なぜそんなに天川村に行くかって、そこに「ごろごろ水」があるから

ごろごろ水取り放題

2014年~2016年、

奈良県の山奥にひっそりとたたずむこの秘境を、俺たちはかれこれ3回も訪問をした。

そこまで天川村に魅せられた理由の50%くらいが、屈指の名水「ごろごろ水」の存在であったといっても過言ではあるまい。

 



ごろごろ水の採水地

駐車場代500円を支払えば、

ここでごろごろ水が汲み放題だ!

駐車スペース1台毎に、ごろごろ水汲み放題の蛇口が1つ 備え付けられている。
※2016年11月の情報です。

 

ごろごろ水取り放題

 

俺たちは18リットルのポリタンクを2つ準備

 

 

はっきり言ってこれは、

セレブばりの贅沢さである

周囲を見回すと、こういうポリタンクが車1台につき余裕で10以上はあり、更に車に積まれている無数のペットボトルでも採水をされている人々が多数。すげぇ…

 

 

ごろごろ水はなぜそんなにも人気なのか?

ごろごろ水は万病に効く「神の水」と言われているらしい

確かに飲むと新陳代謝がよくなるのか、トイレがかなり近くなることを実感。デトックスされているような気がする。

しかし、いつも以上に我慢がきかなくなるので、飲みすぎにはご注意を。

 

あるサイトでは以下のように紹介されていた。

日飲用していると便秘や吹き出物(アトピー)などに良いとされ、 また、ガンを抑制する成分も含まれている他に類を見ない超天然水
ごろごろ水ってどんな水? より

 

 

そして、

ごろごろ水は半年経っても腐らない

これ本当に不思議。

実際俺たちが組んだ水も、余裕で半年以上かけて消費したけど、全然腐らないし味も変わらないしカビも生えない。

もちろん、ポリタンク内が清潔に保たれていることは当然必要でしょうが…

 

この特性があるから、みんな異様なまでに水を汲んでいくのだろう。

ガソリン代など天川村まで行くための経費を、全てミネラルウォーターに変えているということだ。

 

 

最後に、

ごろごろ水を使う料理やお茶・コーヒーが美味しいということ

これは確かに、なんでもミネラルウォーター使った方が美味しくなるのでよくわかる。

でも、市販のミネラルウォーターを普段の料理・お茶・コーヒーに使うなんて、それこそセレブリティ。

だからこそ、500円で汲み放題のごろごろ水は大変貴重なのだ!

 

 

天川村には他にも名水が2つ

天川村の名水にはごろごろ水のほかにも「泉の森」「神泉洞」があり、3つ合わせて洞川湧水群と称されている。

残りの2つも霊験あらたかな御神水らしい。

大変興味深く、いずれは味わいたいものです。

 

いずれも国から「名水百選」へと指定されている。



三度に渡る天川村旅行記へ…

もちろん天川村の魅力はごろごろ水だけじゃない。

他にも四季折々でたくさんの見どころがあることを、俺たちは三度に渡る天川村旅行を通して知った。

 

 

しかし、下界との季節感が違い過ぎるため、毎回現地に着いてから予期せぬ事態に(笑)

そんな話へと続く

春、初めての天川村訪問。4月初旬で花見に行ったはずなのに…

2015.11.24

続きはコチラ

 

関連記事

奥多摩駅近くで満天の星空は見えるのか? はじめての奥多摩遊び(日帰り)

岡山県津山市でB’zゆかりのイナバ化粧品店を巡る旅 10の楽しみ

大阪八尾を満喫!美味しすぎるとんかつ弁当、温泉、スカイクルーズ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。