒に味わえるんじゃ…?」と思ったけど、全然別物だった。

 

富士宮焼きそばはパリッパリに焼き固められていて、お好み焼きの記事と一体化している感じだ。これに桜えびをトッピングすると、旨味も香ばしさもいっそう際立つのオススメ。

 

しかしやっぱり「普通の富士宮焼きそばも食べとかないと!」と思ったので、テイクアウトで焼きそばパンをご注文した。

 

 

今回はオヤツ感覚でサクっと食べちゃったので、次はちゃんと素の焼きそばで食べてみたいねぇ

 

※そもそも「富士宮やきそば」とは?

「富士宮やきそば」は、一般的に販売されている柔らかいやきそば麺とは違い、コシのある麺が特徴です。
最初は、「なんだこのいつもと違う麺は」と感じた人も2度、3度と食べるうちに、コシのある麺の食感と独特の味付けが忘れられなくなります。 市内には、それぞれ味にこだわりをもったたくさんのやきそば店があります。 どうぞ、富士宮やきそばをお楽しみください。

富士宮やきそば学会HPより

 

 

「駿河湾 海鮮うまいもんや甚兵衛 新富士店」

桜えびをはじめとする駿河湾の魚介類をもっと味わいたいと思ったので、もう1軒行くことに。

夜10時。さすがに漁港近くのお店は開いている時間ではないが、「港が近いので何気なくチョイスした居酒屋でも魚は旨いはず!」と思い至った。俺たちの故郷・唐津市も有名な港を有していて、市街地の居酒屋はだいたい魚が旨いのだ。結果、その勘は的中した。

 

駿河湾 海鮮うまいもんや甚兵衛 新富士店 (食べログへのリンク)
☞うし江さん狙うべきは”アラ”と”カマ”!?
☆評価 3.5(5点満点中) ※5点満点中 / 食べログの評価基準を参考にした、俺たち夫婦の個人的評価です。3.5以上からリピートしたいお店
→点数の指標はコチラのページにて
うし江さんのレビュー本文を見る

上の写真の桜えびとしらすの釜めしも美味しかったけど、このお店で特筆すべきはうし江さんのレビューにもある通り“あら汁”“かま焼き”である。安い・旨い!! これに白ご飯を注文すれば、定食としてかなりのコスパである(笑)

 

かま焼き(390円)は大ボリュームで390円!

 

あら汁も丼一杯で具だくさん! この日はたぶんタイとカンパチのあら汁で、190円!!

 

夜遅くまで空いてるし、使い勝手も良さそうだ。

次に富士山を見に行く時の夜に、また行くかもしれんな。

 



富士山お膝元の静岡グルメ まとめ

富士山って本当に素晴らしい…

グルメ巡りは、車で移動が前提

今回の旅で俺たちが頂いたのは…

 

あさぎり牛乳工房
→高原と言えばやっぱりミルク!他にチーズたっぷりのピザとかも楽しめる!!

てっぱん食堂まんてん
→静岡グルメが結集する昭和風レトロ居酒屋!ヨーグル豚や富士の鶏とご当地食材も頂ける!!(静岡おでんは4月まで…)

駿河湾 海鮮うまいもんや甚兵衛 新富士店 
→夜中に駿河港のグルメを楽しむならコチラ!漁港が近いだけあって魚が旨い!!

 

以上、ごちそうさまでしたッ!!!

食べログ グルメブログランキング

 

 

…帰路、夜にはさすがに富士山は見えなかったけど、高速道路上の景色からなんとなくその輪郭と存在感を感じることができた。そしてこの日は、月がめちゃくちゃデカかった。スーパームーンかってくらい。満月よりの半月だけど。いつも見る月とは違う、濃いオレンジ色の光を放っていた。これまた貴重な景色が見れた。写真には写らない。

横浜のある地点から20kmの渋滞が出来ていたので、その前にSAに立ち寄って潔く2時間くらい寝ることにした。目が覚めると、月はいつもの月の姿に戻っていた。

当初の目的(富士芝桜まつりへ行く)は果たせなかったけど、なんだかんだで今回の旅行も面白かった。

(おわり)

 

※朝霧高原の記事はコチラ

朝霧高原から見る富士山の絶景。白糸の滝や田貫湖とのコラボレーションがスゴい

2018.05.22

 

※旅のハジマリはコチラから

GWの人出を完全になめていた… 車で東京を朝10時に出発したのに、閉園までに間に合わなかった静岡の名所

2018.05.06

コメントを残す