AbemaTV『安室奈美恵ラストツアーDVD発売直前記念特番』の記録

namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~

DVD&Blue-ray,
2018年8月29日(水)発売!!

しかし、非常に悩ましいのが初回限定盤が5種類もあることだ

違いは「”各地5大ドームから選べる1公演” を収録」という点であり、5人のディレクターによってそれぞれテーマ別に編集されているらしい

 

5本全て欲しいのはやまやまだが、予算の都合上それは諦めた。この中から1本どれを選ぶべきかが全然決まらず、結局予約をできないまま現在に至る――

 

そんな俺たちに先日朗報が!!

本日、22時30分より『安室奈美恵ラストツアーDVD発売直前記念特番 ファン必見!5種類の初回限定盤5大ドームの違い公開SP』を「AbemaSpecial2チャンネル」で放送!

初回限定盤にしか収録されていない5人のディレクターがテーマ別に編集した各地5大ドームの映像の違いを、ディレクターの特別インタビューとあわせて楽しめる番組となっており、初回限定盤を購入した方しか味わうことができないプレミアム映像の数々は必見です!

 

これは有難い!
しかも無料で見れる!!

※8/31まで見逃し配信中
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8aZ7MDsMQV8w1q

 

これを見て、どこの公演の(どのディレクターの)映像を入手するかを吟味できる ※ぐずぐずしているうちに初回限定盤が無くなってしまうのでは?という懸念はあるが…

また、期間限定の映像なので、どういう内容だったかをキャプチャと合わせて以下に記録しておく。見逃してしまった人のお役にたてれば幸いです



※見出し文は主に番組テロップから引用

東京ドーム5月公演「テーマ|オーディエンス」

【前嶋 輝】ディレクターが担当。番組曰く、日本のライブ映像の礎を築いた「巨匠」

なので5人の中で唯一、その特徴が「何と言っても巨匠だから」みたいなテイストで語られている。「前嶋カラー炸裂」みたいな(正直、いちばん評価し辛かった…笑)

 

そんな巨匠が自ら語る見どころとは――?

 

あえて1カットで撮ることで彼女の気合いと美しさを表現!

題材は「Hero」

Hero
安室奈美恵
J-Pop

 

ひとつのカメラでゆっくり見せることにこだわり、前半の1分近くを1カットのゆっくりしたズームのみのカメラワークで編集。安室さんを見たいって人のための映像で、そして何よりこれが巨匠曰く「今回のライブの象徴的なシーン」とのこと!

 

1分経過後はカットの変更もありますが、

確かに通常のライブ映像よりも1カットが長い気がする

 

そしてもう1つの見どころを、次は「CAN YOU CELEBRATE?」を題材にして巨匠が語る!!

CAN YOU CELEBRATE?
安室奈美恵
J-Pop

 

正面からずっと撮ることで絵画のように美しい安室奈美恵を表現

 

(ちなみに、宣伝文句の「テーマ|オーディエンス」という要素については特に言及がなかった…w)

 

ナゴヤドーム公演「テーマ|洋楽」

【田中 力】ディレクターが担当。数多くの世界的アーティストを手掛け、海外からも絶賛されるエモーショナルな洋楽テイストが得意技らしい。シンプルかつ1枚1枚の画の力強さと、色味に対するこだわりがフィーチャーされていた

ちなみに俺はこの人の作品がいちばん全部見てみたいと思った

 

そんな田中氏が語る見どころとは――?

 

カメラの台数を減らし安室奈美恵の存在感を最大限に表現

(個人的な話だけど、このおじぎのシーンが好き)

「そこに奈美恵ちゃんが立っている。それだけでいいのかなって思った」とのこと。それは確かに!!

 

それと、演出を見せるためのカメラの「引き」が、田中氏は上手いと思った

評判通り、色味もすごく美しい

 

その色に対するこだわりは、次の題材「Do Me More」でも語られる!

Do Me More
安室奈美恵
J-Pop

 

特殊なカメラレンズと色味にこだわりより美しい安室奈美恵を演出

「CAN YOU CELEBRATE?」と比べるとカメラワークは激しめ。静の歌と動の歌の違いが強調されているような印象。そして確かに、演出も安室ちゃんも色味がすごく美しく撮影されている

田中氏曰く “「Do Me More」から「Mint」はカメラが一番近づく瞬間で、思い描いた構図、距離感、ビューティの見え方だった” とのこと。そう言われると「Mint」までがすごく見てみたい! (番組には「Mint」の映像無し)

 

京セラドーム大阪「テーマ|ダンス」

【小松 荘一良】ディレクターが担当。ダンスが見やすく、ダンスに興味のある人には是非見て欲しい映像とのこと

踊りを全て真似できる仕上がりの「TRY ME」が第一の見どころ

TRY ME~私を信じて~
安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S
J-Pop

 

真似して一緒に踊れるよう全体が見える映像を!

ずっと引きのダンス映像というわけではなくて、適度にカメラワークは加えられつつも、それでも確かに振り付けは全て確認できそうな感じだった

 

90年代のダンスを今風に! キレッキレの安室のダンスにも注目!

現代の新しいダンサーたちが90年代初期の踊りしているところが面白い? そこに着目されているのも見どころらしい

Don’t wanna cry
安室奈美恵
J-Pop

 

こういうシーンかな??

 

あえて観客側を映し安室奈美恵のファンへの思いを演出

「a walk in the park」で、お客さんと共にやってきたというメッセージを1カットで表現したとのこと

a walk in the park
安室奈美恵
J-Pop

 

 

・・・

ダンスにフォーカスした編集は個人的にすごく興味があるのだが、5人の中で小松氏だけが唯一「カンペを見ないと曲名が分からない」姿を見せているのがマイナスだった… あと、わざとかもしれないが「a walk in the park」を「ウォーキング」とおっしゃられているよ

 

福岡ヤフオク!ドーム公演「テーマ|安室奈美恵メイン」

【高橋 桃子】ディレクターが担当。唯一の女性ディレクターで、なんといっても安室ちゃんとの関係性が魅力とのこと。2013年から安室ちゃんの密着映像を担当しており、安室奈美恵と一番距離が近いディレクターが編集する「安室奈美恵メイン」の映像らしい!!

 

そんな高橋氏が語る見どころは「Baby Don’t Cry」。安室ちゃんのファンに対する気持ちをくみ取った一曲として…

Baby Don’t Cry
安室奈美恵
J-Pop

 

歌詞が伝わるようファンに直接話しかけているような安室奈美恵を演出

 

特に「心配事なんて全部取り除くから これでもう大丈夫」という歌詞の部分に注目とのこと

確かに安室ちゃんのすごくイイ表情は、しっかり「寄り」で押さえていらっしゃる

 

一方でファンとの一体感を表現したのか、安室ちゃんが遠いカットも多い印象を受けた

 

女性ディレクターならではの目線で衣装が一番カッコよく見えるカメラ割り

唯一帽子をかぶる「Hide&Seek」は、帽子で目が見えないからこそ魅力的ということらしい。なので、極力目が見えないカットにこだわって編集されているとのこと

HIDE & SEEK
安室奈美恵
J-Pop

 

 

そしてそう言われると、時々チラっと片目が覗く瞬間にとても惹きつけられるから不思議だ…

 

他の歌でもテーマの「安室奈美恵メイン」がどう表現されているのか、非常に気になる作品である

 

札幌ドーム「テーマ|アイドル」

【井上 和行】ディレクターが担当。ジャニーズなどのグループショットの表現が得意とのこと

今回はダンサーとのグループショットのなかで、どの安室奈美恵を切り抜いて際立たせるのかがポイントらしい

 

しかし番組で井上氏本人が語る見どころは、上記のテーマに則した内容ではなくて札幌ドーム「SWEET 19 BLUES」でのハプニングだった――

SWEET 19 BLUES
安室奈美恵
J-Pop


 

歌いだしに間に合わないハプニング! ハニかむ安室奈美恵は見逃せない!

うーん

確かに貴重な映像だけど、プロ意識の高い安室ちゃんの心境がちょっと心配…

 

ステージ上で感極まり涙を流した感動の一曲

歌声も泣いてるから、見てるこっちも泣きそうになる――

俺にはこの涙は「感極まって」というよりも、

「SWEET 19 BLUES」でのハプニングがお客さん対して「申し訳ない」っていう、そういう気持ちであふれているように見えたんだけど

 

(俺たち的には、これらの映像はもうこの特番だけで十分かな…)



1本選ぶならどれにすべきか…

このAbemaTV特番のおかげで、俺たちは5本のうちの2本に検討を絞ることはできた

ナゴヤドーム公演「テーマ|洋楽」か、福岡ヤフオク!ドーム公演「テーマ|安室奈美恵メイン」か――

ま、結局のところ全体通して比べてみないと、最終的にどれがいちばんいいかなんて分からないんだけどね!!

 

とにかく、初回限定盤が無くなる前にはちゃんと決定しないといけないな~

8月29日、本日発売!!
(当記事最終更新時点)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ナゴヤドーム公演「テーマ|洋楽」をAMAZONで買いました!!

当日買って当日に届くなんて… アマゾンプライムすげぇ!!

(おわり)

関連記事

合わせてどうぞ!

namie amuro Final Space 東京会場の記録(ネタバレあり)

11月5日放送、日テレの「安室奈美恵 平成の歌姫」が最高過ぎたのでレビューを書いておく

「安室奈美恵 POP UP STORE」丸の内と渋谷の違いを比べてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。