東京の中野でカレー食べるならこの2店が圧倒的にオススメ

お久しぶりです。

最近はもっぱら、ライブドアブログの方に投稿しているとん平です。

まだやだ僕は眠らない:ライブドアブログ

そちらの方で俺たちの生息地・中野のグルメについて淡々と記事を書きしたためておりますが、中でも「カレー」については圧倒的にオススメしたいお店が2店登場したので「これ、まとめて紹介した方がいいんじゃね?」と思い至り、久しぶりにこちらのブログで投稿してみることにしました。

「家のカレーがいちばん旨い」と豪語する方にこそ、是非とも行って頂きたい2店です。価値観変わるかも!?

これでもダメなら・・・ 最後に余談がてらに+αの代替案もご準備しております。



これぞグルメ!な贅沢スパイスカレー

「家のカレーがいちばん旨い」とおっしゃる方って、過去にスパイス系のカレー屋でガッカリされてしまった経験をお持ちの方が多いのではないでしょうか?

ええ… 俺も分かりますよその気持ち。

スパイスがなんか色々効いてることは分かるんだけれども、やたら辛かったり酸っぱかったりで「これが本当に美味しいものなのか?」と湧き上がる疑念。「食べ慣れた家の欧風カレーの方が普通に旨いぞ」と思ってしまうw

その上スパイスマスター気取りのカレー屋は、お値段もややお高めなことが多い。そこがガッカリ味なら「家のカレーならタダだぞ!!」と叫びたくもなりますよね。

だからこそ、そんな皆様にはまずこのお店のスパイスカレーにトライして頂きたい!

 

「アチャラナータ」チキンカレー

ここのカレーを食べて、俺の中では「カレーと言えばインド」ではなく「カレーと言えばスリランカ」になりました(笑)

中野界隈ではインドカレーやその他スパイス系カレーもそれなりに食してきたつもりだけど、「アチャラナータ」がいちばん旨い。圧倒的に旨い。しかも値段も800円とお値ごろ!


アチャラナータ
☞うし江さん『混ぜろ、躊躇せず!
by 食べログ うしぺいミシュラン!

中野駅南口から徒歩3分くらい。
以下の記事もご賞味下さい。

「カレーと言えばインド!」とか思ってると、スリランカの人が怒るんちゃうか? と、中野に来てから真剣に考えるようになった俺です。それほどまでに、中野駅南口側にあ...


食べ慣れた欧風カレーと言えども、とても家じゃ真似できない一皿!

それでも、どうしてもスパイス系カレーは口に合わないと言う方もいるでしょう… うちの父さんも初めて食べたグリーンカレーがマズすぎて、今やタイ料理全般がダメになったらしいし。そんな皆様にスパイスのカレーをゴリ押しするのはもう諦めます(笑)

「食べ慣れた欧風カレーがいちばん」という気持ちも、すごくよくわかります… そこで次にオススメするのは欧風カレーのお店。欧風カレーと言えども、家庭では再現できないような「わざわざお店に足を運んでカレーを食べてよかった~!」と思える一皿!!

 

「トリコカレー」ピピカレー

まず見た目からして超豪華。この鮮やかな野菜たちが、カレーの味わいにも豊かな彩りを与えてくれる。

そしてルゥは超濃厚。野菜の水分が味を薄くすることもない。むしろ標準では濃すぎるので、お好みでルゥを薄めるためのチキンスープが付いてくる。

お値段は1,200円。これに前菜でサラダも付いて、ご飯はMAX500gまで大盛りにすることも可能。必ずお腹いっぱいになれる一食(但し、ご飯を残したら罰金500円)


トリコカレー
☞うし江さん『「カレーは飲み物」、ここは例外だと思う
by 食べログ うしぺいミシュラン!

中野駅北口から徒歩10分くらい。
以下の記事もご賞味下さい。

中野駅から10分くらい歩いたところに今回オススメする「トリコカレー」がある。ベースは親しみやすい家庭的な欧風カレーだが、旨味がギューッと濃縮されたカレールゥは...


—– ✂ —–

以上、『東京の中野でカレー食べるならこの2店が圧倒的にオススメ!』でした。

この2店でも受け入れられないなら、せめて家でいなばのグリーンカレー(缶詰め)を食べてみて下さい(+αの代替案

お店で食べるような本格スパイスカレーの味わいでかつ圧倒的コスパ!中野ではブロードウェイの地下にある惣菜屋(肉屋)で100円くらいで買えます。以下の記事もご賞味下さい。

2018年、我が家のヒット商品である「いなば」のタイカレー。この商品、なんと缶詰である。俺は缶詰のカレーを食べたことが無かった。以前からタイ料理やシンガポール料...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。