朝霧高原から見る富士山の絶景。白糸の滝や田貫湖とのコラボレーションがスゴい

前回記事で「大渋滞のしんどさも吹き飛ぶほど!!」と富士山の絶景を絶賛したワケだけど、

GW渋滞から俺たちを救ってくれた富士山の絶景とお膝元の静岡グルメ

2018.05.17

 

更に語らせて欲しい!
今回はもっとくわしく!!

富士山の絶景を望む上で必ず立ち寄りたい「朝霧高原」とセットでご紹介したいのだ。

 

 

…当然だけども、こんな地図だけじゃ朝霧高原の魅力は何も伝わるまい。

そもそも朝霧高原は上の地図のように「地点」で示せるものじゃない。高原なのだから正確には「面」なのであり、その「面」の中にたくさんの魅力的なスポットが存在している。その各地を巡って遊ぶのが楽しいのだ。

 

しかし今回は、大渋滞のために「富士芝桜まつり」へ向かうのをあきらめて急遽「朝霧高原」へ目的地を変更したので、遊ぶ時間はそんなに残っていなかった。最初のスポットに到着したのが16くらいだったので、だいたい2時間程度だ(だいたいどこも18時までには営業終了) 本来なら丸1日かけてでも遊べそうな場所なので、この日行けるのはだいぶ限られてしまった。

また、ここでも渋滞に巻き込まれるのを懸念したのだが、この日はみんながみんな「富士芝桜まつり」にまっしぐらだったせいか、反対方向に当たる朝霧高原は意外にも結構空いていた。車での移動がスィスィ楽々。改めて都内JR駅構内ポスター広告の反響の大きさを痛感。今後、連休で遠出する時は気をつけよっと

 

そんなこんなで、今回俺たちが夕方から朝霧高原で楽しんだのは、あさぎりフードパーク・白糸の滝・田貫湖と、大まかに言えばこの3ケ所であった。

 



1. あさぎりフードパーク

早速、富士山が綺麗!!

あさぎりフードパークHPより

静岡県富士宮市の富士山の大自然に囲まれた朝霧高原にある特産品の工場見学などが楽しめる食のテーマパーク。
富士山の恵みを活かした5つの食の工房と、地元食材をふんだんに使ったレストラン、緑あふれるドッグランや5haの敷地を使ったドローン広場で一日たっぷり遊べます!

 

確かにここで一日中富士山をながめながら遊ぶのもいいね。

ここで、季節限定の貴重な鯉のぼり富士山を激写!

 

(ちょっと雲がかかったのが残念…)

 

「牛乳工房 朝霧乳業」で試食とソフトクリームを楽しむ

高原と言えば牛乳!
そしてソフトクリーム!!

「絶対あるやろ!」とか話しながら、案の定発見したので一目散に朝霧乳業へ入店

 

工場見学できるらしい。残念ながら夕方16時となると、営業終了で今回は見学できず。

そして次に目に飛び込んできたのが…

 

待ってました!
試食&試飲!!

こちらの乳製品は、自然でスッキリとした嫌みのない味わいが特徴的だった。

そしてそれが、ソフトクリームの味わいにも反映されていて…

 

自然な甘さとミルクのコクで、1本くらいはあっさり食べ終える。

 

俺は、ソフトクリームエスプレッソをご注文。熱々のエスプレッソが注がれていて、温度差を感じる食べ始めがいちばん旨い。それと、ソフトクリームの自然な味わいが、コーヒーの風味を損なわず絶妙に溶け合っているのがナイス。ちゃんと両方を楽しめる一品だ!

 

パンもいいね。今回は見送ったけど。それと瓶詰のバターキャンディとか、お母さんとかへのお土産品にぴったりじゃないかと個人的には思った。

あさぎり牛乳工房 (食べログへのリンク)
☞うし江さん『富士山を眺めながら
☆評価 3.4(5点満点中) ※5点満点中 / 食べログの評価基準を参考にした、俺たち夫婦の個人的評価です3.4~くらいから高評してるつもり。
→点数の指標はコチラのページにて
うし江さんのレビュー本文を見る

GW中車で富士芝桜まつり会場に向かっていたんですが、異常なほどの渋滞。
もちろん予想はしていましたがまさかここまでとは。。

泣く泣く芝桜を断念した我々(/_;)/~~
プランチェンジして朝霧高原に行ってみることにしました。

朝霧高原には牧場、道の駅、白糸の滝、田貫湖、キャンプ場等々魅力的な施設が多々あります。
サイクリングしながら色々な場所に立ち寄るのも楽しそう!

そのなかの一つ、朝霧フードパーク内にあるこちらで牛乳ソフトとソフトクリームエスプレッソを食べることに。
甘さ控えめ、すっきりした牛乳の味が主体。
甘いの苦手な方にもおすすめできる!

同施設内で試飲した牛乳も濃厚という印象ではなく、あまりクセのないすっきりした味わいでした。
そんな牛乳本来の味を生かしたソフトクリームでした。

施設内のイートインスペースからは富士山も綺麗に見えました!
富士山見ながらゆったりできるっていいですね(* ´ ▽ ` *)
外で焼いてるピザも美味しそうだったな、、、

 

 

「お茶工房 富士園」でお楽しみ

牛乳工房のお向かいには、お茶工房がある。

 

絶対「アレあるやろ」って思いながら入店。

 

 

これ

じゃなくて(笑)

(買いません)

 

 

ほらあった!
お茶の試飲!!

すみません、いやしくてw

静岡茶ウマし!お金に余裕があればちゃんと買いたい…

 

 

庭には、富士山雪どけ水の水飲み場が!
俺はこういう日本各地の天然水にも目が無いのである。ペットボトル持って来ればよかった~

※関連記事

なぜそんなに天川村に行くかって、そこに「ごろごろ水」があるから

2015.11.26

 

「道の駅 朝霧高原」が隣接

実は「あさぎりフードパーク」と「道の駅 朝霧高原」はつながっていて、

 

ここからワープできる。

今回は道の駅まで十分に楽しむ時間は無かったのだが、この情報はお伝えしたかった(笑)

富士宮市の道の駅 朝霧高原HP

 

【道の駅 → あさぎりフードパーク】側から見える景色もまた素敵!

あさぎりフードパークにも、まだまだ楽しみが残っていそう。HPを見ていて、また行きたいなって思う。

あさぎりフードパークHP

 

 

2. 白糸の滝

あさぎりフードパークから、車で20分くらい。

少し手前にある「まかいの牧場」にもすごく行きたかったけど、時間の都合上「白糸の滝」を優先することに。ソフトクリームはもう食べたしね。しかし、動物と触れ合えるのが「まかいの牧場」の魅力。牛とうし江さんのコラボが見たかった… また行かないかん!

 

結果的には、この日は滝を優先してとてもよかったと思う。

 

「音止の滝」がまずはお出迎え

THE・滝!!

写真見るだけで聞こえてきそうなほど爆音なのに、なぜ「音止」なのか?

音止の滝は、「音無の滝」とも呼ばれ、白糸ノ滝と大地を隔てた東側に位置します。主瀑は落差25メートルを流れ落ちる芝川の本流であり、轟音を響かせています。
音止の滝には、次のような曽我兄弟の仇討ちにまつわる伝承があります。曽我兄弟が滝のそばで仇討ちの相談をしていたところ、滝の音が凄まじいので「心ない滝だ」と呟くと、滝の音がぴたりと止まり、相談が終わるとまた元のように轟音を響かせました。無事に相談が出来たので、兄弟は見事仇討ちを果たすことができました。そこで、この滝は「音止の滝」と呼ばれるようになりました。

※現地の案内板より

 

ほ~う

周囲の物音をかき消すから「音止」かと思ったけど、違うんやね。

ちなみに「曽我兄弟の仇討ち」は、日本三大仇討ちのひとつらしい。30にもなって今更やけど、こういう教養をちゃんと身に着けたい今日この頃である。

※参考:曽我兄弟の仇討ち(wiki)

 

「白糸の滝」過去最高の滝景色

これは「白糸の滝」に向かう順路から望める風景

 

縦ではなくて、横に広がっていく滝… スマホのフレームに収まりきらない。

しかも1本1本が細く繊細な滝として形作られながら、それが寄り集まって一面に広がっているというのがとても綺麗。「白糸の滝」という名称も、これが「女性的な美しさ」と称えられるのにも大納得である(例えた人は源頼朝らしい)

 

過去最高の滝景色だったかもしれん。うし江さんも同感とのこと。

昔、和歌山の那智の大滝見た時もここまで感動はしていなかったな… 25歳くらいの時の話だから、感性の変化なのかもしれないけど。改めてまた、那智の大滝も見に行きたいね。

 

滝壺の相当近くまで接近できるのも嬉しい。ここで腰かけて、ずっと滝見ながらゆっくりしたくなってしまう。

 

「白糸の滝」と富士山を一緒に撮影できる展望台

順路に沿って歩けばたどり着く、コチラの展望台。

 

真っすぐ見れば富士山を、

 

左下を見れば先程の白糸の滝を望むことができる。

 

これはすごいぜぇ…
2つ合わせて写真を撮ったら、どうなっちまうんだ……

 

 

ドォーン!!

俺たち的にはこれで最高やけど、カメラ好きからするとイマイチかな?笑 スマホだと富士山か滝かどちらかにしかフォーカスを当てれないので、必ずどちらかの写りが暗くなってしまう… そんな中でのこの1枚は、うし江さんの試行錯誤のたまものなのだ。

もっといいカメラをお持ちの人は、是非ベストショットの撮影にトライして欲しい。紅葉の季節とか絶対スゴいことになるはずだ!

富士宮市観光協会/白糸の滝

 

 

3. 田貫湖

「白糸の滝」を存分に楽しんだころにはもう既に18時を過ぎていて、朝霧高原内で遊ぶのも終了の時間。

ここからのエクストラタイムで、俺たちが最後に希望したのは富士山+夕日の絶景である! そこでえらんだ最後のスポットが「田貫湖(たぬきこ)」だった。

キャンプの客で超賑わっていて、駐車場は完全にキャパオーバー。「これ、ほんとに全部キャンプ!?」と目を疑うくらいの車の台数で、途中からは路駐が延々と続いていた。しかし、キャンプも楽しそうやな~

田貫湖案内 – 田貫湖キャンプ場

 

「田貫湖」の東側に富士山がある ということは?

到着してから、大事なことに気付いた。

富士山は田貫湖の東側だから、
夕日とセットでは拝めない――!!
(写真が田貫湖の西側)

 

 

それでも、

ほんのちょっとだけ、

控えめに夕焼けのオレンジ色をまとう富士山を見ることはできた。

 

カンボジアに旅行に行った時に見たアンコール・ワットの控えめなご来光を思い出した(笑)

 

見に行っても、見たいものが完璧に見れるとは限らない。だからこそ尊いということで…

 

でもこの後、偶然にも、

富士山+夕日に匹敵するような絶景に出会う

 

「休暇村富士」で想定外のビュースポットを発見!

道の行きあたりで、最後になんとなく立ち寄っただけである。温泉があるのはテンション上がったけど、残念ながら日帰り入浴の受付時間はとうに過ぎていて…

でも、富士山を見るための展望デッキとかありそうだなーと思い入館。案の定、館内から田貫湖側の展望デッキへ抜ける通路があって…

 

そこで目にしたのは、
想像以上の光景!!

 

 

 

憧れの「逆さ富士」である!!!

すごい。まさかこの日に見れるとは思わんかった。ギリギリ、完全に日が沈む前だったのもラッキー! 俺もうし江さんも大興奮である。

 

近くの案内板を見ると、この展望デッキが「逆さ富士」、そして「ダイヤモンド富士」のビュースポットであるとのこと! ダイヤモンド富士は、4月20日前後に望めるらしい。マジかよ、それなら俺の誕生日(4/18)に泊まり行こうかな。

休暇村富士HP



夕方16時からの朝霧高原 まとめ

本来なら1日かけても足りないくらいの旅行地だけど、夕方16時からでもあさぎりフードパーク・白糸の滝・田貫湖と3ケ所巡って存分に楽しむことができました!

 

前も旅行記事で紹介したけど、三島由紀夫が「旅を完全に所有できるのは、旅の仕度してる時だけ」なんて悲観的なことを自らの小説で語っている。

 

確かにそうかもしれない。そもそも俺たちは「富士芝桜まつり」に行きたかったのだ。仕度の時には、富士山以上に芝桜の絶景に思いを馳せた。大渋滞に巻き込まれてそこに行けなくなるなんて1ミリも想定していなかった。

でも実際行ってみると、富士山そのものが想像以上に素晴らしかったし、夕方からでも思い切って旅のプランを変更したおかげで朝霧高原でもっとスゴい富士山の絶景に出会うことができた。

 

旅は完全に所有できない。
だからこそ楽しい。

むしろそんな楽観的な方の心境に思い至った、今回の静岡日帰り旅行だった。

(おわり)

 

※この後、富士山のお膝元の市街地で食い倒れる

GW渋滞から俺たちを救ってくれた富士山の絶景とお膝元の静岡グルメ

2018.05.17

 

※旅のハジマリはコチラから

GWの人出を完全になめていた… 車で東京を朝10時に出発したのに、閉園までに間に合わなかった静岡の名所

2018.05.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。