カメラの取り付けがコイン式の三脚で、B’z30周年ライブの記念コインが使えて夢のよう

my quick shoe

前回投稿した埼玉・あさひ山展望公園での夜景撮影で、久々に三脚を使えて嬉しかった

東京・中野から埼玉へ下道ドライブ~あさひ山展望公園から夜景を見る

2019.10.13

そもそもは子供のお宮参りで家族写真の撮影用に三脚が必要になって、最初はレンタルで済ませようと思ったんだけど意外とレンタルって高いし、今後のことも考えるともう買っといた方がいいかなーと思い直してAmazonで購入。意外と安かった。

初心者向けの三脚です。ちなみに以下の記事を参考にして選んだ↓

うちの昼間のカメラ教室では使いませんが、夜景や花火をきれいに撮るには必須なのが三脚です。 特に花火は三脚なしではこういう光の軌跡は撮れないので、撮影する方は1...

三脚はそれなりの高さが出せて軽いこととお値段重視で選んだが、カメラを取り付けるねじ回しに要コインという部分だけが引っかかっていた。購入前はそれがどういう操作なのかあまりイメージがつかなかったし、何よりそのために毎回コインを財布からいちしち取り出すのが面倒臭そうだった。他のブログ記事とかも参照すると、500円玉が望ましいとか書いてあるし。

…でも結局は、価格的な理由で妥協。

—– ✂—–

そして、結果的にはコイン式でハッピーに!

操作自体はそんなに難しくなかったし、何よりここで記念にとっておいたB’z30周年ライブのガチャ用コインが使えるのがめっちゃ嬉しくて、ねじ回すたびにテンションが上がることになったのだ(笑)

B’zライブ 開場から開演までの過ごし方 @日産スタジアム

2018.08.08

これこれ。ちょうど500円玉同じくらいのサイズと強度だし! ちなみに現在これを3枚所有しているので、予備もばっちり!!

このコインをポケットに忍ばせて、後は三脚がクイックシュー対応であればカメラの取り付けはとても簡単

雲台とは、三脚にカメラをネジっと固定する部分です。これがパカッと外れるタイプのものをクイックシューと言います。

quick shoeクイックシューの利点は、家でカメラの下にねじ込んで装着しておけば、出先ですぐに三脚と合体させられることです。

カメラ初心者向け三脚の選び方のポイントは?おすすめあり より

ねじ回しにコインが必要というのは、このクイックシューの裏面を見れば分かる。以下はウチの三脚のクイックシュー↓

金属部分(ネジのヘッド)の真ん中に一文字のくぼみがあることをご確認頂けるだろう。ここにコインをはめて回して、カメラの底部にある三脚用のネジ穴に取り付けるのだ。

もっと分かりやすい絵をお見せしよう↓

なんということでしょう。分かりやすくしたつもりが、これじゃ記念コインを飾る専用の台みたいじゃないか…! 傑作過ぎて、これまで三脚の話をしていたことを忘れてしまうレベルだ。このまま飾っておこうか……

こういう風に日々カメラもB’zも楽しめている俺は、とても幸せ者だと思いました。

夢のような日々
B’z
ロック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。