中野「トリコカレー」~家のカレーが1番なんて言わせない!(中野のカレー、おすすめその②)

中野駅北口から10分くらい歩いたところに今回オススメする「トリコカレー」がある。

ベースは親しみやすい家庭的な欧風カレーだが、旨味がギュ~~ーッと濃縮されたカレールゥは、家のカレーとは明らかに一線を画す。

一定数はいるであろう「家のカレーがいちばんウマい!」と言い張る層にもしっかりと響く美味しさだと思う。

中野 トリコカレー

お値段はまぁまぁする方だが、全品にサラダがついてくるのとご飯の大盛りが可能。というか「男性普通盛り」で米350gなので、「普通」の基準がちょっとおかしい(笑) 

知らずに大盛りを注文すると、店員さんから「相当多いですけど大丈夫ですか?」と確認が入る。うん、350g以上は無理かなww 

お米を食べ残すと500円罰金なので要注意。

※「女性普通盛り」は200g、「女性大盛り」で350gとのこと

そして、ご飯を「玄米」にすることも可能だ。食べすぎの罪悪感をこれでまぎらわすこともできるだろう(笑)

ピピカレー 1,200円(税込)

俺のイチオシ。トッピングされた多種多様な野菜で、味わいの幅がかなり広がって楽しめるのがとても印象に残る。生で食べる野菜、素揚げの野菜、漬物の野菜… など、

カレーとの相性を考えてひとつひとつをあしらえる細やかな工夫は感動ものである。そしてフォトジェニックに喜ぶ人も多いはず!

ルゥは普通(中辛)で程よく旨辛い。味覚的には辛い物好きだけど体質的に辛すぎるとダメ(お腹壊す)というわがままな俺にちょうどいいくらい。そしてとにかく味が濃厚なので、野菜と一緒に食べても全然負けない。そんな凝縮ルゥをお好みでうべる(薄くする)ためのチキンスープも付いてくるのだが、これを全部混ぜても全然旨い。「むしろかさ増しできてラッキー♪」みたいな感じ。

ちなみに鶏皮トッピングは無料(余っていれば)。豪快に盛り付けてくれるので、これも嬉しいサービスだ。

タコカレー 1,100円(税込)

こちらは妻のイチオシ。タコライス風のカレー。これも美味しかった! 

オススメは「辛口+玄米」で頂くこと。チーズとひき肉、キャペツ、そして雑味のある玄米をごった混ぜして食べるからか、不思議と辛口くらいがちょうどよい味わいでスプーンが止まらない!!

—– ✂ —–

後は定番・カツカレー(1,200円)も食べたことあるけど、俺ら的には上の二つのカレーの方がオススメかな! チキンカレーと日替わりカレーは俺らが行く時間帯(14時~15時)にはいつも品切れになってるから、狙うならはよ行った方がよさそうだ(開店は11時45分)

店舗情報(食べログへリンク)

関連ランキング:カレーライス | 中野駅高円寺駅東高円寺駅

うし江「『カレーは飲み物』、ここは例外だと思う
by 食べログ うしぺいミシュラン!

関連記事

いなばのタイカレー(グリーン)が美味しすぎ問題~敬意をこめて「いなばさん」と呼びたい

2019.10.05

「アチャラナータ」 ~ 中野のカレー、おすすめその①~

2019.02.02
葱まみれキーマ

葱まみれの肉キーマカレーが有名な大阪「ラヴィリンス」でディナー

2015.09.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。