夏、2度目の天川村訪問。初日の夜は蛍と満天の星空を期待していて…

2014年7月12日、

残念な結果に終わった前回の「春、初めての天川村訪問」から、間を置かずにリベンジへ!

春、初めての天川村訪問。4月初旬で花見に行ったはずなのに…

2015.11.24

 

今回も1泊2日で、前回訪問の時にできなかった鍾乳洞探検や「ごろごろ水」採水、そして「秘境の夜は蛍がさぞ美しかろう」という期待を胸にやってきた あれ、デジャブ?笑

 

そして早速余談だが、道中は橿原市でラーメンを食べた

麺処 と市 食べログへ
☞俺『う~ん、美味しいけど濃厚魚介系としてはありきたりな…
☆評価 ※食べログの評価基準を参考にした俺たち夫婦の個人的評価です。
→点数の指標はコチラのページにて

俺のレビュー本文を見る
よく奈良県橿原市や、そこを経由して天川村に遊びに行くので、
奈良のラーメン屋にもよく行きます。

奈良はラーメン屋多いですね!

そんな中でも評価の高い、「と市」を過去に一度だけ訪問しました。

美味しい…んだけど、濃厚魚介系のラーメン屋ってほんと多いから、
なんかありきたりに感じてしまいました。差別化の難しいジャンルだと思います。

結構な時間並んだから、期待値が高くなりすぎたのかもしれない。



奈良県吉野郡の秘境 天川村へ(2回目)

 

7月12日の夕方頃に到着。

今回は天川村の旅館で、夜ご飯と洞川温泉(どろがわおんせん)を楽しむことに。

 

 

 

めっちゃいい雰囲気!

クーラーは無いが、山奥だけあって涼しい!!

 

…夜ご飯までは時間があったので、ちょっと村をぶらぶらする。

 

夜に備えて「ホタルブクロ」を摘む

村を歩いてたら、ところどころに「ホタルブクロ」が自生していた

 

この日のメインイベントは、夜の蛍鑑賞である。

この「ホタルブクロ」の中に蛍が入ったら、どんなに素敵なことだろう…(←なんかアニメで見たことがある)

そんな話をうし江さんにすると、目を輝かせていた。なので、夜に備えてホタルブクロを摘んで旅館に帰ることに。

 

 

これでバッチリだ。

そして旅館で夜ご飯を食べて、いよいよ暗くなってきた…

 

 

 

蛍鑑賞スポット「龍泉寺」へ

 

うし江さん超ウキウキ

俺たちは田舎育ちだけど、どっちかというと港寄りだったんで蛍をあまり見たことがなかった。

 

 

 

到着。

アレ…

蛍が一匹も見つからない

 

前述の通り二人とも蛍をあまり見たことがないので、街灯が反射したカナブンか何かを蛍と勘違いして追いかける始末

 

 

村在住の方に訊くと、

天川村の蛍の見ごろは6月下旬から7月上旬にかけてだそう

…前回の天川村訪問で4月初旬の大雪を見ているので、秘境では季節感がズレていることを理解していた俺たち。しかしそれで慎重になりすぎたのか、

 

今回の蛍鑑賞には来る時期が遅すぎた!!

 

他にも蛍鑑賞スポットを探す

その後、村でなんとか1匹、

車で川沿いの道路まで移動して、なんとかもう3~4匹見つけることができた。

 

車で移動した場所の景色
(夜は真っ暗なんで昼撮影)

 

季節が合っていればたくさんの蛍が飛び回っていて、めっちゃ綺麗だったんだろうな…

 

そして満天の星空は…

夜はあいにくの曇り空だった

その後、旅館の温泉に浸かって癒される。

この日は洞川温泉があってよかった…

 



朝から天川村で遊び倒す!

気を取り直して!

今回は4月の大雪のように現地で身動きとれないわけじゃないので、旅館をチェックアウトした後は天川村で遊び倒す!

何といっても、天川村のオンシーズンは夏!

 

自然散策

 

どういう時系列で、どこを目指して歩いていたのかはもう覚えていない。

涼しくて気持ちのいい散歩だった。

 

 

天川村を一望できるビュースポットも発見!

 

「面不動鍾乳洞」へ

ここへはモノレールに乗って入口まで行く。

 

 

たぶんここの高台から、天川村が一望できた気がする。

そして、鍾乳洞内へ

 

 

うろ覚えだが、鍾乳洞内は結構スリリングだったような気がする。

暗いし寒いし滑るから、気を付けて歩こう!

 

昼間の「龍泉寺」

 

龍泉寺で有名なのは「なで石」

 

 

「かわいいね、かわいいね」と言いながらナデナデすると簡単に持ち上がるのですが、「この…バカヤロウッ!」とか悪口言いながらバシバシ叩くと、重たくなって持ち上げられなくなる神秘の石!

 

それと、滝行もあるらしい

※画像:滝行もあり!役行者さん縁の山寺『龍泉寺』@天川村 より

 

 

これはどういう意味だったのかな?

 

念願の「ごろごろ水」採水!

2度目の天川村訪問にして、遂に念願の「ごろごろ水」を採水!

採水場所はコチラ↓

駐車場代500円を支払えば汲み放題!!

家中のポリタンク・ペットボトルをかき集めて採水するのがオススメ。

家に持ち帰る「ごろごろ水」の量によっては、天川村までの交通費の元をとれるかもしれない。

なぜそんなに天川村に行くかって、そこに「ごろごろ水」があるから

2015.11.26

 

「五代松鍾乳洞」必見のモノレール!

「ごろごろ茶屋」から道路をはさんで向かい側には、「五代松鍾乳洞」の入口に向かうモノレール乗り場がある。

そこは「夢の宮殿」と言われているらしい。

 

こんなかんじで「夢の宮殿」に向かうのか… シュールだ

 

この光景を見たらなんか満足した(笑)

五代松鍾乳洞はまた次の機会に行くことにしよう。

ちなみに乗るとスリル満点らしい

 



3度目の天川村訪問 に続く…

今回は天川村を満喫できたけど、お目当ての蛍と星空は見れなかった…

星空は天気に恵まれなかったからしょうがないにしても、蛍については7月12日の訪問では遅すぎた(天川村の蛍の見頃は6月下旬から7月上旬とのこと)

またしても悔いを残す結果に…

これは、3度目の正直に賭けるしかない。

 

そして翌年の秋。3度目の天川村訪問に続きます。

秋、3度目の正直で天川村訪問。みたらい渓谷の紅葉はきっと綺麗だ…

2017.10.03

続きはコチラ

 

関連記事

なぜそんなに天川村に行くのかって、そこに「ごろごろ水」があるから

アジサイハイキング後、鎌倉で嬉しい偶然の連続!鶴岡八幡宮でまさかの○○○が見頃!

奥多摩駅近くで満天の星空は見えるのか? はじめての奥多摩遊び(日帰り)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。