しまなみ海道サイクリングスタート!天使のジェラートとの出会い

2015年9月、シルバーウィーク

念願だったしまなみ海道サイクリングをスタート!

※準備編↓

しまなみ海道サイクリングをスタートする前にやったことの記録

2015.09.27

 

この記事では尾道から出発してサイクリングロードを走り、向島→因島→生口島までの走行記録をご紹介。注目すべきは疲れもふっとぶジェラートとの出会い!



しまなみ海道サイクリング スタート!

尾道市街地から向島(むかいしま)へ

尾道市街地周辺図

 

道に迷わないように整備されているサイクリングロード「ブルーライン」は向島から始まるとのこと。では、尾道から向島まではどうやって抜けるのだろうか?

 

 

スタートはまさかの船!

自転車ごと渡航船に乗って行くのである。

 

尾道から向島へ渡船

運賃は大人1人¥100

そして乗務員のおっちゃんに確認すると、「船から降りて右行って左行って信号を右」と呪文のように繰り返し正しいルートを唱えて頂きました。

 

「船から降りて右行って左行って信号を右」  …無事ブルーラインへ

 

向島 海岸沿いが気持ちいい

アップダウンが少なく走りやすい道路で、次の因島大橋まであと半分というところまで来ると、海岸沿いのサイクリングロードへ!

海はきれいで風は心地よく、最高の気分

 

向島と岩子島をつなぐ「向島大橋」

赤色が映え!

 

向島から因島(いんのしま)へ

因島大橋

こちらは向島の海岸沿いから望む「因島大橋」

あの橋を渡って、因島へ上陸する

ちなみに因島大橋だけは自動車道の下に自転車歩行者専用道があるという二階建て構造らしく鉄骨の中を走るので、残念ながらあまり橋からの眺めは楽しめない。次の橋でのお楽しみである。

 

また、橋の構造上まず上り坂があって次に下り坂があるのだが、下り坂でうし江さんがスピード狂を発揮する。早すぎ。安全第一の俺、まったくついて行けず(笑)

ま、長い下り坂を快走するのもしまなみ海道サイクリングの魅力なのだろう。

 

因島 なぜかモアイ像

なぜ?w

因島はアップダウンが多く、向島よりも険しい道のりだった。

 

因島から生口島(いくちじま)へ

生口橋

第2の橋である「生口橋」では、この日はじめての橋から拝む景色だったため、俺は少し速度を落としてその絶景を楽しんだ。

そしてうし江さんは、そんな情緒豊かな未来の旦那様(当時)を置き去りにして独り爆走(笑)

 

 

 

生口島 天使のジェラート現る!

もちろん、前調べしていたんだけど。

生口島でジェラート食べるのを、俺もうし江さんもめっちゃ楽しみにしていた。

有名なお店で、ライダーたちのオアシス

 

ドルチェ 本店(食べログ店舗詳細)
☞俺『しまなみ海道サイクリング道中、舞い降りる天使
☆評価 3.8 ※食べログの評価基準を参考にした俺たち夫婦の個人的評価
→点数の指標はコチラのページにて

俺さんのレビュー本文を見る
しまなみ海道サイクリングってご存知ですか?
広島県尾道市から愛媛県今治市の間の島々をつなぐ全長70㎞の道のりを、
自転車で渡ってみるというアクティビティ。

とても楽しい反面、普段運動不足な人にとっては結構ハードな運動でもあります。

そんな中、サイクリング途中のお立ち寄りどころとして大変有名な
ジェラート専門店『ドルチェ』さん。

うしぺいがしまなみ海道サイクリングをすれば、
それはもう当然立ち寄ります。

ジェラートは大きくクリーム系とシャーベット系の2種類があり、
さらにそこからそれぞれいろんな味に分かれているようです。

うし江は「ラッテ」と「尾道のイチジク」(共にクリーム系)のダブルを、
とん平は「尾道の桃」と「瀬戸田のレモン」(共にシャーベット系)のダブルを、
たいそう期待をして注文。

…ばっちり僕らの期待に応えてくれました。
サイクリングで疲れた身体にめちゃくちゃ染み渡る!
これまで食べたジェラートの中で、いちばん美味しく感じました。

しまなみ海道サイクリングの道中という特殊な環境下で食することで、
その総合評価がハネ上がるのです。

でもふつうの状態で食べても絶対美味しいはず。
通信販売で購入することを検討しています。
(サイト:http://www.setoda-dolce.com/

めちゃくちゃ美味しい!!!!

左→「ラッテ」と「尾道のイチジク」
右→「尾道の桃」と「瀬戸田のレモン」

身体に沁み渡る旨さ…  控え目に言って疲れが吹き飛んだ。

 

 

 

瀬戸田サンセットビーチもナイス

今回俺たちは通りすぎただけだが、「瀬戸田サンセットビーチ」はかなりよさそうなスポットだった。

日本の海水浴場88選に認定されていて、アクティビティも充実してそう。

瀬戸田サンセットビーチHP

 

その名の通り、とてもきれいに夕日を拝めそうなスポットである。方角もバッチリ

しかし僕らが夕日を待つにはまだ早く、今回は先を急いだ。



しまなみ海道サンクリング 完走編へ続く

あのスピード狂のうし江さんがチャリを止めるほどの絶景が、俺たちを待ち受けていた。

しまなみ海道サイクリング完走!伯方・大島大橋から望む最高の夕日

2015.09.28

続きはコチラ

 

そしてこうして振り返ってみて思うのが、一日で完走してしまわずに各島々で滞在・宿泊するのもめっちゃ良さそう。海水浴とか絶対楽しい。また行きたいなー

関連記事

合わせてどうぞ!

しまなみ海道サイクリングをスタートする前にやったことの記録

絶景!! 千光寺公園展望台から望む尾道市の景色と夕焼け

茅ヶ崎で人生初のサーフィン!新たな才能を見つけてしまったぜ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。