新井薬師で一足先に開花する「プリンセス雅」を鑑賞、そして「レザネフォール」の桜スイーツを堪能

princess-miyabi

3月15日、中野の新井薬師方面を妻と子と散歩。昼食は中野ブロードウェイでクレープを食べた

そしてそこから「パティスリー レザネフォール」というケーキ屋までを往路とし、妻に1日遅れでホワイトデーのお返しをするつもりだった。

歩きながら「桜はまだ咲いてないだろう」と思っていたら…

P3150155

新井薬師では「プリンセス雅」という桜が一足先に開花!

開花というか、もう結構見頃ですね

ちょっと立ち寄ってみてラッキーだった

去年の開花はもう少し遅かった。今年は全体的に開花が早いのかも。

通称「新井薬師」こと、梅照院

――(中略)――
庭に植わる梅の古木が夜毎に光るという現象が起こり、天正14年3月21日、梅の木を調べると薬師如来が現れました。
中野郷新井の郷士であり、元新田義興の臣 窪寺某が太田金山城に祀られていた尊像であることを確認し、薬師堂を建立したのが梅照院のはじまりです。

梅照院の紹介|HPより

「薬師」の名の通り、病気平癒や無病息災を祈願するお寺です。特に「目の薬師」「子育て薬師」として逸話が残り、篤く信仰されてきたそう。

山門前の雅桜

P3150149

「新」「井」「薬」「師」と一文字ずつ綴られた提灯が素敵な山門を、雅桜が彩る。翌週には山門前のソメイヨシノも開花して、よりいっそう見ごたえがありそうだ。

境内の雅桜

P3150154

幹から枝にかけてスラっと細くたおやかで、花は艶やかなピンク色。まさしく名前の通り「雅」。現在の天皇陛下と雅子様のご成婚を記念して命名されたとのこと

P3150160

この日は天気もよかったので嬉しい。青空によく映える!

昨年と変わった所

今年2020年3月15日撮影

柵が設置されてしまった…

申し訳ないけど、無粋。気持ちは分かるが、柵はない方が景観がよかった

特に去年は満開のプリンセス雅がほぼ無風状態の中、蜜を吸いに集まってきた小鳥のついばみだけでその花びらを静かに落とし、それが地面に降り積もってピンク色の木陰を形作るという絶妙な風景だったのだけれど、人工の柵があるとどうなってもそうは見えないだろう。

去年も一眼カメラで撮りたかったな… 以下はスマホ「HUAWEI P9」で撮影したもの↓

昨年2019年3月30日に撮影

結局、写真では撮れないかな(笑) 実際に見てみないと得られない感動もあるということで。条件的にかなり厳しそうだけど、またお目にかかりたいものだ。

「レザネフォール」の桜スイーツ

P3150164

さて、帰り道には当初の目的通り「レザネフォール」の桜スイーツをゲット!

名前はprintanière(プランタニエール)――フランス語で「春の」という意味らしい。ちゃんと「雅」色なのが、新井薬師の春らしくてよいではないですか。

ただしそのピンク色の部分はベリー系のムースで、心地の良い酸味が効いた味わい。桜のエッセンスはおそらく、上部の透明のゼリーと底部のスポンジにあしらわれている。特にスポンジにはエキスが染み染みで、パティスリーに和の桜の塩漬けのような風味が同居していて面白い。

もちろん、他にも食べましたよ

レザネフォールさんはムースの扱いは上手いが、一方スポンジの仕上げは若干雑かな(笑) 

…なんてあら探ししつつも、節目節目で毎回美味しく頂いている行きつけのケーキ屋さんになりましたね

→HP: http://lesanneesfolles.jp/

うし江さんレビュー
1.『Happy birthday to me♪』
2.『美味しいかき氷(小)が500円以内で食べられるぞー\(^^)/』

食べログ|うしぺいミシュランより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。