奥多摩駅近くで満天の星空は見えるのか? はじめての奥多摩遊び(日帰り)

俺は流れ星を何回も見たことがある。

一方、妻・うし江さんは一度も流れ星を見たことが無い。

うし江さん

 

それは相方として一度は拝ませにゃならんと、定期的に奮起している。

…しかしながら、この試みは昔からことごとく失敗している。

 

兵庫県の高台にある公園へ行く
着した頃に晴れのち曇りとなり星が見えず

関西の秘境・奈良県天川村で一泊
↑下界の天気と全く異なっていて、山奥で空は分厚い雲に覆われていて星が見えず

北海道旭山 10月に雪が積もっているくらい山奥にある旅館で一泊
満月が輝きすぎて星が見えず

 

他にもあったような気がするな… カンボジア・シェムリアップの夜は意外と街灯で明るかったから星が見えなかった。

 

全くツイてない(笑)

 

 

 

そして2018年7月14日

再び、俺は奮起した。

東京で満天の星空を望めるのはどこだろうか?

 

 

奥多摩じゃないかな!?

奥多摩出身の友人が「山と川しか無い」って紹介してたのを思い出した。

一応東京都都内。最寄の沿線である中央線を使えば、そんなに時間もお金もかからずに行くことができる。

 

そして狙い通り、「奥多摩 星空」で検索すると、天体観測スポットとしてオススメする記事が一杯出てきた!

…ただ問題は、奥多摩駅付近で星がよく見える場所があるかどうかやね。

 

ネットの情報によると「奥多摩湖ダムサイトパーキング」がすごいらしいが、そこに行くには車が必須と思われる。

「奥多摩湖ダムサイトパーキング」へはバスでアクセスできると紹介している記事もあったが、アクセスした後夜中にどうやって帰るんだろう?笑 紹介するならそこまでちゃんと書いてくれ。万が一、田舎の辺境に置き去り状態になったら怖すぎるやろ!

 

 

レンタカーは使いたくなかったので、奥多摩駅付近で星空が拝めるかどうかは運次第。奥多摩駅周辺で何かして遊びながら夜を待ち、星空を堪能したら電車にのって家に帰る。今回のレジャーの趣旨はこんな感じだった。

 



奥多摩駅付近で遊んでから天体観測をする

白丸駅から奥多摩駅方面へハイキング

奥多摩に着いて最初に行こうと思っていたスポットが、ちょうどこの白丸駅と奥多摩駅の間に位置する場所で歩いて20分くらいの距離だったので、ハイキングがてら歩くことにした。

 

 

マ ジ か よ …

怖ァ!! 東京都内に熊が居るんですか!!!

 

でも、俺が行こうとしているところは、多摩川沿いを歩いていくのだから入山じゃないはずだ

 

 

いや、どうかな?汗 川沿いとは言え、山道にはかわりなかった(笑)

そしてまた、うし江さん(軽装)をだまして険しい道に連れ込んでしまった… スマン

 

「釣り堀CAFE 二見」で川魚釣り

奥多摩で最初に行きたかった場所とは、釣り堀。

もっと本格的なマス釣り場も奥多摩にはいっぱいあるのだが、だいたいそういうところは大漁狙いで行くべき場所のようで、1人10匹くらい釣らないと、コスト的にも見合わない。

俺は2~3匹釣ってその場でお手軽に食べれればそれで良かったので、その点で「釣り堀CAFE 二見」がちょうどよかった。

 

・釣竿とエサ(練り餌) 300円/1人
・ニジマス1匹 500円
・ヤマメ1匹 650円

 

うし江さん(軽装)が、前のめりにヤマメを釣りに行く。俺も後に続く。

 

ヤマメは結構慎重な魚。エサを垂らしても魚たちが一斉に群がることがない。そして針にかからずエサだけ食って去っていく。釣り堀とは言え、なかなか張り合いのある魚だった。

 

4~5テイクくらいで、ようやくのヒット!! 店員さん曰く、練り餌の付け方がポイントらしい。

 

一方で、ニジマスはアホww

エサを垂らした瞬間に群がってきて一瞬で釣れる。釣り上げるのが少し遅いと釣り針ごと飲み込んで、暴れて血をまき散らす厄介者だ。エサついてない針だけでも食いついてくるんじゃないかと思うくらい、警戒心が無いおバカさんたち。

…というわけで、この釣り堀に行ってみようと思う人には是非ヤマメを狙うことをオススメしたいと思った。※ニジマスとヤマメで釣り堀の区画が分かれています。

 

そしてお待ちかねの塩焼き。

せっかくニジマスとヤマメを2匹ずつ釣ったので食べ比べを楽しみにしてたんだけど、焼き上がった後だと店員さんもどっちがどっちか見分けがつかんらしい(笑)

どれもあっさりしたクセの無い味わいで、味覚だけで判別するのは非常に難しかった。一方がしっとりして脂がよくのっているような気はした。そっちがヤマメだということにした(理由:ヤマメの方が頭がいいからw)

 

味噌がハラに詰めてあって、これが味付けのアクセントになるのがニクい。もちろん美味しかった。

釣り堀CAFE 二見 食べログへ
☞うし江さん『夏の思い出 in奥多摩
☆評価 ※食べログの評価基準を参考にした俺たち夫婦の個人的評価です。
→点数の指標はコチラのページにて
うし江さんのレビュー本文を見る

夏らしいことをしようと奥多摩にやって来ました!

東京に住んで一年になりますがもっとも東京らしからぬ場所かも、奥多摩。

山や川はいいとして、熊注意の看板があるし。
まぁまぁ田舎な地元佐賀でも熊注意は見たことない!

そんな自然多き奥多摩旅の目的地の一つがこちら。
釣り堀があるカフェで、釣った魚をその場で焼いてもらって食べることができます。

貸竿、エサ一式:300円
ニジマス1匹:500円
ヤマメ1匹:650円
炭火焼:1匹200円
※釣り上げた魚は、捌いてお持ち帰りいただくこもできます。(HPより)

手ぶらで手軽に釣りを楽しめて、その場ですぐに食べられます。
ちなみにニジマスはとっても簡単に釣れます。
多分小学生でも釣れます。
なので子供連れファミリーにもおすすめです☆
あっけなく終わってしまい大人には手応えがなさすぎる気もしますが。。(;゚∇゚)

魚以外にもパスタ、カレー、ピザなどのメニューもあります。
ピザは多分何の変哲もない普通の生地だと思うんですが(もしめちゃくちゃ工夫を凝らした逸品だったらごめんなさい)
石窯で焼かれていて、チーズがたっぷりだったので美味しかったです。

というか晴れた日に外で食べる食事とビールは最高!

釣り堀CAFE 二見 HP

 

再び奥多摩駅方面へハイキング

「釣り堀CAFE 二見」を後にして、再び奥多摩駅方面を目指す。次の目的地があるのだ。

こんどこそ川沿いを歩けると思いきや…

 

 

歩道のない車道を歩く。危ないんで、気をつけよう。

そしてそのまま真っ直ぐ進むと…

 

トンネルを歩くことに!

 

トンネル内を歩くのははじめて! ちゃんと歩道があるんやね。

声の反響が心地よいのと車の音がうるさいのをいいことに、めっちゃ歌った。もちろんB’zを。

B’zでトンネルを連想する歌と言えば…

 

聴いて下さい、「Time Flies」

Time Flies
B’z
ロック

 

視聴の部分とは違うけど、歌い出しが以下の通りである。

まっくらいトンネルを
歩き続けているような
毎日が続いて ヘコむけど

 

 そしてトンネルを… 抜けるッ!

 

 

目的地を通り過ぎてしまった模様(笑)

 

「奥多摩温泉 もえぎの湯」で一休みしたいが…

トンネルを抜けた所(上の写真)の右側に「もえぎの湯 入口」の看板が。入口からまたちょっと歩きます。


しかし、到着するとまさかの入場制限! 男は20分待ちくらい。

まだ時間もあるしちょっと落ち着くの待とうかということで、周辺をブラブラすることに。

 

もえぎ橋を渡り、河原へ降りる

もえぎの湯のすぐ近くに、もえぎ橋がある。

 

 

 

駅にも近いし、ここから星を眺めるのがいいかもしれないと思った。
そうしようと決めた。楽しみである。

 

そして河原へと下る。結構道が悪くて、その途中で悲劇が…

 

洗ったばかりのスニーカーがあぁ!!!!

キャンバス地(白×グレー)のスニーカーに染みついた汚れを落とす

2018.07.21

泣(笑)

 

河原はキャンプ場だった。

 

めっちゃ楽しそうだ… 猛烈にバーベキューがしたくなる!!

 

水辺はかなり涼しい。そして水に足をつけると超冷たい! ずっとつけておくことができないくらい!!

 

俺の毛だらけの足をアップするのははばかられるので、代わりの写真↑をご参照下さい(笑) ずっとつけておけば、キンキンに冷えるはず

 

日が暮れる前にもえぎの湯

またもえぎの湯へと戻る途中に、もえぎ橋から空を仰ぐ。

 

星、見えるかな…

 

そして、「奥多摩温泉 もえぎの湯」は更に混雑していた(笑)

男、待ち時間30分

しかし、受付も早めに締め切られるかもしれないので、ここで整理券をもらう。

 

150番まで呼ばれたら、また1番からになるそうです。

 

そして入館

奥多摩温泉 もえぎの湯 HP

※タオルは有料!俺たちは持参してたので料金はチェックしていません…

 

いい湯だった… 特に、夕暮れ時の露天風呂が最高だった。湯船の人口密度ヤバかったけど(笑)

 

そして食堂でルービーとおつまみを頂く。たまらん!

 

本日2度目のヤマメ 刺身Ver

クセがないのに、それなりに脂がのってて旨い。作り置きで注文して速攻で冷蔵庫から出てきた刺身でもそう思うのだから、きちんとした料理店で頂いたら相当美味しいんじゃなかろうか?

 

そうして夜を迎えた。

 

もえぎ橋から満天の星空は見えるのか!?

夜のもえぎ橋

 

 

結論から言うと、全然見えなかった

2粒くらいしか(笑)

 

天候に恵まれなかったとも思うし、もえぎ橋からでは闇の深さが足りなかったようにも思う。曇りとはいえ、雲の隙間はあったはずだ。しかし、あのいわゆる「落ちてきそうな」星空がそこにある気配を全然感じなかった。

まだ9時前だったので、これからもっと見えるようになるのかもしれないが…

 

こらえ性のない俺たち(笑)
帰宅することにした。

 

帰りは奥多摩駅



まとめ

◆やっぱり天体観測に車は必須じゃなかろうか?

今回は天候に恵まれていなかったこともあるが、それでも奥多摩駅から徒歩20分圏内くらいではそんないいスポットが見つからないのでは?

とはいえ僻地すぎると、仮に天体観測スポットにアクセスできても帰れなくなってしまう。女性連れでそれは避けたい。危険!

 

次は潔くレンタカー借りて、奥多摩湖ダムサイドパーキングまで行ってみるか…

 

◆奥多摩でまだまだ遊べそう!

駅から徒歩圏内のスポットだけでも楽しかった! 自然を生かしたレジャーや観光地がまだまだたくさんありそう。

今回見た河原のキャンプ場にテント張ってバーベキューしたい欲求も出てきたし、近隣の氷川国際ます釣場とかでもっとガッツリ釣りするのも楽しそうだし、更に車があったら活動の幅がもっと広がりそう!

 

天体観測リベンジも含め、次はもっと綿密にプランを練って奥多摩で遊びたい。そう強く思った。

(おわり)

 

関連記事

本文に登場した話。合わせてどうぞ!

ハンモックと俺、運命の出会い in カンボジア

キャンバス地(白×グレー)のスニーカーに染みついた汚れを落とす

 

また、星空には縁のない我々ですが、夕焼けには恵まれています! こちらも合わせて是非

絶景!! 千光寺公園展望台から望む尾道市の景色と夕焼け

しまなみ海道サイクリング完走!伯方・大島大橋から望む最高の夕日

大阪八尾を満喫!美味しすぎるとんかつ弁当、温泉、スカイクルーズ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。