【大阪時代】西区・本町界隈で日曜に「ラーメンが食いてぇ!」ってなった時に行きたい5店

◆トップ画だけでどこのお店か分かるアナタは強者!

別に日曜日に限らず無性に「ラーメンが食いてぇ!」となることは多々あると思う。だが仮にそれが日曜日だった場合、開いてないラーメン屋が多いということが問題なのである。

もしこの記事に訪れた下さったアナタが大阪市西区や本町界隈に在住・在勤・在学の方であれば、俺たちはそのお悩みを解決することができるかもしれない。

 

大阪時代、俺たち夫婦は大阪市西区の靭本町に住んでいた。移動手段は主に徒歩か自転車で、そこから数々のお店を開拓してきた。もちろん日曜日のラーメンも数知れず。
そしてその中から、俺と妻・うし江さんが「めっちゃ美味しい」と思ったラーメン屋を5店を今回ご紹介しようと思う。

どのお店も何度もリピートした名店!
大阪時代は、ラーメンで困ることなんて全然無かったんだ…

 

 

 

 



 

【1】カドヤ食堂 本店

中華そばの深奥を覗く

店舗詳細
食べログページ:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270105/27001084/
TEL:06-6535-3633*予約不可*
住所:大阪府大阪市西区新町4-16-13 キャピタル西長堀 1F
(西長堀駅4-A出口より徒歩3分)
MAP:https://goo.gl/maps/E28JP1NJGx72

 

とても丁寧な仕事で、出汁も麺も絶妙な味わい。感動の一杯を生み出すあらゆる要素の、細部にまでこだわり抜かれたラーメンをご堪能あれ。

 

大阪ラーメンの老舗代表格!

大阪のラーメンを語る時、絶対に避けて通れないのが「カドヤ食堂」

2001年にオープン大阪ラーメン業界を賑わせているお店たちの中では相当な古参じゃなかろうか。しかしその味わいは最先端! ←注:言いたいだけ

メディアへの掲載も多数。2016年にはミシュラン・ビブグルマンにも選出。(個人的にはビブグルマンはもはやアテにならん情報だと思うが)当時はラーメン屋で選ばれたということでインパクトが大きかった。
ま、俺はそれよりもたまに購入していた大阪専門誌『Meets!』で店主が「マッドサイ麺ティスト」と紹介されていたことの方が印象に残っている(笑)

 

 

…今もあるかわからんけど、2015年には数量限定のカレー中華そばがあって、これもめっちゃ美味しかった。

 

 

【2】麺や拓

豚×魚のダブルスープのコク

店舗詳細
食べログページ:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270105/27042868/
TEL:06-6534-0251*予約不可*
住所:大阪府大阪市西区北堀江3-5-2
(西長堀駅6番出口から5分)
MAP:https://goo.gl/maps/bpMKX6rEsDw

 

豚の旨味と魚の旨味がマリアージュ。こっくりとしたスープにそれが見事に凝縮されている。チャシューもうまいんだよぉぉぉ!!

 

統一感のあるの屋号!連なる大阪・ラーメンエリートの系譜…

このお店を語るには、まずラーメン屋の「麺や輝」から語らねばならない。

2000年に創業と、先程紹介した「カドヤ食堂」以上に歴史が古い「麺や輝」。 このお店、実は大阪ラーメン業界にとっては大変偉大なお店で、何がそんなに偉大かっていうと次々と後の有名店を出店するお弟子さんを輩出していることである。

そして、ここで紹介する「麺や拓」がその代表格。森口拓郎氏が師匠の店名を踏襲しつつ、自身の「拓」を最後の一文字に刻んだわけだ。そして「拓」も、一躍有名店へ―― 何このアツい話、めっちゃ泣けるんだけど!

※参考:麺や輝 HPより『卒業生の独立開業店

 

「拓」直系のラーメン屋は大阪に2店舗あるようで、俺たちは難波の「麺Life拓」の方からエントリーした。食べログレビューとかまだやってなかった時代だったが、旅行帰りに食べたその時の一杯に2人で感動していたのを今でもはっきりと覚えている。それからしばらくして、大阪市西区に「拓」系1号店の「麺や拓」があることを知ったのだった。それは朗報以外のなにものでもなく、しかもそこが日曜日に開いてるなんてェー!!!興

 

(この話には続きがある。また後ほど…)

 

 

【3】ふく流ラーメン 轍 本町本店

大味な煮干醤油が病みつきに!

店舗詳細
食べログページ:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27077641/
TEL:06-6541-0012*予約不可*
住所:大阪府大阪市西区西本町1-8-2 三晃ビル旧館 1F
(本町駅より約5分)
MAP:https://goo.gl/maps/CaMQkb3de4p

 

煮干と醤油の旨味をざっくりと粗っぽく演出し、食い応えのある太麺がそのスープにとてもよく合っている。お店の看板メニューで繊細な演出の「ふく流ラーメン」とは対照的な一杯だ。

 

もはやオフィス街の顔!オープン当初の鮮烈な記憶を添えて…

俺が人に「轍」の話を人にする時には、毎回語る内容があるんだけど…(長文、読み飛ばし可)

2014年、西本町のオフィス街に突如現れた「轍」
その場所はとてもラーメン屋が流行りそうな雰囲気ではなかったのだが、ウチの家から徒歩2~3分ということもあって俺たちはオープン当初に行ってみたのだった。この時は、看板メニューの「ふく流ラーメン」を頂いた。新進気鋭のエスプーマ仕上げである。

…しかし、この時ぶっちゃけると俺たちは、そのラーメンをそんなに美味しいとは思っていなかった。なんか、まとまりのないちぐはぐな印象を受けていた。

そんな食事中、裂帛の気合がほとばしるとんでもなく鋭い視線が俺たちを穿つ。殺気にも似た鋭さだった。 …店長だ!!
店長が、うかない顔してラーメンを食べている俺たちの様子を、つぶさに観察していたのである。おそらく、客のリアクションから学ぶために――!

・・・

「こいつは化けるな…!!」
(何様www)

 

こうして俺とうし江さんは、また半年後にこの店を訪れることを決めたのだった…

そして半年後。「こいつは化けるな」の読み通り、多くの客の反応に揉まれてブラッシュアップされた「ふく流ラーメン」と再会して感動。その時から、俺たちと「轍」の長い付き合いが始まったのである。

「ホンマかよ!?」って思われる方もいるだろう。俺もちょっとそう思う() 俺は記憶を盛って話す癖がある。でもこれが事実だったら、いい話じゃないかァ

ただ、その後なんやかんやリピートを重ねるうちに、上で語った「ふく流ラーメン」よりも二番手メニューの「煮干醤油ラーメン」上の写真参照)の方が好きになってしまった()

 

…こうして軌道にのった「轍」は、同じく徒歩圏内の本町界隈に「ふく流ラパス 分家 ワダチ(←食べログへのリンク)」を出店。ラーメン+パスタの新ジャンル?だから、本記事のラーメン5店にはカウントしないけど、ここも美味しい。ウチの兄夫婦を連れていったら絶賛してくれた。

 

 

 

【4】座銀

至高の鶏ポタスープ

店舗詳細
食べログページ:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27079112/
TEL:06-6447-5661*予約不可*
住所:大阪府大阪市西区江戸堀1-19-2
(肥後橋駅 8番出口より徒歩2分)
MAP:https://goo.gl/maps/jCGdAXheYtM2

 

もうこのお店については多くを語るまい。なぜなら、このお店で1記事書いちゃうくらい、すでに多くを語ってしまったから()

【大阪時代】西区でラーメン食べるなら「座銀」 あの濃厚鶏ポタスープが好きすぎて、東京生活が辛い…

2015.10.31

 

(当時)まさかの日曜ラーメン市場参入で大衝撃!

オープン当初は日曜定休だった「座銀」が、まさかの日曜ラーメン市場に参入である。当時、事件だった。かなりの頻度で通ってたので、逆に日曜は座銀に行けないね~」と安心していたくらい。だって、開いてると行っちゃうからぁ―――!!! 愛と憎しみは表裏一体ということをここで学んだ。

 

 

【5】麺や佑

統一感のあるこの屋号でもう1店舗エントリー!

店舗詳細
食べログページ:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27090650/
TEL:06-7182-7849 *予約不可*
住所:大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-5-15 ニューライフ御堂筋本町 101
(四ツ橋本町駅より徒歩5~7分)
MAP:https://goo.gl/maps/DKLi1YZKeH22

 

そう… ここが【2】のパートで語った話の続き。「麺や輝」→「麺や拓」→ ___ と、脈々と受け継がれてゆく大阪ラーメン・エリートの系譜である。

その名も「麺や佑」!!

この屋号の統一感と、「拓」に文字が似ていることもあって、イッパツで関係者であることが分かる。でも、TAKちゃんじゃなくてYUUちゃんだよ! お弟子さんであるという事実は、食べログの他のレビュアーさん情報で入手した。

※コチラのお店は中央区ですが、限りなく西区に近い場所なんで合わせて紹介させて下さい。つけめんが美味しすぎるから、是非知って欲しいのです。

 

美味しすぎる最高のつけめん

「麺や佑」で何と言ってもオススメなのは、ラーメン以上に鶏×豚ダブルスープのつけめんである。ここで、俺たちのつけめんの概念が覆った。それまでつけめんのことは、ただ単にラーメンよりもスープを濃くして提供してるだけなんじゃねーの? くらいにしか認識していなかった(だからそもそもつけめんがあまり好きじゃなかった)

しかし「麺や佑」では、ラーメンのスープよりもむしろ塩味が少なめでまろやかな味わいになったつけ汁が登場。しかし一方で、コクの深さは格段に増している。平打ちで少しちぢれた麺もめっちゃ美味しくて、その相乗効果が本当にすごい! つけ汁が美味しいと麺の楽しみも広がることを、ここで学ぶ。

 

その後も、やっぱりこの店が
つけめんで一番旨い。

俺の大学時代からのラーメン友達・ヤスに「麺や佑」を教えたら、ヤツもめちゃくちゃはまって一時期は毎週のようにつけめん食うためだけに本町に来ていた(笑)

 



 

まとめ(店舗一覧)

※以下のリンク先は食べログ店舗詳細ページです。

【1】大阪ラーメンの老舗代表格!
カドヤ食堂 本店

 

【2】統一感のあるあの屋号!連なる大阪・ラーメンエリートの系譜…
麺や拓

 

【3】もはやオフィス街の顔!オープン当初の鮮烈な記憶を添えて…
ふく流らーめん 轍 本町本店

 

【4】至高の鶏ポタがまさかの日曜ラーメン市場参入で衝撃!(当時)
座銀

 

【5】統一感のあるあの屋号が再び!最高のつけめんを引っ下げて…
麺や佑

 

 

以上、大阪市西区で日曜日「ラーメンが食いてぇ!」ってなった時に行くべき5店――

 

 

そしてあれから…

 

 

 

先日大阪にちょっと帰った時に、靭公園から四ツ橋筋を挟んで向かい側の道沿いにまさかのサバ6製麺所を発見。2017年、俺が東京に移った後にオープンしたらしい。大阪時代にここの天六店には行ったことがある。なかなか美味しかった。そして日曜営業である。

これは6店目追加なるか――!?

 

…大阪に居たら、すぐ食べに行って確認するんだけどな。

代わりにヤスに取材してきてもらおうかな(笑)

(とりあえず、おわり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。