【大阪時代】西区でラーメン食べるなら「座銀」 あの濃厚鶏ポタスープが好きすぎて、東京生活が辛い…

座銀の鶏Soba
大阪西区でいちばん好きなラーメン屋は何ですか?
うし江さん
座銀!!
早く大阪に連れていけー!!!

 

正式名称
鶏soba 座銀

 

 

2014年、大阪市西区江戸堀にこのお店がオープン。超新生、現る

ちょうどその頃、近隣の大好きだったラーメン屋数店舗で「著しくクオリティが落ちる」という悲しい現象があったことも重なって(麺屋 あ●ざ、か●み…とかw)、座銀の登場に僕らはかなりのインパクトを受けた。

それまでの俺とうし江さんで描いていた大阪市内のラーメン勢力図がガラガラガラっと崩れ去り、瞬く間に俺たちのリピート率No.1 ラーメンとなった。昼夜問わず、リピートし続けているお店。

大学時代に俺にラーメンの素晴らしさを教え込んだヤスを座銀に連れていったら、彼も絶賛である。

また、兄夫婦が大阪に遊びに来た時に座銀に連れていったら、腰を抜かすほど感動していた。そーやろ!

 



「座銀」の鶏そば 至高の濃厚鶏ポタスープ…

たぶん、鶏ポタ系ラーメンの中でもトップクラス!

座銀(食べログへリンク)
☞俺『至高の鶏ポタージュ。とっても贅沢なハイ・クオリティ・ラーメン
☆評価 4.2 ※食べログの評価基準を参考にした、俺たち夫婦の個人的評価です。4.0以上はめっちゃ好きで人に是非オススメしたいレベルのお店
→点数の指標はコチラのページにて

俺のレビュー本文を見る
**2016.05.17再訪**

友人と座銀に行ったことに対してうし江が嫉妬していたので、
短いスパンですがまた再訪。

うし江は鶏soba、僕は変化をつけて鶏つけsobaを注文。

鶏sobaが美味しいのはいつものことですが、
「つけsobaも、めっちゃウメェッ!!!( ゚Д゚)」…ってなりました!

つけsobaらしく、スープがよりこってり・こっくりしています。
そして、鶏sobaよりちょっと太めなつけ麺にそれが十分に絡んで、
いつものラーメン以上に重厚感のある味わいに・・・♡

つけ麺の口当たりやコシにも楽しみを感じたのは、
最近うどんにめっちゃハマっていたその影響かもしれん。

いや~今年はつけ麺にもハマっちゃいそう(^^♪
座銀のつけそば、オススメです☆

**2016.05.14再訪**

『大阪駅ビルうどん四天王』を提唱した友人を連れていきました。
僕のブログの記事【大阪市西区で日曜に「ラーメンが食いてぇ!」ってなった時に行くべき4店】
を見てめっちゃ行きたかったらしい・・・しかし、ラーメンにとてもうるさい男なので、内心ドキドキである。

僕は「相変わらずウメぇ!!!( ゚Д゚)」と思ったのだが、彼は果たして・・・

・・・とても感動してくれたようです(^^♪ よかった~!
食べたのはオススメの鶏soba。

見た目こってりで事実こっくりしたスープなので、食べきるのしんどいと最初思ったらしいのですが、
食べてみると味わいが全然しつこくなくて箸がどんどん進み、それでいてコクもあって…

スープ一滴残さず完食し、そんなコメントを残して彼は去っていきました。

めでたしめでたし。

***********

大阪市中西区のラーメン屋といえば、絶対[座銀]でしょう。
一年前に表れた新星でありながら、一気に人気店になった巨星。

それまで通っていた近隣店舗を押しのけて、
うしぺいの中で一気に大阪市西区区No.1ラーメンに認定!!
(家が近いことも ある笑)

あまりにも好きすぎて、うしぺいブログ『Guchiyama Meets Shop!』の厳選グルメ記事でもご紹介!
詳しくはコチラを、是非ともご覧ください。
『大阪市中央区でラーメンと言えば座銀…至高の濃厚鶏ポタスープ。』]

★食べるべきラーメン★
「鶏soba」
看板メニューであり、いちばんオーソドックスな位置づけながらも、やっぱりいちばん美味しいです。

★注意点★
人気店です。並ぶこと覚悟で行きましょう。

…でも僕らがいつも行く平日の19:30頃は、いつもスムーズに入店できます。運がいいだけかな?

★その他、情報★
土曜も、そして日曜も、通常通り営業しているのが嬉しい!!!

 

この鶏そばが
過去最高に旨い。

 

スープは1口飲めば分かる… 味に層がある。
その素材・調理へのこだわりをダイレクトに感じることができる。

パリッと揚がったごぼうチップスれんこんチップスは香ばしく、これが濃厚鶏ポタスープとよく合う。

柔らかくも小気味よい食感でいつまでも口に残らない大きなメンマも一味違う。

チャーシューは、割と定番になってきた豚のレアチャーシューと、若鶏ムネ肉のチャーシューの2本立て。

 

そう… 座銀の鶏そばはとても
「贅沢」なラーメン です。

メニューは他にもあるが、やっぱりこの鶏そばが俺ら的にはイチオシ!!

 

東京来てから、3~4店舗くらい鶏ポタ系のお店に行ったけど… 全然チガウ!!

 

座銀のこだわり(お店のメニューから抜粋)

スープ 鹿児島県産、桜島鶏のみで丁寧に仕込む濃厚白湯スープ。雑味がなく、旨み溢れる自信作。鶏を最大限に活かす独自の製法で抽出。提供直前に魚介スープと鶏油で深みと香りを演出しています。まるでポタージュのようなクリミーな口当たりをご堪能下さい。

 スープの開発からスタートし、麺に求めたものは、スープとの相性。麺の専門家とタッグを組み、試行錯誤を繰り返したオリジナルのやや低加水の麺。適度にスープを持ち上げる形状にも注目下さい。

チャーシュー 兵庫県丹波産、若鶏のむね肉を使用。朝引きにこだわり、独自のルートで毎朝入荷、六八度の低温で調理することにより、しっとりパサつきのない仕上がり。火は通ってますので安心安全。この鶏は鶏込みご飯、鶏天にも使用しています。

野菜 八百屋と芸人。二足のわらじを履く土肥ポン太さん。「どっちも本当に好き」とおっしゃる通り、本物の野菜を仕入れて下さいます。

鶏ぶし 一見、かつおぶし。当店では、とことん鶏にこだわる為、鶏ぶしを使用しています。これが、さらに鶏感を増す良い仕事しています。

 

すごいこだわりの数々… 読んでるだけで、「umai!!」と言ってしまいそう(笑)

 

お店の演出も素敵

「座銀(ざぎん)」と言うだけあって、まるで東京の「銀座」を彷彿とさせるような都会的なお店の演出。銀座で遊んだことないけどな(笑)

 

「和」な店構え。店内では三味線のメロディが流れて心地がいい。

余談だが、ここでいつもうし江さんと三味線聴いてたのがヒントになって、俺らの結婚披露宴での和装入場は「和楽器」の曲をチョイスした。我らが地元唐津市の篠笛奏者・佐藤和哉さんの『蒼風』。曲のハジマリの展開が入場曲に超オススメ!(以下の視聴では曲の途中から流れますが…)

蒼風
篠笛奏者 佐藤和哉
ニューエイジ

 

話を戻します

 

座銀は陶器の器も素敵で、ただのお冷のグラスさえも写真のようにこだわっていらっしゃるのだ。もちろんラーメンの器もカッコイイ。

 

 



その後、大阪で着々と増える「座銀」ラーメン

もちろん我々だけじゃなくて、みんな大好き「座銀」のラーメン! お昼時も夕飯時も、ある程度並ぶことは覚悟して臨む。

そして現在は、心斎橋・住之江にも出店! どのお店でも定番の鶏そばを頂けるが、更にそれぞれ店舗ごとに独自性のあるオリジナル・ラーメンを看板メニューとして扱っているのが特徴だ。

 

「座銀 心斎橋店」

これは座銀・心斎橋店のラーメン。ここは「にぼし押し」である。押しすぎていて、俺の口にはちょっと合わなかったが…苦笑

鶏Soba 座銀 にぼし店(食べログへリンク)
☞俺『進撃のにぼし(やりすぎ)
☆評価 3.2 ※食べログの評価基準を参考にした、俺たち夫婦の個人的評価です。
→点数の指標はコチラのページにて

俺のレビュー本文を見る
座銀本店の『鶏soba』はめっちゃ好きですよ(・ω・)/
なので、いつかは行かなきゃなと思っていた『座銀 にぼし店』へ、ついに訪問。

いきなりフォローから入るが、いかにも「にぼし押し!」っていうラーメンは、
実はあんまり口に合わない。これは単純に個人的な好みの問題ね。

しかし、お相手はあの大好きな座銀さん系列だ。
そちらがそこまでにぼしを押すのなら、それはやっぱり食べてみるしかない。

…提供された時、まずレンゲの上に栗がのっていたことに困惑。

(俺)ここはあの『座銀』さんだ、きっと何か意味があるに違いない、たぶんスープをすする前にこの栗を口にすることで、とんでもない調和・味の世界・マリアージュが生まれるのだ、そうだそうに違いない、というか店員さん何か説明してくれ……実はただの季節のデザートなんじゃね?いやしかし……

そんなことを考えながら実食スタート。

そして、進撃のにぼし、、転じて…  転じて……、、、

やっぱりイマイチだったのである( ´Д`) 僕的にですが。
凡庸なにぼしラーメンとは一線を画す感じがあるが…てかさすがにやりすぎなんじゃぁ。
最後までひっきりなしに煮干しのえぐみや嫌味に攻められた。
一応、なるべくスープは飲み干すことを信条にしているのだが、
最後の方のにぼしの粉末も苦しかった。
にぼしの粉末とかしてスープ作ったんじゃないかってくらい。

にぼしで攻めすぎて、押しすぎて、やりすぎた感がある。
う~ん、次行くことは無いかなぁ。本店の鶏sobaがいーや。

 

「座銀 住之江店」

3号になる住之江店は、俺が東京に引越すちょっと前くらいにオープンしており、残念ながら行く機会は無かった…

しかし、冒頭で触れた俺のグルメ友達・ヤスがレビューを書いていたので、以下は勝手に引用(笑)

 

座銀・住之江店での鶏そばに続くオリジナルメニューは、「牛骨そば」らしい!!

鶏soba 座銀 住之江店 (食べログへリンク)
☞ヤスのレビュー『新なにわ筋沿いに新店舗発見(´▽`*)
☆評価 3.8 ※ヤスの評価基準もだいたい我々と一緒。大学時代に100店舗以上ラーメン屋を巡った彼の舌を全面的に信頼。
→点数の指標はコチラのページにて

ヤスのレビュー本文を見る
新なにわ筋を北に向かって運転していると、北加賀屋交差点の南側あたりでたまたま店舗を発見!
肥後橋にある「座銀」さんは何度も訪れたことがあり、大好きな店であったため、「こんなところで座銀さんの新店舗に巡り合うとは」と大変嬉しい気持ちになり、そのまま訪問しました(^^)
店舗前に駐車場はありますが、少し南の民間駐車場を3台借りているため、そちらに停めることもできます☆
ちなみに車では中央分離帯があるため、南向きから進入することはできません(*_*)
四つ橋線北加賀屋駅からも歩いて5分程度の距離にありますよ☆

肥後橋にある「座銀」さんは、小料理屋さんのような上品な店であり、それに伴い丁寧な接客、お客様思いが伝わってくるような印象です。また、メインメニューの「鶏soba」は真っ白な鶏白湯スープにレアチャーシュー、揚げたゴボウスライスが丁寧に盛り付けられており、新感覚のラーメンが味わえます。

今回「鶏soba座銀住之江店」さんで注文したのは、新店舗限定?の「牛骨Soba」
定番の「鶏Soba」とは異なり、白湯系ではありません。スープは一口飲んだだけで、独特の甘みが口の中に広がり、奥深い味わいです。
チャーシューはローストビーフを使用しており、これまたスープと絶妙にマッチしています。メンマも一風変わっていますが、しっかりと味付けされており、ラーメンに良く合います。トータルの完成度はとても高いように感じました。

また、サイドメニューの「牛ユッケ丼」がめちゃくちゃ美味しかった!
もはやラーメン屋のサイドメニューのレベルを超えています( ゚Д゚)

店の雰囲気については、肥後橋にある「座銀」さん同様上品さを感じ、また、接客も良いです。店内は広々として開放感があり、テーブル席もありました☆

味、店の雰囲気等どれをとっても大満足であり、次回も訪問したいです(^^♪

 

 

まとめ

うし江さん
東京生活、座銀が無いのがつらみ…

東京に出店してくれんかな。それこそ出店地が銀座だったら、洒落も効いてていいじゃない!

(おわり)

 

鶏soba 座銀(本店)

 

関連記事

【大阪時代】ラーメン「三く」激戦区・福島で最高の一杯!!

【大阪時代】西区・本町界隈で日曜に「ラーメンが食いてぇ!」ってなった時に行きたい5店

【大阪梅田グルメ】君は大阪駅ビルうどん四天王を知っているか …

3 件のコメント

  • 美味しいですよね!!!私もよく行きます!!!またラーメン情報教えて下さい(*゚▽゚)ノ私は福島、中之島のラーメン屋をよく巡ります!

    • ゆうちゃんさん

      とん平です。
      いつもコメントありがとうございます!

      共感頂いて嬉しいです。
      座銀は本当に美味しいですよね!!!

      ラーメン情報、今後も随時UPしていきますよ!
      食べログレビュアーもやってるんで、
      そちらにもぜひぜひ、遊びに来てください(^^♪

      http://tabelog.com/rvwr/ushipei/

      ちなみに福島では、もう「三く」一択です!笑
      中之島もよく知らないので、逆に教えて欲しいです!!
      「世界一暇なラーメン屋」が気になっています☆
      行ったことありますか~??

      • 世界一暇なラーメン屋よく行きます!!!めちゃめちゃ美味しいです(*゚O゚*)ただ改装中みたいで今は休業してます(  ᵒ̴̶̷̥́ _ᵒ̴̶̷̣̥̀  )
        福島三くおいしいですよね!ラーメンJETも美味しいですので是非\(^ω^)/
        食べログ参考にします!!
        ちなみにダイエットブログも参考にしてます!!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。