「アチャラナータ」 ~ 中野のカレー、おすすめその①~

カレーと言えばインド!

…なんて思ってると、スリランカの人が怒るんじゃなかろうか?

と、中野に来てから真面目にそう思うようになった俺です。

それほどまでに、中野駅南口側にある「アチャラナータ」のスリランカカレーが圧倒的に美味しいのだ。俺たちがこれまで食べてきたスパイスカレーの中で、間違いなくトップクラス!

しかもランチの価格は1,000円以下と、超お値ごろ!!

何度でも食べに行きたいと思うお店で、色んな人にオススメしたい中野第一のカレーである。

中野カレーランチ「アチャラナータ」

中野駅南口から徒歩数分。この看板が目印拝みたくなるようなお坊さんの絵… ああそうか、スリランカって仏教なんだな~ と察する。

スリランカの仏教 – Wikipedia
南伝仏教とも呼ばれるスリランカの仏教は、分別説部(赤銅鍱部)の流れを汲み、パーリ語経典を奉じる上座部仏教と称する仏教であり、シンハラ人を中心に信仰を集める。 ミャンマー・タイなど東南アジアに広まった上座部仏教は、このスリランカの仏教が起源である。

「アチャラナータ」を体験するまでは、冒頭書いたように「カレーはインド!」とか思っていた世間知らずな俺だから、「仏教ってスパイスのイメージなかったな~」とか耽りながら階段を上って店内に入ると…

看板のお坊さんの絵と本当にそっくりな店主が現れる!笑

そして説法のように、丁寧にメニューの説明をしてくれるのだ。

豆カレー以下は全部デフォルトでランチプレートに含まれているので、チキンカレーかポークカレーかをチョイスするシステム。ポークカレーの方が、胡椒が効いてて辛いらしい。

5種類のスパイスカレーにパパダムとライス、ランチ一食で色んな味わいを楽しめるのが嬉しい!

それでは、百聞は一見に如かず↓

スリランカワンプレートランチ 800円(税込)

こちらは俺が注文したチキンカレーのプレート。

写真の手前の真ん中から時計回りに、大根カレーチキンカレー蓮根のスパイス炒め豆カレー。そして奥のせんべいみたいなのがパパダム。更にご飯の上に乗っているのは茄子のモージュ(オプション250円)

…ワンプレートに所狭しと盛り付けられた一品一品が、どれも本当に美味しくてクオリティ高い。スパイスの効かせ方が嫌味無くて絶妙!!

どれも全然違う味わいなのにちぐはぐ感はなく、むしろ見事に調和する美味しさ。これもスパイスの力だろうか?絶技!!!

なお、妻が注文したポークカレーのプレート↓(オプション無し)

アチャラナータの真骨頂

一品一品をそれぞれ楽しんで、それで終わってもいいと思ってしまうのだが、そうじゃない!

それぞれひとふた口ずつくらい楽しんだ後は、

全てをごった混ぜにして食するのが、アチャラナータのスリランカカレーの真骨頂!!

これについても、店主がメニューと一緒に説明してくれる。

混ざり合うことによる味の相乗効果が凄い…

このタイミングでパパダム(せんべいみたいなやつ)を割って散らすことで、パリパリとした心地よい食感も楽しむことができる。至福のハーモニー…

食後にはデザートがついてるので、いっそう嬉しい。

—– ✂ —–

拝むような美味しさをありがとう… ごちそうさまでした!

百見は一食に如かず!
中野界隈のランチで、とっておきのお店です。

店舗情報(食べログへリンク)

アチャラナータ
関連ランキング:スリランカ料理 | 中野駅新中野駅東高円寺駅

うし江さん『混ぜろ、躊躇せず!』
by 食べログレビュー

関連記事

いなばのタイカレー(グリーン)が美味しすぎ問題~敬意をこめて「いなばさん」と呼びたい

2019.10.05

中野「トリコカレー」~家のカレーが1番なんて言わせない!(中野のカレー、おすすめその②)

2019.01.18
葱まみれキーマ

葱まみれの肉キーマカレーが有名な大阪「ラヴィリンス」でディナー

2015.09.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。