シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでメガジップ&ハンモック

2017年9月18日、

前日の安室ちゃんライブの興奮冷めやらぬ中、

安室奈美恵25周年イヤー第1弾!沖縄宜野湾海浜公園野外ライブのレポ

2017.09.28

 

この日の目的地は「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」 !!

☞公式 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

泊まるわけじゃないんだけど 汗

 

宿泊客じゃなくても、駐車場利用OK(有料)

ここに来た理由は、ビーチに日本初で造られた「250m海越ジップライン」というウチの妻が大好物の空飛ぶ系アクティビティがあったからだ。「シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでメガジップ&ゴーフォール」―― これがキャッチコピーだ。そして俺的には、ここに「&ハンモック」を加えたい。シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのビーチでは、ハンモックで遊ぶこともできた!



日本初の250m海越ジップライン!

旅の計画段階で、妻・うし江さんがとんでもないモノを見つけてきた

うし江さんはパラグライダーとか気球とか、空飛ぶ系のアクティビティが大好き。最終目標はスカイダイビングらしい…

うし江さん

 

サービス概要

ビジターは1人1,500円
(宿泊客は1,200円)

予約はできず、当日現地受付のみ

強風等天候によっては利用できなくなることもあるので要注意

実際俺たちは午前中にやるつもりだったが、強風のため受付中止状態…  13:30から再開予定とのことだったがこれも結局は天候次第なので、ランチでも食べながら信じて待つしかない――

その他、詳しくはHPをご参照下さい

PANZA OKINAWA

 

ランチを食べながら受付再開を待つ


Burger Shop H&S 食べログへ
☞俺『沖縄でハンバーガーの本質を知ったぜ
☆評価 3.4 ※食べログの評価基準を参考にした俺たち夫婦の個人的評価
→点数の指標はコチラのページにて
俺のレビュー本文を見る

前日に沖縄料理を食べ過ぎて、さっそく沖縄料理から離れたくなった我々(笑)

この日はビーチで遊ぶのがメイン☆

…リゾートのビーチと言えば、やはり食すべきはハンバーガーじゃないかな( *´艸)?

というわけで、ビーチ見ながらじゃない立地が少し残念だったけど、恩納村で唯一のハンバーガー専門店っぽいこちらのお店へ訪問☆

入店しようと駐車場に向かう時から、さっそく店員さんの愛想がとてもよくて好感が持てた(^^)d
ドライブスルーもできるらしい♪

そしてメニューを拝見。
東京ほどバカ高くはないけど、やっぱりハンバーガーて基本割高だよね( ノД`)…

肉を 石垣牛 もしくはアグー豚に変えられるらしい。これは魅力的だが…値段が相当高いのだ。

あきらめて通常肉にしました が…

結論を言えば、通常肉で全然ウマい!!

肉厚で弾力があって肉汁がジューシー、そしてボリュームのあるたっぷりレタス☆

オススメはてりやき、そして半熟卵とたっぷりアボカドのトッピング(マヨネーズも増量しました)

いわゆる巷のハンバーガーチェーンとは違った、期待通りの魅力を堪能できた。

…これをもし、高級肉に替えてしまったらここまでは満足できなかったんじゃないかと思う。もちろんそれはそれで美味しいやろうけど。

高級肉は普通に食べてもそれだけでウマいはず

しかし、そうでもない肉には色々と工夫が必要なのだ。

そしてそのひとつの到達点こそがハンバーガーという料理!

いわば、たいしたことない肉でも美味しく食べる技術!!

これこそが、日本の最南端・沖縄で我々がたどり着いたハンバーガーの本質だァッ!!!!!

・・・というわけで、我々は通常肉で食べることをオススメしやす(*´∀`)ノ

 

ランチを食べ終えて「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」に戻ると、ジップラインの受付が無事再開していた。うし江さん歓喜!!

 

レッツゴー メガジップ!!

俺は結構怖いんだけどな(笑)

 

先客さん。自らの足で飛び出す瞬間が、いちばん怖そうだ…

 

そしてとうとう、俺たちの番!

うおー! 絶景!!

沖縄の空と海に向かって飛び出す感じは、確かに得がたい体験である

そして対岸へ。無事到着!

実際やってみたら、意外と浮遊感を楽しみながら滑空できるスピードだった

スリル度を5段階評価でつけるとしたら
【2★★☆☆☆】くらいだろうか
(やったことないけどバンジージャンプが【5★★★★★】であると予想している)

エメラルドグリーンの海を越えて飛んで行く爽快感と、流れる景色が何より魅力的!

この日は本当に、海がポストカードみたいに綺麗だった

 

リゾートのビーチで優雅にハンモック

前日も那覇市内の公園でハンモックを張ったわけだが、

沖縄那覇市内でハンモック & 沖縄料理(そば)の食い倒れ

2017.09.21

 

連日ハンモックで遊べるとは、嬉しい偶然!

そしてさすが一流リゾートホテルだ…心得てらっしゃる。今回はビーチの至る所にハンモックが既設されていた

リゾート感が増して、非常にいいと思います

 

レッツゴー ハンモック!!

見て この非日常感

顔出したくないから、めっちゃ中途半端な構図で足向けて恐縮ですが(笑)

ハンモックの色もとりどりで、フォトジェニックを楽しめる

 

うし江さん、サマになってるわー

写真左のサーフボードも、まるでうし江さんの所有物のような構図(笑)

 

素材は布ではなくてプラスチック?みたいな感じなので、寝心地はマイ・カンボジアハンモックの方がいいんだけど、「リゾートのビーチでハンモックに乗れる」というだけで付加価値ハンパないって!!



次は「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」に泊まりたい

ご紹介した通りエメラルドグリーンの海が素晴らしく、日本初のメガジップをはじめビーチにはアクティビティが充実。そして、シェラトンの施設もとても素晴らしい。ロビーのフロア見ただけで、ワクワクしてしまう(宿泊客じゃないので撮影は自粛…)

子連れの家族が2~3日くらいゆっくり滞在して、リゾートを満喫するのにぴったりじゃないかなー ハンモックも、海賊=ワンピースっぽいから子供めっちゃ喜びそう!

 

次に沖縄旅行行くときは、是非泊まって滞在したい!!

(おわり)

関連記事

合わせてどうぞ!

安室奈美恵25周年イヤー第1弾!沖縄宜野湾海浜公園野外ライブのレポ

沖縄那覇市内でハンモック & 沖縄料理(そば)の食い倒れ

ハンモックと俺、運命の出会い in カンボジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。