おちょぼ稲荷と平田公園

田舎に滞在中「おちょぼ稲荷」と滑り台が超長い「平田公園」に連れて行ってもらいました。おちょぼ稲荷は商売繁盛祈願とのことで、名刺を差し出すといいらしい。しかし俺は休暇中に名刺持ち歩くほど意識高いビジネスパーソンではないのです(汗) そんなできの悪い弟の代わりに兄貴が祈願してくれました

千代保稲荷(おちょぼ稲荷)

神社へ向かう参道の街並みは地域の生活感も溶け合っていて、この場所ならではの風情が良いです。味噌ダレの串カツを食べ歩きするのがご当地名物で、コロナ前には参道に大行列ができるほどだったらしい。おちょぼ稲荷に来たなら外せない、らしいが、今回はめちゃくちゃ暑かったのでスルーしちゃった

海津市観光協会サイト

通称・おちょぼさんへ到着。鳥居は大きく境内は広々と立派で創造してたよりも格式高い神社だった。お稲荷さんのお供えにローソク、そして油揚げを購入するのがユニーク

おちょぼ稲荷 油揚げ
罰当たりな(笑)

お供えを渡すと案の定食べようとする息子(笑) いや、この顔は分かっててふざけてるのか?

おちょぼ稲荷 お供え
“どうしよっかなー”

何とか食べずに神前まで来ました。いざお供えとなると手から離さず泣き出したので、やっぱり後で食べるつもりだったのか…


境内には他にも、石を持ち上げて願いが叶うかどうかを占えるスポット(うろ覚え)があったりします。今回は午後の予定(プール)もあるためいそいそと立ち寄ったけど、もっとのんびり留まりたくて名残り惜しかった。商売に行き詰ったらまた行こうかな

千代保稲荷神社

平田公園

岐阜 平田公園

デカァァァァァいッ説明不要!!

しかしいざ滑ってみると、見た目からは想像できないスピード(つまり遅いw)腹筋と体幹をフルに使ってV字クランチしながら接地面との摩擦を減らしつつ重心を下に傾ければ、それなりにスピードを出せるかもしれない。子供には難しい(笑)

2歳前後の子供には滑り台よりもブランコで遊ぶのがオススメ。ここのブランコは子供をすっぽり包み込むオムツ型なので、普通に乗る分には振り落とされる心配がない。東京の公園にもこれ作ってくれんかな。初めて1人でブランコ乗れて楽しかったね!

平田公園 ブランコ

岐阜県海津市-平田公園-

ソフトクリーム食べたかった…

平田公園の隣には牛舎があるので、時折えも言われぬ香りが風に乗って漂ってくる。あまりにも暑かったこともあって立ち寄らなかったけど、思い返すとせっかくなので子供に牛を見せてやればよかった。さらに俺は気が付かなかったが、妻曰くソフトクリームが売ってあったらしい。食べたかった!

このスポットについて検索してもあまり情報がない。以下のサイトによると、お千代保稲荷の通りにもこちらの牛乳を使ったソフトクリームが食べられる「ケルン」というお店があったらしい。くそう、今思えば絶好のソフトクリーム日和だったのに…

川瀬牧場 平田公園の真横にあります

岐阜のご当地飯?

ランチでは店で岐阜のご当地グルメと謳われていた料理をオーダーした。味噌ダレでカリっと照り焼きにした地鶏がうな重みたいにご飯の上に敷き詰めてあって、最後はひつまぶしにして食べるやつ。いくら調べてもうなぎの情報しか出てこないんですけど(笑)

店名も料理名も忘れて写真も無し。地方版の「和食さと」みたいなお店だった。駐車場が野原で広い。てきとうな紹介すみません(汗)

訪れた観光地まとめ

アテンドしてもらって楽しんでたので、今回写真や情報は少なめ。参照サイトでイメージ補足しましょう。改めてリンクの情報とともに観光地をまとめます。

最後のは詳細分かったら更新します。

go-to-top