2018年のお花見、東京で巡った桜スポットのまとめ(11箇所/写真付き)

俺たちが東京で生活しだしてまだ1年足らずだった2018年3月。例年に比べるとめちゃくちゃ寒いらしくて大雪にも見舞われた東京の長~い冬を乗り越え、遂に桜の季節がやってきた!!(この年は本当に寒すぎて、桜の開花前後に雪が降ったりした)

東京には桜スポットも盛りだくさんのようで、妻と一緒にお花見するのをとても楽しみにしていた。

 

2018年、巡った東京の桜スポットは妻と2人合わせて

合計11箇所

中には重複する場所もあるが、訪れるタイミングによって全く異なる光景を見ることができるので、それぞれ1箇所ずつでカウントしている。

ワンシーズンにしては、まぁまぁ巡った方ではないでしょうか

 

~2018年 東京桜巡り~

3/24 浅草寺

3/24 浅草寺(夜)

3/24 隅田川(夜)

3/25 上野公園

3/28 新宿御苑(ソメイヨシノ)

3/28 中野駅近郊

3/29 市ヶ谷駅(外濠公園)

3/31 六義園(夜)

4/1 目黒川

4/7 新宿御苑(遅咲きの桜)

4/8 中野通り桜まつり(葉っぱw)

 

ちなみに2018年は俺たちが花見をスタートした3月24日には既にソメイヨシノが満開で、4月の最初の週には全部散ってしまうという儚さだった。「東京はスピード感が違う」とはよく聞いていたが、まさか桜が咲いてから散るまでのスピードも速いなんて…笑

まぁ「平年よりもかなり早め」と言われていたのでちょっと安心。2019年はもっと長く桜を楽しめますように――

 

以下では俺たちが巡った東京桜スポットの写真と個別記事(別ブログの日記)を、時系列順に並べてまとめています。ご関心をお持ち頂けましたら、リンクから個別記事もご覧下さい



3/24 浅草寺の桜

いつも通り観光客で激混みの「浅草寺」だが、桜のイメージは別になかったな。この「雷門」をくぐればいかなる桜の世界が待っているのだろうか・・・

 

商店街を抜けて、浅草寺の門前には小ぶりながらも品の良いしだれ桜が!

カメラに興味を持ちだした今なら、この桜と浅草寺の門をどのような構図で撮影するか妄想するだけでも楽しい(笑) 2018年に撮った写真がめっちゃテキトーでもったいない!!(この写真は個別記事にて↓)

2018年3月24日 観光客で激混み!汗おそらく、桜が本丸の観光スポットじゃないんだろうけど、桜もばっちり堪能できた。「浅草寺」の桜雷門をくぐって目にする、浅草寺の...

—– ✂ —–

【余談】
ちなみに花やしきにも行ったけど、めっちゃ微妙だった(笑) 家族旅行にもデートにもオススメできない!! 「花やしきに行った事があるッ!!」という称号を得たい方なら一度行ってみてもいいかもしれん。観覧車が斬新なので、のるべきでしょう。

 

3/24 夜は穴場の浅草寺ライトアップ

ライトアップされているとはいえ、商店街はほとんど空いておらず人通りも少ない。夜の浅草寺は穴場なんじゃないかな?

ようやく人が少なくなった夜、明かりに照らされて幽玄なたたずまいを増す浅草寺に息を呑む。五重塔もすごい。そこに桜のコラボレーション… きっといい写真が撮れるはず

2018年3月24日「浅草寺」の桜は実は、夜に見に行くのがベストなんじゃないかと思った。観光客もすっかり居なくなって、ちょっとした穴場状態に。ライトアップは自然で、...

 

3/24 夜も賑わう隅田川の桜

俺たちはちょっと散歩しただけなんだけど、花見の定番スポットらしい。

へたくそな写真ですいませんだけど、対岸にスカイツリーを望めるのと、水上バスにのって桜を楽しむこともできるのがいいなと思った!

2018年3月24日夜の「浅草寺」の桜(ライトアップVer.)を堪能した帰りに、ちょっとだけ「隅田川」にも寄ってみた。昼間はそれほど魅力を感じていなかったスカイツリーも...



水上バス・東京湾クルーズ | 東京都観光汽船(TOKYO CRUISE)

 

3/25 上野公園(花より団子DAY)

上野公園も東京花見の定番スポットのようで、園内にはブルーシート敷いて盛り上がる花見客でいっぱいだった!

まぁ、この日の俺たちは食事がメインであんまり桜は見れてないんだけど(笑) ぜひ個別記事を近隣のグルメ情報としてご参照下さい

2018年3月25日上野公園の西郷さんを取り巻く木々は、桜じゃなくてデイゴでした。6月~8月ごろに赤い花を咲かせるらしいので、これはこれで要チェックや広場は宴会で賑わ...

 

3/28 新宿御苑・前期(ソメイヨシノ)

「咲き誇る」とはまさにこのこと!新宿御苑のソメイヨシノは圧巻のスケールだ。大都会・新宿にあるとは思えない桜スポット。

御苑から新宿のランドマーク「ドコモタワー」を眺めることもできる

2018年3月28日ウチの奥様が1人で新宿御苑を散歩・お花見したそうな。迫力のある桜の素晴らしさには感動しつつも、入場料200円とられるのにはショックを受けたそうなw...

 

3/28 中野駅近郊(北口側)の桜模様

スポットと言うほどの場所じゃないかもしれないけど、一応ホームエリアなんで(笑) 写真は「中野通り」

2018年、4月6日からの3日間は「中野通り桜まつり」!! しかし、3月末時点でソメイヨシノが満開なんだけど間に合うのだろうか?笑

2018年3月28日ごろ4月6日(金)~8日(日)に、中野通り桜まつりとのこと!しかしこれから10日も後のイベントなのに、もうソメイヨシノは満開なんやけど大丈夫かな・・...

 

3/29 市ヶ谷駅(外濠公園)

これは市ヶ谷駅のホームから見た景色。対岸の桜並木を間近で眺めながら、営業の仕事で「外堀通り」を練り歩く。

2018年3月29日やったかな~「外濠公園(そとぼりこうえん)」は、電車で通過しながら景色を眺めるたび気になっていたスポットだ。偶然、桜の季節に営業で市ヶ谷駅を訪れる...



さくらの名所 外濠公園 – 千代田区観光協会
外濠公園は、外濠である牛込濠・新見附濠・市ヶ谷濠に沿うように位置し、JR飯田橋駅から市ヶ谷駅、四ツ谷駅まで約2kmに渡ります。

全長2km。240本の桜を愛でるピンク色のトンネル

 

3/31 六義園(夜) もののあはれとは?

六義園の外から桜の見えるスポットはあるのか?とか、六義園周辺で何食べるかとか、葉桜の定義とかいろいろ学びの多かった一日。しかしあくまで個人的に、いちばんの学びとなったのは桜のライトアップについてだ。

たしかに見ごたえはあるよなぁ、一見の価値はあると思う。でも、他にも黄色とか緑色とか全5~6色もあって俺はそれを過剰演出に感じてしまった

本居宣長曰く、

世の中にありとしてある事のさまざまを、目に見るにつけ耳に聞くにつけ、身にふるるにつけて、其よろづのことを心にあじはえて、そのよろづの事の心をわが心にわきまへしる。
是(これ)事の心をしる也。物の哀れをしるなり。其中にも猶くわしくわけていけば、わきまへしる所は物の心事の心をしるというもの也。
わきまへしりて、其しなにしたがひて感ずる所が物のあはれ也

…個別記事に写真いっぱいのせてるので、是非のぞいてほしい。

2018年3月31日夫婦そろって初の駒込。10日前に『マツコの知らない世界』で登場した桜の名所「六義園」を見に行ったのだ。駒込橋の欄干(らんかん=橋の手すり)には、桜...
2018年3月31日桜の名所「六義園」にやってきた俺たち。お目当てはしだれ桜のライトアップと、近隣のグルメとして『マツコの知らない世界』に登場した「アルプス洋菓子店...

 

4/1 目黒川 東京桜スポットの大本命

ソメイヨシノが目黒川沿いに連なる絶景!満開の時には更に見ごたえがありそうだ

俺たちが行った時にはもう散り際だったけど、桜の花びらが川一面をピンク色に染める光景なんかはそのタイミングじゃないと見れないのかも!

目黒川沿いの「中目黒公園」に寄り道して、遅咲きの桜や桃の花を眺めることができたのもよかった

2018年4月1日、恵比寿駅から20分くらい歩いて中目黒駅に到着。中目黒駅側から目黒駅側へ川沿いを歩いて行くお花見をスタート!! こちら側の桜は、ソメイヨシノの後に咲く...




 

4/7. 新宿御苑・後期(遅咲きの桜たち)

まず大事なのが、酒類は持込禁止!!!
それと入場料がかかります(2018年は200円/人、2019年はなんと500円/人に大幅値上げ!!!!!!!)

それを踏まえて新宿御苑を楽しもう。前期に咲き乱れるソメイヨシノもすごいが、実は遅咲きの桜が満開になる後期が新宿御苑のベストシーズンらしい。

千駄ヶ谷門から入場して最初の方に現れる、八重桜の代表種「関山(カンザン)」

「一葉(イチヨウ)」

・・・などなど。他にも広い敷地内で様々な桜の種類を楽しめみつつ、ツツジやその他の植物にも魅力がいっぱい。めちゃくちゃ良いスポットだった

2018年4月7日、もうソメイヨシノもすっかり散ってしまって一般的にはお花見も終わる頃だったが、実はそこからが新宿御苑のベストシーズンだといわれている!道端ではな...

 

4/8 中野通り桜まつり 桜は散れども…

目的地である「新井薬師公園」へとつながる「中野通り」の様子。今回は見ての通り桜は散ってしまって全て葉っぱだが、満開の時には素晴らしい景色になるに違いない。次は絶対この「新井五差路」からの光景を見に行こうと思う。

桜が一輪たりとも咲いてない桜まつり(笑) 2018年の4月8日には、やはり桜(ソメイヨシノ)は全て散ってしまったワケだが、それにも関わらずこの賑わいようである!!

要因のひとつとして、園内の露店が良いと思う。いわゆるテキ屋ではなくて(公園の出口にはテキ屋が待ちかまえているが)、地域の人達やお店が許可をとって出店している様子だった。なので価格も割と良心的だ。こんなんだと思っていなかったので、お腹いっぱいの状態で行ってしまって何も食べれなかったのが悔やまれる…

なので、次回の「中野通り桜まつり」に俺たちはとても期待している

2018年4月8日、3/28時点で中野駅付近の桜が満開だったのだから、予想通りこの日は「桜の無い桜まつり」になってしまった…<関連記事>中野駅近郊(北口側)の桜模様...



—– ✂ —–

以上、『2018年のお花見、東京で巡った桜スポットのまとめ』でした。

2 件のコメント

  • 初めてコメントさせていただきます、唐津在住の60代のリタイア世代です東京の桜いいですね、私も東京からUターンしましたが中野の新井にいましたブロードウエイの近くでした、懐かしいです。又拝見させていただきます。私も故郷唐津の街歩きブログやってます。お暇なときにお立ち寄りいただければ嬉しいです。
    http://yoshee1129.blog.fc2.com/

    • >ヨシさん
      はじめまして。コメントありがとうございます! 大変嬉しく思います。
      ブログ拝見させて頂きました。私も妻も年々故郷唐津が恋しくなっており、親戚回りに追われる盆や正月以外にものんびり唐津の名所や四季折々を楽しみたいと思っておりましたから、今後もブログの更新を心待ちにしております。

      ヨシさんも中野にお住まいだったんですね(^^) 良い町です。
      是非ともまた、お立ち寄り下さい♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。